FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日発表された注目の米国雇用統計ですが、3月非農業部門雇用者数は、市場予想+18.4万人に対し結果+16.2万人と市場予想より弱い結果になりました。しかし2月非農業部門雇用者数は-3.6万人から-1.4万人に上方修正されました。また、3月失業率は市場予想通りの9.7%となりました。  
NYダウは、グッドフライデーのため休場でした。

さて、来週の相場ですが、来週は政策金利関連の発表が目白押しの週となっています。6日にRBA,7日に日銀、8日にBOE,ECBの政策金利発表が予定されております。また6日には3月16日分のFOMC議事録公表が予定されています。
6日のRBA政策金利発表では、0.25%の利上げが行われるとの予想が多数となっています。しかし今週31日に発表された2月小売売上高など弱めの指標結果も出てきていますし、先月利上げしたばかりですし据え置きの可能性も十分考えられます。利上げの発表となっても材料出尽くしの売りや、声明文の見通しが弱いことによる売りも考えられ、今週大きく上昇しただけに、オージーの調整の動きには十分気を付けておきたいです。
また、7日の日銀政策金利発表では追加金融緩和策が打ち出されるか、その発表に注意しておきたいです。

来週の主な経済指標ですが、5日に米・3月ISM非製造業景況指数、米・2月中古住宅販売保留、8日に豪雇用統計、欧州・2月小売売上高、独・2月鉱工業生産、米・新規失業保険申請件数、9日にカナダ雇用統計などの発表が予定されています。
来週5日もウェリントン、シドニー、香港、フランクフルト、パリ、チューリッヒ、ロンドン、南アフリカ市場はイースター休暇のため休場です。
また、来週は 5日に10年物インフレ指数連動債80億ドル、6日に3年債400億ドル、7日に10年債リオープン210億ドル、8日に30年債リオープン130億ドルの米国債入札が予定されていますので、入札を受けての米長期金利の動向に注意しておきたいです。

昨日の雇用統計は、3月非農業部門雇用者数は、市場予想+18.4万人に対し結果+16.2万人と市場予想より弱い結果でしたが、その内訳で政府雇用が予想よりも少なく、反対に民間雇用者数が予想より多かったことが好感されドル円、クロス円とも上昇し、ドル円は94.68円、ユーロ円は127.91円、ポンド円は143.94円、オージー円は87.06円まで上昇しました。
今週は大きく円売りが進んだ週でしたが来週もこの流れが続くのか、ドル円は95円台突入なるか、雇用統計明けの市場の流れをしっかり見ていきたいです。

今日は、今週大幅に上昇、来週の動きが気になるクロス円からユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 週足】
eurjpy
ユーロ円週足です。クリックしてご覧ください。
ユーロ円は2008年10月は暴落、10月27日には113.62円まで下落し、そこからはしばらく上昇しても130円付近では上値を抑えられるという下値圏でのレンジ相場となり、2009年1月には再び112.06円まで下押しします。
下値圏でのレンジを続けていたユーロ円ですが、2009年3月下旬ごろからは約5か月継続したレンジを抜け上昇、2009年5月中旬からは127円~139円付近での値動きとなっていました。
今年1月中旬まではユーロ円はまだこの長く続いた127円~139円付近の大きなレンジを抜け切れていない状況でした。しかし1月21日には一時126.54円まで下落、1月22日も126.77円まで下押しし、126.95円と127円割れで引け、この長く続いたレンジを下抜け、更なる下落が懸念される動きとなりました。

その懸念通りユーロ円は続落、この長く続いた127円~139円付近の大きなレンジを1月26日ついに明確に下抜けることとなりました。1月26日にユーロ円は安値125.66円を付け126.23円と127円を大きく下回って引けることとなり、その後は今までのサポート127円がレジスタンスに変わる形で続落しています。
2月25日には下値の目途と思われていた120円の大台を下抜け、一時119.64円まで下落し更なる下値が懸念されましたが、なんとかその安値119.64円は割らずその後は120-125円のレンジで推移していました。

125円をなかなかしっかり抜くことができず押し戻されていたユーロ円でしたが、今週31日ついに125円をしっかり上抜き126.61円まで上昇、そして1日にはついに今年1月中旬までのサポートであった127円も力強く超え、2日も127円台を維持し、一時127.91円まで上昇、127.74円で引けました。

来週もユーロ円は127円をしっかりとしたサポートとし、今年1月中旬まで長く続いた127円~139円付近の大きなレンジへ戻ることができるかに注目です。ユーロドルが軟調なことが足を引っ張る形となっていますが、ドル円が堅調ですのでユーロ円上昇となっています。来週も上昇続けば日足の200日線の位置129円台前半まで、そして大台130円を目指すことができるでしょうか。
一方来週127円をサポートとできず下抜けてしまうと、また125円台前半~125円を目指す動きとなりそうです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
先週は徐々に上昇するも、138円を超えたところでは売られ、先週後半は136円台後半~138円前半での、はっきりしない動きとなりました。
今週29日は137.89円でオープンし、139.11円まで上昇、そして30日は138円をサポートにユーロポンドの売りなども手伝い大きく上昇し140円台へ乗せ、高値140.54円を付けました。31日も上昇は継続、押し目を入れつつも堅調に142円まで上昇、しかし142円をしっかり突破することはできませんでした。1日も強さは続き142円をサポートに143.62円まで上昇、昨日2日も堅調に上昇し、一時143.94円の高値を付け143.85円で引けました。

来週も上昇となれば142円大後半、下げても142円をサポートに、200日線の走る146円まで上昇できるかを見たいです。ポンドドルは先週末なんとか1.49ドル付近まで戻し、今週は1.49ドルをサポートに1.5ドルへ上昇、30日はドル円の上昇、そしてユーロポンドの売りなどでポンド堅調推移となり1.51ドル台まで戻し、31日は1.52ドルまでの上昇となりました。そして週後半は1.52ドルをサポートとした堅調な動きとなっており、ドル円も95円を目指す堅調な流れであり、ポンド円は下げにくい環境です。ドル円がこの勢いを維持し、ポンドドルもなんとか崩れず1.52ドル付近をサポートにして、1.53ドル、そして3月17日の高値1.5380ドルのラインまで上昇できれば、ポンド円もまだひと伸びできそうです。


【AUD/JPY 週足】
audjpy
オージー円週足です。
オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、昨年8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、昨年10月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表し追加利上げの可能性も示唆、そして10月8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。
10月15日には、スティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、10月23日には一時85.31円の高値をつけました。しかし10月23日に85.31円の高値を付けてからは調整の流れが主流となり、11月26日には一時76.55円までの下落となりました。しかしそこからは上昇の流れとなり12月31日には83円のレジスタンスを超え、年明けからは連日上値を切り上げ、1月11日には一時86.19円まで上昇しました。

86.19円の高値をつけてからは下降トレンドに変化、1月21日には82円のサポートも割りこみ、1月29日はついに80円のサポートを割れて79.76円で引け弱い流れとなり、2月5日にはレンジ下限76円台半ばを破り一時76.18円まで下落しました。その後76.18円を底に上昇基調となり2月22日には一時82.80円まで上昇しましたが83円を前に反転下落、2月25日には78.18円の安値を付けました。そこからはまた上昇に転じ、今週は追加利上げ観測からもオージーは買われ大幅上昇、4月1日には1月11日の年初来高値86.19円を超え86.54円まで上昇、そして週末の昨日も強い動きで87円台へ乗せ87.06円の高値をつけ、86.93円で引けました。

1月11日の年初来高値86.19円を上抜けし87円まで上昇したオージー円ですが、来週6日には政策金利発表が予定されており、利上げの発表となっても材料出尽くしの売りや、声明文の見通しが弱いことによる売りも考えられ、今週大きく上昇しただけに、大きな流れは90円を目指す方向だとは思いますが、来週のオージーの調整の動きには十分気を付けておきたいです。

来週はAUD/USDが0.92ドル付近の動きを継続できるか、オージー円は86円~85円をしっかりとしたサポートとできるかを見たいです。緩やかな上昇を続けているオージー円、近いうちに90円のプライスを見ることができるかが楽しみです。


今日はこれから主人の実家に戻るので今日は早めに更新しました。今日、明日と帰省していますのでコメント、メールのお返事など遅くなるかもしれません、申し訳ないです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1351-dd517fd4
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
週末のポンド円相場と来週の戦略 ... 米失業率は市場予想と一致し米非農業部門...
2010/04/03(土) 09:28:07 | FX-NEWS
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替