FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数ですが、前年比-3.1%と市場予想通りの結果に、米・2月消費者信頼感指数は市場予想55.0に対し、結果46.0と予想外に弱い結果となりました。
NYダウは、市場予想を大きく下回った2月消費者信頼感指数を受け景気回復期待が後退、引け値は前日比-100.97ドルの10282.41ドルと100ドルを超える大幅な下落となりました。

今日は半期に一度のバーナンキ米FRB議長議会証言に注目です。バーナンキ米FRB議長は24日に下院金融委員会で、25日に上院銀行委員会で金融政策や経済見通しについて証言を行う予定で、米経済に対し明るい見通しが示されるか、出口戦略について今までより具体的な言及があるのかなどが注目されます。今週に入り円高・ドル高が進んでいますが、ネガティブな発言となればリスク回避の動きが加速する可能性もあり、十分注意しておきたいところです。

今日の主な経済指標ですが、独・第4四半期GDP・改定値、米・1月新築住宅販売件数などの発表が予定されています。
また、今週は今日24日に5年債420億ドル、25日に7年債320億ドルの米国債入札が予定されていますので、入札を受けての米長期金利の動向に注意しておきたいです。

昨日はドル円がじり下げ、NY時間には2月消費者信頼感指数の弱い結果を受け一時90円割れまで大幅下落となりました。また、欧州通貨はさらに弱く、ポンドはキングBOE総裁が議会証言で、「景気の回復はぜい弱」「景気回復に依然としてダウンサイドリスクあり」など英景気に対して予想以上に弱気の見通しを示し、量的緩和が必要となる可能性に触れたことで大きく売られ、ポンドドルは1.55ドル台半ばから1.5392ドルまで下落、ポンド円も140円割れまで下落しました。ユーロも欧州時間までは堅調でしたが、欧州時間から大変軟調な展開となり、NY午後には1.35ドル割れを試す流れとなりました。
今日はやや持ち直す流れとなっていますがこのままじわじわ下げた分戻していけるか、今日はバーナンキ米FRB議長の議会証言を控えていますし、トレードは粘らずに慎重にいきましょう。


今日は、一時90円割れまで大幅な下落となったドル円、1.35ドルまで下落もなんとか1.35ドルを守ったユーロドル、141~142円のレンジを下抜け139円割れまで下落したポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。画面をクリックしてご覧ください。
今週22日は91.44円でオープン、東京午前に高値91.89円まで上昇するも、そこからはずるずると下落の流れとなりNY時間には一時91.01円を付けました。昨日23日も91円台前半からずるずると値を下げ続け、NY時間には2月消費者信頼感指数の弱い結果を受け一時90円を割れ89.91円までの大幅下落となりました。

なんとか90円では下げ止まっているドル円、今日は90.2円付近で膠着していますが、ここから反発となるとまず90.5円を抜け、90.5円をサポートとしながら91円付近をまで上昇できるでしょうか。昨日91円を守れなかったドル円、今日は90円の大台をなんとか守ることができるかを見ていきたいです。
一方90円を守れず下落の展開となれば、次は89.6円付近、そこを下抜けると89.2円付近ではサポートされるでしょうか。
今日は半期に一度のバーナンキ米FRB議長議会証言が予定されています。内容次第で大きく流れが変わる可能性があり、今日はこの議会証言に十分注意しておきたいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。
週明けの22日は1.3634ドルでオープンし、1.359~1.36ドル付近をサポート、1.365ドル付近をレジスタンスとする流れでした。昨日23日は欧州時間まで堅調に推移し一時1.3691ドルまで上昇しましたが、欧州時間から大変軟調な展開となりポンドに引きずられる形でずるずる下落、NY午後には1.35ドル割れを試す流れとなりました。

ユーロドルは先週19日に一時的に昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの61.8%押しの1.3482ドルを下抜き1.3444ドルまで下落しましたが、そこからは反発し1.36ドル台を回復して引けました。今週以降も昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの61.8%押しの1.3482ドルではしっかり止まれるかを見ていきたいです。
1.3482ドルで止まれなければ、次の下値目途は1.34~1.3380ドル付近となります。このあたりでは下げ止まりが期待できそうですが、1.34~1.3380ドルも下抜けてしまうと一昨年後半、昨年前半にレジスタンスとなった1.31ドルまでの下落も考えられます。

19日に1.3482ドルを下抜き1.3444ドルまで下落したもののそこからは反発したことで、今回この61.8%押し付近で下落が止まった可能性もあります。昨日1.35ドルまで下落し下値試しとなりましたが、なんとか1.35ドルを守ることができています。
とりあえず19日の1.3444ドルで下落局面は終了しここから上昇となると、1.365ドルを超え1.37ドル台へ、そして1.38ドル~1.385ドルを目指していけるかです。1.38ドルをサポートにする強い流れが戻れば、今回の下落も終了と見ることができるでしょう。

16日のEU財務相会合ではギリシャの財政赤字削減案を承認、ギリシャの自力での再生再建ということで一旦の決着が着きました。しかし、ギリシャ、ポルトガル等の信用問題は根本から解決するのが難しく、引き続き今後波乱の可能性も十分あります。イタリアがデリバティブを活用して債務のごまかしを図ったとの懸念材料が出てきていますし、まだしばらく疑心暗鬼の中でユーロを買いづらい流れとなるのではないでしょうか。
もちろん反発もあるでしょうが、流れを変えるような好材料が出てこなければやはり1.38ドルからは上値を抑えられる展開となりそうです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。
先週末から141円~142円でのレンジが続いていたポンド円、昨日はキングBOE総裁が議会証言で、「景気の回復はぜい弱」「景気回復に依然としてダウンサイドリスクあり」など英景気に対して予想以上に弱気の見通しを示し、量的緩和が必要となる可能性に触れたことで、レンジ下限141円を大きく割り込み下落、一時138.73円を付ける下落となりました。

2月5日の安値138.23円までの続落が意識される展開となってきていますが、今日は139円をサポートにじわじわと値を戻してきており、このまま139.5円を超え139円台後半へ、そして140円台へ戻り141円まで目指すことができるかです。
下方向となれば、なんとか2月5日の安値138.23円を更新せず止まりたいところです。もし割り込んでしまうと、135円台までの下落が見えてきます。


今日は親子絵本や保護者会のためまた幼稚園へ行っており更新が遅れました。明日は朝からPTA懇親会、卒園が近くなったためばたばたと忙しい日が続きます。(汗)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
豪ドル円、80.75円でうまくごちそうさまになれて、ほっと一息です♪

ポンド円137円台ですね~。英国債格下げぇ~の仰天ニュースでも、飛び込んできたら、相場おもしろくなりそうですけどね。ドル円のごとく、ポンド円もそのうち100円割れ!(笑)無さそうですけどね♪
2010/02/25(木) 10:43 | URL | junichi #-[ 編集]
ポンド円は安値抜けて136円台になっちゃいましたね。どうなることやらです。
ポンド円の100円割れはポンドドルが1.0を切らないと無理なんで、さすがにそれはないでしょう。
それにしてもポンドル弱い・・ポンドドルが下げ止まらず1.5ドル割れてくるようならポンド円も
120円台も見えてくるでしょうか。何処で下げ止まるでしょうね~。
2010/02/25(木) 20:27 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1312-f7a7d4ce
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替