FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は比較的穏やかなスタートとなっていますが、その中でポンドの弱さが目立ちました。ポンドドルは1.5234ドルで先週引けましたが、今週は1.5155ドルと大きく下窓を開けてのスタート、ポンド円も先週引け値は135.52円でしたが今週は134.66円で下窓を開けてのスタートとなりました。現在はだいぶ落ち着きましたが、ポンドドルはこれから1.5ドル割れを目指してくるのか、ポンドの動向に今週も注意しておきたいです。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は5日に米国雇用統計、そして政策金利関連では2日にRBA政策金利発表、BOC政策金利発表、4日にBOE政策金利発表、ECB政策金利発表と注目材料の多い週となっています。
政策金利関連ですが、特に2日のRBA政策金利発表は利上げ・据え置きどちらの結果になるか予想しづらいです。オーストラリアの経済指標は大変堅調な経済回復の姿を現しており、その面では2月利上げも考えられますが、2月の政策金利発表時に声明で「当面は政策金利の据え置きが適切と判断した」と明言しており、当面と言いながらもうその翌月に利上げする緊急性があるのかということもあり、個人的にはやや据え置き寄りの考えで当日を待ちたいと思います。

そして注目の5日の米国雇用統計ですが、市場予想では2月非農業部門雇用者数が-3.0万人、2月失業率は9.8%となっています。先月の雇用統計では非農業部門雇用者数は市場予想前月比+2.0万人に対し結果前月比-2.0万人と弱い結果となりましたが、失業率は市場予想10.0%に対し結果9.7%と予想より強い結果となりました。今月は予想を上回る結果でリスク回避傾向の相場から抜け出せるかに注目です。

その他今週の主な経済指標は、1日に加・12月GDP 、加・第4四半期GDP、米・2月ISM製造業景況指数 、2日に豪・1月小売売上高、欧州・2月消費者物価指数・速報値、3日に豪・第4四半期GDP、欧州・1月小売売上高、米・2月ADP全国雇用者数、米・2月ISM非製造業景況指数、ベージュブック、4日に豪・1月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、米・1月中古住宅販売保留などが予定されています。

先週は円高進む週となりましたが、今週は下落気になるドル円がなんとか2月4日の安値88.54円を下回らず88円台後半で下げ止まり反転できるか、じわじわ上値を切り下げるユーロドルは下げ止まることができるのかを中心に見ていこうと思います。今週は重要イベント・指標も多数ありますし、急変動に注意しながら今週も頑張っていきましょう!


今日は、90円を目指し上昇できるかのドル円、1.345-1.37ドルのレンジで推移のユーロドル、134.64円では下げ止まれるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。画面をクリックしてご覧ください。
先週22日は91.44円でオープンし高値91.89円まで上昇するも、そこからはずるずると下落の流れとなりNY時間には一時91.01円を付けました。23日も91円台前半からずるずると値を下げ続け、NY時間には2月消費者信頼感指数の弱い結果を受け一時90円を割れ89.91円までの大幅下落となりました。24日は89円台後半~90円台前半の間で方向読みづらく小動きとなりましたが、25日は東京時から前日の安値を下抜き欧州時間には89円台前半へ、そしてNY時間には新規失業保険申請件数や1月耐久財受注(除輸送用機器)の予想より弱い結果を受け89円割れ、一時88.79円まで下落しました。そこからはダウが値を戻したこともあり89円台を回復し引けました。しかし週末26日は小幅に値を下げ88円台後半へと値を下げ、88.96円で引けました。

今日は88.85円台でオープンし89円台前半へ戻してきていますが、ここから反発となるとまず89.3円にしっかり乗せ、90円回復を目指す動きとなるでしょうか。上値が大変重いドル円ですが、もし90円台へ戻すことができれば次は50日線も走る90.3円付近を超えることができるか見ていきたいです。しかしそこを超えるのは非常に厳しそうな現在の相場です。
一方89円を下抜けると2月26日の安値88.79円、そして2月4日の安値88.54円までの下落が見えてきます。88.5円付近で止まれないと下値が拡大しそうで、下へ行っても88.5円付近ではしっかり止まれるかに注目です。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。
先週22日は1.3634ドルでオープンし、1.359~1.36ドル付近をサポート、1.365ドル付近をレジスタンスとする流れでした。23日は欧州時間まで堅調に推移し一時1.3691ドルまで上昇しましたが、欧州時間から大変軟調な展開となりポンドに引きずられる形でずるずる下落、NY午後には1.35ドル割れを試す流れとなりました。24日は1.36ドル台前半まで上昇もそこでは売られ、再び1.35ドル台前半まで押し戻されました。25日は東京時間に1.3450ドルまで下落し、19日の安値1.3444ドルを下抜くのも時間の問題という雰囲気でしたが下抜かず反転、1.35ドル台を回復しNY午後には1.35ドル台後半まで値を戻しました。その勢いは週末まで続き26日は1.3683ドルまで上値を伸ばし、1.3631ドルで引けました。

今日は1.3623ドルでオープンし、1.36ドル~1.365ドルでの値動きとなっています。ここから上昇となると上値の重い中1.365ドルをしっかり超え1.37ドルを目指せるでしょうか。
ユーロドルは2月19日に一時的に昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの61.8%押しの1.3482ドルを下抜き1.3444ドルまで下落しましたが、そこからは反発し1.36ドル台を回復して引けました。今後も昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの61.8%押しの1.3482ドル付近~1.345ドル付近ではしっかり止まれるかを見ていきたいです。
1.3482ドル、そして2月19日の安値1.3444ドルで止まれなければ、次の下値目途は1.34~1.3380ドル付近となります。このあたりでは下げ止まりが期待できそうですが、1.34~1.3380ドルも下抜けてしまうと一昨年後半、昨年前半にレジスタンスとなった1.31ドルまでの下落も考えられます。

16日のEU財務相会合ではギリシャの財政赤字削減案を承認、ギリシャの自力での再生再建ということで一旦の決着が着きました。しかし、ギリシャ、ポルトガル等の信用問題は根本から解決するのが難しく、引き続き今後波乱の可能性も十分あり、疑心暗鬼の中でユーロを買いづらい流れは続くのではないでしょうか。
もちろん反発もあるでしょうが、流れを変えるような好材料が出てこなければやはり1.38ドルからは上値を抑えられる展開となりそうです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
先週23日はキングBOE総裁が議会証言で、「景気の回復はぜい弱」「景気回復に依然としてダウンサイドリスクあり」など英景気に対して予想以上に弱気の見通しを示し、量的緩和が必要となる可能性に触れたことで、それまでのレンジ下限141円を大きく割り込み下落、一時138.73円を付ける下落となりました。24日も138.34円まで下値を切り下げたもののまだ2月5日の安値138.23円は下抜かず耐えていたのですが、ついに25日には2月5日の安値138.23円を大きく下抜け、一時134.95円と昨年3月12日以来の135円割れのところまで下落しました。26日もポンド売りは進み、ポンドドルは1.52ドルを割れ1.5151ドルまで、ポンド円は139.64円まで売られました。

今週2月5日の安値138.23円を大きく下抜けてから更に弱さが鮮明なポンド円、今週戻してくれば138円~138.23円付近まで戻してこれるかを見たいです。しかし今度は138円~2月5日の安値138.23円付近では上値を抑えられそうで、ポンドドルの様子から見てもここを簡単に抜けていくことはできないだろうと考えます。
一方今週再び135円を割り大きく下回ってくると、昨年3月12日の安値131.46円、130円の節目、そして昨年1月の安値118.82円から昨年8月の高値163.06円の78.6%押しの128.29円まで下落してくる可能性も考えておきたいです。今日も現在は135円台へ戻しているものの、朝には134.53円まで安値更新となりました。方向は下向きとみて対応したいです。
とにかくポンド円に関しては、ポンドドルの弱さが懸念材料で、ポンドドルは今朝1.5129ドルまで下落、現在も1.52ドル台に戻せず推移しています。反転上昇する気配のないポンドドル、このまま1.5ドルを割りに行く弱さとなってくるのか、弱いポンドドルに要注目です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君は、居心地が相当いいのか、90円付近にながく椅子わってますねー。そろそろ、84.8円方面か、101円方面か、どちらかに大きく動いてほしいものです(^^)
2010/03/02(火) 10:17 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円はこの水準がお気に入りのようですね。
84.8円はまだ近い感じですが、101円、もう懐かしい遠い昔の話のような気がします。(笑)
2010/03/03(水) 01:27 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1317-18698078
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替