FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数は、市場予想45.0万件に対し、結果44.2万件と予想より強い結果となりました。
NYダウは、新規失業保険申請件数の好結果やユンケルユーログループ議長が「今夜中にもギリシャ救済案が成立する可能性」と発言したこと、独仏のギリシャ支援への合意の報道などにより一時119.33ドル高の10955.48ドルと1年半前のリーマンショック以前の水準まで上昇しましたが、利食い売りや米7年債入札の不調、トリシェECB総裁の「IMFのギリシャ救済はvery very bad(非常に悪いことだ)」「ユーロ圏諸国は責任を認識すべき」などの発言により上昇分はほとんど打ち消され、前日比+5.06ドルの10841.21ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、米・第4四半期GDP・確報値、米・第4四半期個人消費・確報値、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。

昨日のEU首脳会議では、緊急時にユーロ圏諸国による二国間融資とIMFの両方がギリシャを支援することで合意されました。なお、支援実施となった場合の割合ですが、ユーロ圏諸国が3分の2、IMFが残りの3分の1との報道がされています。
今週ユーロはまたもギリシャ問題に揺れ下落が続いていますが、昨日のユーロドルはユンケルユーログループ議長の「今夜中にもギリシャ救済案が成立する可能性」との発言や独仏のギリシャ支援への合意、ダウの上昇などから1.3387ドルまで上昇するも、トリシェECB総裁の「IMFのギリシャ救済はvery very bad(非常に悪いことだ)」などの発言や、ダウが1年半ぶりの高値をつけた後大幅に下げたことにより1.33ドルを割り込み1.3266ドルまで下値を更新しました。ユーロドル、なかなか下げ止まりを見せることができません。
一方ドル円は昨日も堅調に上昇し、一時92.95円と93円台目前まで上昇、1月7日の年初来高値93.77円を窺う流れとなっています。昨日も一昨日に続きドル高が進みましたが、今日もドル買い・欧州通貨売りは進むのか、ドル円は今日も上昇し93円台へ乗せるのか、今日はドルの各通貨に対する強さを確かめながら、週末ですしあまり無理せずポジションをとっていきたいです。

今日は、93円目前まで続伸したドル円、昨日は1.33ドルも割り込み安値更新し下げ止まりが感じられないユーロドル、底堅く推移も138円台へは行けないポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。クリックしてご覧ください。
ドル円は3月上旬より今週まで90円台中心の狭いレンジが続いていました。
今週22日は90.50円でオープン、欧州序盤に90.76円まで上昇するも、商品価格や株価の下落、ユーロ円などクロス円の下落を受けNY序盤に90円を割れ89.82円まで下落、しかしそれ以上の下げとはならずNY午後には90円台へ回復し、下方向へ動きましたが、結局レンジ内の動きにおさまり、23日は高値90.46円、安値90.12円、その値幅34銭というまさに膠着相場でした。
しかし24日ドル円は対ユーロでのドル買いが影響する形で上昇し91円台へ上昇、そして短中長期債の金利上昇も手伝い92円を狙う動きとなり、損切りの買いや大口のドル買いが出たことで92円台へ上昇、2月19日の高値92.14円をも超え、92.39円の高値を付けるという、レンジブレイクならではの大きな動きとなりました。そして昨日もめずらしくドル円は続伸、91.8円付近をサポートに底堅く推移し、NY時間には24日の高値92.39円を超え一時92.95円と93円台目前まで上昇しました。

昨日92.95円の高値を付けてからはじわじわ下落し、今日は92.5円付近で小動きとなっています。
ドル円は上昇基調を維持しており、引き続き昨年4月からの下降トレンド、そして2007年の高値からの下降トレンドラインをしっかりとブレイクしてくる上昇となるかが注目されます。ここからは昨日の高値92.95円を上抜け93円台へ乗せ、1月7日の年初来高値93.77円を目指す上昇となってくるのでしょうか。
一方、ここから調整の流れとなれば、92円~200日線91.78円付近ではしっかり止まれるかを見たいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。クリックしてご覧ください。
ユーロドルは1.345~1.385ドルの大きめのレンジ内での動きを2月4日から続けていました。
今週22日は1.3536ドルでオープン、その後1.35ドル台前半で揉み合っていましたが、ギリシャがドイツを批判したことなどによりユーロドルは1.35ドルを割れ、一時1.3462ドルまでの下落となりましした。しかしその後は下落の流れも落ち着き、レンジ下限1.3450ドル~3月2日の安値1.3433ドルを守り抜いた形でユーロドルは1.35ドル台半ばへと回復し、23日は1.348ドル付近では底堅いものの、1.3560付近では上値を抑えられる展開となりました。
そして24日、ついに東京午後に3月2日の安値1.3433ドルを割り込み1.34ドル付近へ下落、欧州時間序盤には1.34ドルも割りこむ下落となりました。その後英格付け機関フィッチが、ポルトガルのソブリン格付けをAA-に引き下げ、見通しをネガティブとしたことが更に上値を重くし、NY時間には1.3360ドル付近をレジスタンスとする流れとなり1.33ドル台前半へ下落、1.3305ドルの安値を付けました。昨日はユンケルユーログループ議長の「今夜中にもギリシャ救済案が成立する可能性」との発言や独仏のギリシャ支援への合意、ダウの上昇などからユーロドルは1.3387ドルまで上昇するも、トリシェECB総裁の「IMFのギリシャ救済はvery very bad(非常に悪いことだ)」などの発言や、ダウが1年半ぶりの高値をつけた後大幅に下げたことなどにより、1.33ドルを割り込み一時1.3266ドルまで下値を更新しました。

今日は1.33ドル台へ戻してきており、今のところ1.3330ドル付近での推移となっています。今のところ下落は落ち着いた動きとなっていますが、昨日またも安値を更新してしまったユーロドルは、今後も更なる下落が懸念されます。まず昨日の安値1.3266ドルは守れるのか、あっさり下抜けてしまうと1.32ドル付近まで、そして一昨年後半、昨年前半にレジスタンスとなった1.31ドルまでの下落も考えられます。
一方反発の流れとなっても、ギリシャをはじめポルトガル、スペイン、イタリア等の信用問題などから、まだまだユーロを積極的に買っていく環境ではなく、戻りは売られやすいと思われます。ここから上昇すればまず1.3380ドルを超え1.34ドル台へと乗せてこれるか、そして今までのレンジ下限1.3450付近まで戻してこれるかです。しかし1.3450ドル付近まで上昇しても、そこでは売り圧力が大変強そう、それ以上の上昇は難しそうです。

昨年11月25日に1.5143ドルの高値を付けてからの下落はまだまだ続いており、今後も中長期で下を目指すのか、他通貨にも大きく影響するユーロドルの動きは今後も要注目です。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
今週22日は135.94円でオープン、136円台へは乗せることができず135円台前半~135円台後半の間で推移し、NY時間には一時134.53円まで下落するも、134円台は短時間なものとなり再び135円台へ上昇、そしてNY午後には136円台をサポートとする流れへ変化し、23日は東京午前に136.5円付近まで上昇するも、そこから欧州時間へかけて下落し135.22円の安値をつけたものの再び上昇、NY時間には135円台後半~136円台前半での値動きとなりました。24日はポンドドルは英国財政不安により下落したものの、ドル円の上昇により136円を超え堅調に推移し、NY時間には137.42円の高値をつける上昇となりました。昨日は欧州時間から上昇し24日の高値137.42円を抜き138.12円まで上昇、しかし138円台乗せを試みるも138円の壁に阻まれ137円台へ押し戻されました。

今日はドル円の下落に引きずられポンド円も137円台前半まで下落、しかし午前10時台からじわじわと上昇し、現在は137.7円台で推移しています。ここからは138円台へ乗せれるか、138.5円を超え17日の高値139.34円を目指すのかを見たいです。
一方下方向となれば、まず137円ではサポートされるか、まだ下抜けると136円~135.8円では止まれるかを見たいです。

ポンドドルは昨日NY時間には一時1.48ドルを割り1.4797ドルまで下落、しかし1.48ドルがサポートとなり現在1.48ドル台後半まで回復してきていますが弱い流れが続いています。ドル円が底堅い動きをしているもの、ポンドドルが足を引っ張っているため、ポンド円も上昇しきれない、いまいち方向感がつかめない流れとなっています。ここからポンドドルが1.49ドル台を回復し、1.5ドルを目指す流れとなればポンド円も堅調に推移できそうですが、ポンドドルがここから上昇してこれるかに注目です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
珍しく真面目に仕事して見てない時にドル円がブレイクしてるorz

とりあえず92.60でLしてみましたが、壮絶な騙し上げでない事をねがいます(笑)


自分がはじめた頃はドル円が100円割れたら全資産をかけてドル買う!

な~んて思ってたけど今は92円で買っても高値つかまされたかなぁなんて思ってしまいます(笑)


また1日にスワップが150円とかもらえる日はくるのだろうか?(._.)


ついでにポン円もLしてみました!

目標はデモトレード時代に見た251円です!(笑)
2010/03/26(金) 22:36 | URL | 小遣い?ランドパパ #-[ 編集]
こんにちは~
本日も値動きにふりまわされています。今は必ずストップを入れて取引するように努力しています。これもクセですね!今日は資源国通貨が少し弱い感じですね~
2010/03/27(土) 00:30 | URL | やっさん #-[ 編集]
今度はランドになってるし~!!(笑)
ドル円Lはまだホールドですか?そうそう、ドル円は壮絶な騙し上げがおおいですよね~、ホント。
スワップが150円ってそんな昔の話ではないのに、なんだか10年前のできごとのような気がしてしまうのは私だけでしょうか?けどそうこういってるうちにまたスワップが美味しい時代が来るかもですよね~。
ポン円251円もなつかしいですね~、一体どこまでいっちゃうんだろうとあのころ思ってましたが、あのあたりが天井だったですね、また250円台って来るかなあ…(笑)
2010/03/27(土) 09:00 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
昨日はユーロ上昇でしたね~。
ストップ入れてたら含み損がそれ以上膨らまないので気分的に楽ですよね。
戻したらくやしいですが、たま~にもう2度と戻らないこともあるわけで・・・・証拠金取引は特にストップを入れなかったための1度の損失ですべてを吹き飛ばしてしまいますからね。一度クセになってしまえば楽になりますよ♪
2010/03/27(土) 09:08 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1343-6738b3fa
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替