FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月貿易収支ですが、市場予想358億ドルの赤字に対し、結果402億ドルの赤字となりました。
昨日のNYダウは、バーナンキFRB議長による議会証言の原稿で「遠くない将来公定歩合を引き上げる選択もありうる」などの記述から大幅に下落、しかしその後、長期的に低金利政策を維持する方針が示されていたため早期に金融引き締め移行への警戒感が解けダウは下げ幅を縮め、前日比-20.26ドルの10038.38ドルで引けました。

昨日は英・12月鉱工業生産の結果が予想より強くポンドは上昇したものの、BOE四半期インフレレポートでのキングBOE総裁の「資産の追加購入がないと結論づけるのは時期尚早」との発言により再び売られました。
ポンドは弱いですがオージーは強いです。本日先ほど発表された豪雇用統計ですが、1月就業者数は市場予想+1万5000人に対し結果+5万2700人、1月失業率は市場予想5.6%に対し結果5.3%と大変力強い結果となり、オージーは急騰しています。

今日の主な経済指標等ですが、欧州・ECB月例報告、米・1月小売売上高、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。米・1月小売売上高は前月比+0.3%、米・新規失業保険申請件数が45.6万人の予想となっていますが、予想より強い結果となりドル買いとなるかに注目です。また、今日は30年債160億ドルの米国債入札が予定されており、入札を受けての長期金利の推移にも注意しておきたいです。

昨日ドル円はバーナンキFRB議長による議会証言の原稿での「遠くない将来公定歩合を引き上げる選択もありうる」などの記述や米国債入札が不調に終わったことなどから一時90円台を回復、現在も90円台へ乗せています。今日は90円台半ばまで上昇してこれるかに注目したいです。
ユーロドルはギリシャ救済問題などでその方向性がはっきりしない流れとなっています。今日はEU首脳会議が予定されており、ギリシャ救済問題等、その内容には十分注意しておきたいです。


今日は、90円台を維持できるかのドル円、1.37-1.38ドルの間で揺れるユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。画面をクリックしてご覧ください。
米雇用統計・G7明けの8日は89.50円でオープン、その後は高値89.55円~安値89.13円と約40銭の狭いレンジ内で推移しました。9日は89.2円付近から徐々に上昇し一時89.8円を付け、その後NY時間に下落するも89.3円では止まり、ふたたび89円台後半への上昇となりました。昨日は東京時間一時90.01円まで上昇したのですが、90円は維持できず89円台半ば~後半のレンジとなりました。NY時間には弱い貿易収支がの結果などにより89.21円まで下落、しかしバーナンキFRB議長による議会証言の原稿での「遠くない将来公定歩合を引き上げる選択もありうる」などの記述や米国債入札が不調に終わったことなどから一時90円台を回復、現在も90円台へ乗せています。

ここから上昇の流れとなれば、まず89.7円付近のサポートを維持しながら90円台を固めていけるか、そして50日線の走る90.40円~90.5円まで上昇できるかを見たいです。ここを超えるのはなかなか厳しそうですが、超えれば91円トライの流れとなりそうです。
一方軟調な展開となり89.7円を下抜けると、89.2円~8日の安値89.13円付近では止まれるかを見たいです。止まれず89円台前半を破れば2月5日の安値88.81円付近までの下落となりそうです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。
週明けの8日は1.3656ドルでオープン、1.3620ドル付近では反発するも、1.3710ドル付近では抑え込まれる動きとなり方向感が掴めませんでしたが、9日は1.3650ドル付近をサポートにしてじわじわ上昇、8日には抑えられた1.371ドルも超え1.38ドル台へ上昇、一時1.3839ドルまで値を伸ばしました。昨日は1.38ドルがレジスタンスとなり独政府がギリシャ救済はきまってないと発言したことや米利上げ観測で一時1.37ドルを割り込み1.3676ドルまで下落するも、1.37ドル付近では底堅く推移し、再び1.37ドル台後半まで上昇してきています。

ここから上昇となれば、1.3750ドル付近をサポートに1.3799ドルまで戻してこれるのか、そして1日には止まることのできた1.3852ド付近まで上昇してこれるかを見たいです。大きな流れは引き続き下向きながらも、ここから1.385ドル付近まで反発する可能性も十分ありますので、慎重に流れを見ていきたいです。

今週はギリシャ救済についての報道に揺れ動いていますが、今日ははEU首脳会議が予定されており、ギリシャ救済関連の報道には特に注意しておきたいです。今日は英紙が「EU首脳の間ではギリシャの救済等についてほぼ決定間近との方向」と報じたことで今のところユーロドルは堅調に推移していますが、今日のEU首脳会議で救済が決まらなければ、またユーロは軟調に下を目指していくこととなりそうです。再び下落となれば1.36ドルで踏ん張れるか、割れれば次は1.35ドル~昨年3月の安値1.2455ドル~昨年11月の高値1.5143ドルの61.8%押しの1.3482ドルが見えてきます。



今日も次男の幼稚園の生活発表会を見に行くため、内容ざっとな感じで申し訳ないです。本当はオージーのこと書きたいんですが、今日は祝日で家族もいますし、時間がないです。(汗)
また生活発表会の様子などはアメブロの株・育児ブログの方で更新します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1298-2017453b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替