FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日注目されていた米・2月小売売上高は、市場予想前月比-0.2%に対し、結果前月比+0.3%と予想外に強い結果となりました。自動車を除いた売上高も、市場予想前月比+0.1%に対し、結果前月比+0.8%と強い結果となりました。一方米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は、市場予想74.0に対し結果72.5と予想より弱い結果となりました。
NYダウは、米・2月小売売上高の予想外の強い結果を受け上伸しましたが、米・3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値の予想より弱い結果や利食い売りに押され伸び悩み、前日比+12.85ドルの10624.69ドルで引けました。

さて、来週の相場ですが、来週はFOMC政策金利発表、日銀政策金利発表、ユーロ圏・EU財務相会合など、注目のイベントが多数予定されています。
まず政策金利関連ですが、16日に RBA議事録公表、FOMC政策金利発表、17日に日銀政策金利発表、BOE議事録公表が予定されています。FOMC政策金利発表は、いつもの「異例の低金利を長期間継続する」の文言が、今回は変更されてくるかに注目しています。日銀政策金利発表は来週最も注目されている材料で、日銀が追加の金融緩和策を示してくるかが注目されています。日銀が追加金融緩和策を示してくれば円安方向へ力がかかってくるでしょうが、今回見送りとなってくれば円高へ振れがちな相場となりそうです。

来週の主な経済指標ですが、15日に米・3月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米・1月対米証券投資、米・2月鉱工業生産、16日に独・3月ZEW景況感調査、米・2月住宅着工件数、17日に英・2月失業率/2月失業保険申請件数、米・2月生産者物価指数、18日に米・2月消費者物価指数、米・新規失業保険申請件数、米・3月フィラデルフィア連銀景況指数、19日に加・2月消費者物価指数、加・1月小売売上高などの発表が予定されています。来週は米国の経済指標が多いです。

昨日ドル円は強い米・2月小売売上高の発表を受けて91円越え、一時91.07円まで上昇し、90.55円で引けました。ユーロドルも上昇、欧州時間に1.37ドルをしっかり超えてきて、一時1.3796ドルまで上昇、1.3767ドルで引けました。
来週は16日のFOMC政策金利発表、17日の日銀政策金利発表の結果を受け、更に円安が進むかに注目です。乱高下に備え資金管理に十分気を配り、来週も頑張っていきましょう!


今日は、来週も続伸するか注目のクロス円から、ユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。クリックしてご覧ください。
ユーロ円は2008年10月は暴落、10月27日には113.62円まで下落し、そこからはしばらく上昇しても130円付近では上値を抑えられるという下値圏でのレンジ相場となり、2009年1月には再び112.06円まで下押しします。
下値圏でのレンジを続けていたユーロ円ですが、2009年3月下旬ごろからは約5か月継続したレンジを抜け上昇、2009年5月中旬からは127円~139円付近での値動きとなっていました。
今年1月中旬まではユーロ円はまだこの長く続いた127円~139円付近の大きなレンジを抜け切れていない状況でした。しかし1月21日には一時126.54円まで下落、1月22日も126.77円まで下押しし、126.95円と127円割れで引け、この長く続いたレンジを下抜け、更なる下落が懸念される動きとなりました。

その懸念通りユーロ円は続落、この長く続いた127円~139円付近の大きなレンジを1月26日ついに明確に下抜けることとなりました。1月26日にユーロ円は安値125.66円を付け126.23円と127円を大きく下回って引けることとなり、その後は今までのサポート127円がレジスタンスに変わる形で続落しています。
2月25日には下値の目途と思われていた120円の大台を下抜け、一時119.64円まで下落し更なる下値が懸念されましたが、先週はなんとかその安値119.64円は割らず大方120-122円のレンジで推移し、5日の雇用統計後に122円のレジスタンスを超えてからは、122円-124円の上方のレンジへと移動しました。そして昨日は124円のレジスタンスを抜け上昇、米・2月小売売上高の発表後には2月22日の高値125.23円にほぼ並ぶ125.19円の高値を付けました。

とりあえず更なる下落の危機は免れたかと思えるユーロ円、来週はこの上昇の流れが継続するかを慎重に見ながら、125円をしっかり抜き、124~125円サポートに、今回の下落が始まるまでのサポート・今の強固なレンジスタンスの127円を目指すこととなるでしょうが、この127円はかなり厚いレジスタンスとして立ちはだかることとなりそうです。
一方、125円を抜くことができず、跳ね返されると122円~125円のレンジ継続となりそうです。

ユーロドルは昨日欧州時間に今までのレジスタンスであった1.37ドルをしっかり超えてきて、一時1.3796ドルまで上昇、1.3767ドルで引けました。来週ついに1.38~1.385ドルを超え1.4ドル台を目指すのか、ユーロドルの動きにも注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
週明けの8日は欧州時間まで136.5~137円付近で堅調に推移していたのですが、NY時間にはポンドドルの下落とともに135.66円まで下落しました。そして9日も下げは続き、一時134円を割れ133.90円の安値を付けました。10日も欧州時間に133.9円の安値をつけましたが、そこからは上昇し135円台に戻し、11日は135円をサポートにしながら上昇し、一時136.81円の高値をつけました。上昇の流れは昨日も続き8日の高値137.36円を上抜け、138.04円まで上昇し137.67円で引けました。

来週は137円をサポートに、138.40円付近を目指すことができるか、そして139.7円付近までの上昇となるか見ていきたいと思います。一方138円台前半で止められれば、136円~135円がサポートとなる動きとなりそうです。

ポンドドルは昨日、8日の高値1.5196ドルを上抜く上昇となり、1.5217ドルまで上昇し1.5203ドルで引けました。これから1.52ドル台へしっかりと乗せ、1.55ドル台を目指すしっかりした上昇となれば、ポンド円も堅調な上昇となってくるでしょう。来週は16日のFOMC政策金利発表、17日の日銀政策金利発表の結果を受け、更に円安が進みポンド円も上昇できるか、来週の相場を注視したいと思います。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。
オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、昨年8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、昨年10月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表し追加利上げの可能性も示唆、そして10月8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。
10月15日には、スティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、10月23日には一時85.31円の高値をつけました。しかし10月23日に85.31円の高値を付けてからは調整の流れが主流となり、11月26日には一時76.55円までの下落となりました。しかしそこからは上昇の流れとなり12月31日には83円のレジスタンスを超え、年明けからは連日上値を切り上げ、1月11日には一時86.19円まで上昇しました。

86.19円の高値をつけてからは下降トレンドに変化、1月21日には82円のサポートも割りこみ、1月29日はついに80円のサポートを割れて79.76円で引け弱い流れとなり、2月5日にはレンジ下限76円台半ばを破り一時76.18円まで下落しました。その後76.18円を底に上昇基調となり2月22日には一時82.80円まで上昇しましたが83円を前に反転下落、2月25日には78.18円の安値を付けました。そこからはまた上昇に転じ、今週は2月22日の高値82.80円を上抜き、83.59円まで上昇し、82.87円で引けました。

来週は、83円台にしっかり乗せ昨年11月12日の高値84.21円を目指せるか、そして10月21日の高値85.31円までの上昇はあるのか、少しながらの期待を持ちながら相場を見ていきたいです。一方日銀追加緩和策見送りなどで円高方向に傾けば、81円台前半では底堅いと見れます。

AUD/USDは2月5日の安値0.8717ドルを底に堅調に上昇、今週は0.9080ドル付近をサポートに0.92ドル付近まで上昇してきています。来週は0.92ドルを上抜け1月14日の高値0.9329ドルを目指しているかに注目です。AUD/USDのこの堅調な流れが続く間は、オージー円は押し目買いしやすい通貨ペアだといえるでしょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
こんにちは~先週から今週は相場の難しさを実感しました。相場が迷ってるときは早い損切りや利益確定をしたほうがいいのかな~って感じました。
これからは長期的な流れと短期的な流れを考えてトレードしようと思います。
2010/03/13(土) 19:48 | URL | やっさん #-[ 編集]
そうですね、レンジの時は粘らず早々に決済がよいですよね。
大きな流れになれば後からでもついていけますし。
でも、決済はほんと難しいですよね。(汗)
やっさんが自分に一番合うなと思った軸になる時間足を決めて、
ポジション持ったときに損切りも前回高値を超え+オーバーシュート分など
あらかじめ決めておくと楽になるかなと思います。
2010/03/14(日) 10:24 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1330-63c834be
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替