FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週1番の注目材料だった米・1月雇用統計ですが、非農業部門雇用者数が市場予想前月比+2.0万人に対し結果前月比-2.0万人と弱い結果となり、前月発表された12月分も-8.5万人から-15.0万人に修正されました。
その一方、失業率は市場予想10.0%に対し結果9.7%と予想より強い結果となりました。
NYダウは、非農業部門雇用者数が市場予想を下回ったことで一時1万ドル割れて9800ドル台前半まで下落、しかし安値圏では買いが入り急反発し、終値は前日比+10.05ドルの10012.23ドルとプラス圏で引けました。


来週はまず米雇用統計とG7後の市場の反応を見ながら方向を探ることになります。引き続きギリシャ、ポルトガル、スペインなどの財政不安が市場を圧迫するのか、金融規制改革案の行方なども注視しておきたいです。

来週の主な経済指標等ですが、8日に加・1月住宅着工件数、9日に英・12月商品貿易収支、10日に英・12月鉱工業生産、英・BOE四半期インフレレポート、米・12月貿易収支、11日に豪・1月失業率/1月新規雇用者数、欧州・ECB月例報告、米・1月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、12日にNZ・12月小売売上高指数、独・第4四半期GDP・速報値、欧州・12月鉱工業生産、欧州・ 第4四半期GDP・速報値、米・2月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

昨日は雇用統計の結果がまちまちだったたこともあり、先月や先々月の雇用統計時と比べるとドル円の値幅は約1円と小さく、方向感に欠ける動きとなりました。
ギリシャ、ポルトガル、スペインの財政問題は昨日も欧州通貨を圧迫、ユーロドルは1.3585ドル、ポンドドルは1.5558ドルまで安値を更新し、下げ止まりが見えない状況です。米ドルが他通貨に対し全般的に強い流れが続いていることから、クロス円もきつい下げとなり、ユーロ円は120.69円、ポンド円は138.23円と大きく安値を更新してきており、オージー円も76.18円、NZ円60.45円、カナダ円82.47円とこちらも直近安値を更新しています。
このリスク回避の流れは来週も続くこととなるのでしょうか。大きな流れは円買い・ドル買い継続と考え、値ごろからの逆張りには極めて慎重に対応したいですね。


今日は、きつい下落が続きなかなか下げ止まりが見えないユーロとポンドを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 週足(参考:EUR/USD 週足)】
eurjpyeurusd
ユーロ円週足と、参考としてユーロドル週足です。
ユーロ円は2008年10月は暴落、10月27日には113.62円まで下落し、そこからはしばらく上昇しても130円付近では上値を抑えられるという下値圏でのレンジ相場となり、2009年1月には再び112.06円まで下押しします。
下値圏でのレンジを続けていたユーロ円ですが、2009年3月下旬ごろからは約5か月継続したレンジを抜け上昇、5月中旬からは127円~139円付近での値動きとなっていました。
先々週まではユーロ円はまだこの長く続いた127円~139円付近の大きなレンジを抜け切れていない状況でした。しかし先々週後半21日には一時126.54円まで下落、22日も126.77円まで下押しし、126.95円と127円割れで引け、この長く続いたレンジを下抜け更なる下落が懸念される動きとなりました。

その懸念通り先週もユーロ円は続落、この長く続いた127円~139円付近の大きなレンジを先週初めの26日ついに明確に下抜けることとなりました。26日にユーロ円は安値125.66円を付け126.23円と127円を大きく下回って引けることとなり、その後は今までのサポート127円がレジスタンスに変わる形で続落、先週末29日は124.81円の安値を付け、125.12円で引けました。
今週は3日に126.96円まで上昇するも、今までのサポート127円が強固なレジスタンスになり反落、翌日4日には121.80円まで大幅下落、昨日5日には一時120.69円まで下落し、122.05円まで戻して今週は引けているものの、更なる下落が懸念される状態です。

来週はなんとか122円付近のサポートを守り、昨年3月上旬のレンジ・122円~125円でのレンジでの推移となってこれるか、下げてもなんとか120円は守れるかです。120円台を保てるかどうかが来週のポイント、120円を割れると117円、そして115円付近までの下落も見えてきます。
一方来週大幅上昇し125円を超える上昇となると、今までのサポート・今の強固なレンジスタンスの127円を目指すこととなるでしょうが、この127円はかなり厚いレジスタンスとして立ちはだかることとなりそうです。

全体的に市場がリスク回避の方向へ傾く中、ユーロはギリシャ、ポルトガル、スペインの財政問題が重くのしかかる形で、この問題がなんらかの形で解決しない限り、しばらくユーロが弱い流れが続きそうです。今日は参考にユーロドルの週足もUPしましたが、ユーロドルは下げ止まりの見えない状態で、昨年3月の安値1.2455ドルから昨年11月の高値1.5143ドルまでの上昇に対する半値押しの1.3799ドルを突き抜け下落、1.35ドルを目指す流れとなっています。まだ下げ止まりが見えず、1.35ドルを破ると1.31ドルまでの下落も考えられ、そうなるとクロス円も全体的にまた一段と下落しそうです。ユーロドルの反転上昇ない限りユーロ円の反発も考えづらく、安易なロングは避けたい場面です。



【GBP/JPY 週足(参考:GBP/USD 週足)】
gbpjpygbpusd

ポンド円週足、参考としてポンドドル週足です。
先月22日、26日、そして28日と3回147円で上値を抑えられて下落してしまったポンド円、その前は149円で上値を抑えられる形となっており、じりじりと上値が重くなっています。
そして今週は145円台前半がレジスタンスとなり、週末には昨年11月26日の安値139.25円も下抜け138.23円まで大幅下落、今度も更なる下落が警戒される流れです。
来週はなんとか139円台をキープすることができるかがポイントとなります。139円を明確に下回ると次は136円付近までの下落となりそうで、大幅続落となれば130円付近を目指す流れまで考えておきたいです。

ポンドドルは今週1.58ドルのサポートを割り1.5558ドルまで安値更新、これから1.54ドル割れまで目指しそうな流れとなっています。ポンドドルが1.54ドル割れまで行くことになると、ポンド円も136円付近までは十分ありそうです。
ユーロドル、ポンドドルが上向いてこないと、なかなかクロス円全般、ポンド円がしっかり上向くのは難しいでしょう。


すいません、今日朝10時半ぐらいから約1時間、下書き状態のものをUPしておりました・・・。(汗)どうも最近ボケがひどくなっております。申し訳ありませんでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
いや~、この前の深夜は、クロス円、急激な動きで、おもしろかったです(^^) 米国の人民元高発言・圧力で、そのうち、一気に?なんて動き起こりうるのか、楽しみです☆
2010/02/06(土) 10:37 | URL | junichi #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/06(土) 17:49 | | #[ 編集]
初めまして。拝見させていただきました。
このサイトで紹介しているFXで稼ぐ方法とテクニカル、市場の分析など
ついてきめ細かに解説していることに驚きました。

是非参考にさせていただきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。
2010/02/07(日) 00:35 | URL | 稼ぐ情報 #-[ 編集]
中国の金融引き締めに関しては細心の注意を払わなければなりませんよね。
本当に気を付けておきたいです。
2010/02/07(日) 09:37 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
2010/02/07(日) 10:18 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1291-fc9cf80a
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替