FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

このところ1000通貨単位の取扱いを開始される業者が増えています。1000通貨単位で取引したいという、個人投資家の要望が多いことが窺えます。初心者の方や自信のない方は1000通貨単位で練習を重ねて、自信がついてから1万通貨単位でトレードされるとよいですね。
私がFXを始めたころ(2005年)は、1000通貨単位の会社はほどんどありませんでしたし、スプレッドも広く手数料もとられていましたが、今はほとんどの会社が手数料無料でスプも狭く、1万通貨単位の取引と変わらない環境で有利に1000通貨単位の取引が可能となっています。

MT4を取引プラットフォームに採用している会社で、1000通貨単位でも取引可能なのがフォレックス・ドットコムMT4です。MT4を試してみたいというMT4ビギナーの方にお勧めの業者さんです。

去年7月からは、東証1部上場企業マネックスブループのグループ会社マネックスFXが、1000通貨単位の取引を開始しています。マネックスFXは約定率が非常に高く、その約定率(ストリーミング注文時)は99%となっており、私達が常に約定できるプライスを提示することを重要視してくれています。スプレッドも安定しており、安心して取引ができる会社です。

ジャスダック上場企業FXプライムも、昨年8月末から1000通貨単位の取引を始めました。FXプライムは完全固定スプレッドなので、相場が動いてもスプレッドの広がりがないので取引しやすく、システムも強靭で、こちらも安定した取引をすることができます。

以前から1000通貨単位の取引を扱っていた業者外為どっとコムも大手で安心して資金を預けることができますね。1000通貨単位の取引でご自分のトレードの形を掴んでから、1万通貨単位の取引へ移行されると、けがが少なくてよいかと思います。


今日は日曜日ということで、FXの基礎知識を更新します。一番身近だけどおろそかにしがちな「ローソク足」について、今日は底値圏での買いパターンについてお話ししたいと思います。では、続きをご覧ください。


ローソク足はテクニカル分析の基本中の基本といわれます。あまりに身近すぎて、つい他の派手なテクニカルに目を奪われてしまいがちですが、大切にしたいテクニカルです。このローソク足の形や並び方のパターンから、「この形が出たからこれから上昇していきそうだ」などと予測をすることが可能です。
ローソク足は見た目の通り形がローソクに似ていることから「ローソク足」と名付けられています。ローソク足の歴史は古く、江戸時代に「相場の神様」と呼ばれる本間宗久が考えつき、大阪・堂島の米取引で使われていたということですが、その真偽は定かではありません。本間宗久が編み出した、ロウソク足の組み合わせから売り場・買い場を判断する、「三山、三川、三空、三兵、三法」の「酒田五法」はあまりにも有名です。

以下はローソク足についての過去記事です。あわせてご覧いただければ幸いです。
ローソク足について①(陽線・陰線について)
ローソク足について②(ローソク足の形状とその意味について①)
ローソク足について③(ローソク足の形状とその意味について②)
ローソク足について④(2本のローソク足の組み合わせについて)
ローソク足について⑤(酒田五法・三山について)
ローソク足について⑥(酒田五法・三川について)
ローソク足について⑦(酒田五法・三空について)
ローソク足について⑧(酒田五法・三兵について)
ローソク足について⑨(酒田五法・三法について)



今回はローソク足の第10回目ということで、今回からは底値圏での買いシグナルとなるパターンについてお話ししていきたいと思います。今日は窓開け系のパターンをまとめています。

【放れ七手の変化底・連続下げ三手放れ三ツ星】
ro1
放れ七手の変化底
左の図は「放れ七手の変化底」のパターンです。クリックしてご覧ください。
放れ七手の変化底は、下降相場で現れる形で、まず大きく下放れて下落し、その後はもみ合い、もみ合いの末高値寄り付きの大陽線が出現するパターンを言います。
目先の底入れの形で、ある程度の上昇を期待できます。窓から底までの三分の一戻しぐらいまでは戻してくるだろう、と考えられます。

連続下げ三手放れ三ツ星
右の図は「連続下げ三手放れ三ツ星」のパターンです。クリックしてご覧ください。
連続下げ三手放れ三ツ星は、下降相場で現れる形で、下放れて3本の短い陰線が連続した次に均衡が破れる予兆の十字線が出現、さらに翌日大陽線が出る形です。
十字線が出た時点で「強い相場になるだろう」と確信することができ、その翌日寄付きを見て少し上昇したところで買いを入れるとよいと言われています。


【鍋底・放れ五手黒一本底】
ro2
鍋底
左の図は「鍋底」のパターンです。クリックしてご覧ください。
鍋底は、底値圏でももみ合いが長いた結果鍋のような形をしていることから、このような名前で呼ばれています。
もみ合いながらも下値を切り上げだして相当の期間(約1ヶ月~3ヶ月)が経ってから、上放れた陽線が出現したら底入れ確認、買いシグナルとなります。

放れ五手黒一本底
右の図は「放れ五手黒一本底」のパターンです。クリックしてご覧ください。
放れ五手黒一本底は、下降相場で下放れの陰線が現れ、下放れてからは陰線と陽線が交互に出て、もみ合いながら相場はさらに下落、そして放れてら五本目くらいに出来高を伴って大陰線が出現すれば、大体の底は打った可能性が高いと言われています。その翌日が前日終値より高値で寄り付けば、買いシグナルと見て寄り付きから少し上昇したところで買いとなります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★皆さまへのアンケート:ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★フォレックス・ドットコム メタトレーダー4で進化したMT4を体験できます!1000通貨単位から取引できるのでMT4ビギナーの方にもお勧めです♪
                         ↓↓
フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1302-46ad8109
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替