FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月生産者物価指数は、市場予想前月比±0.0%に対し結果前月比+0.2%と強い結果となりました。米・12月住宅着工件数/12月建設許可件数は、12月住宅着工件数が市場予想57.2万件に対し、結果55.7万件と弱い結果となったものの、12月建設許可件数は市場予想58.0万件に対し、結果65.3万件と強いものとなりました。
また、昨日はバンク・オブ・NYメロン、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、ステート・ストリート 、バンク・オブ・アメリカなど数多くの企業の決算が発表されましたが、バンク・オブ・アメリカは1株損失は60セントと予想を上回る赤字、モルガン・スタンレーも、1株利益14セントと予想を下回りました。しかし ウェルズ・ファーゴは1株利益は8セントと、予想を上回る決算内容となりました。
NYダウは、中国で貸出規制を強化するとの報道から、中国の経済成長への妨げになるとの懸念や、一部企業の決算発表の弱い結果やその内容などから大きく売られ、前日比-122.28ドルの10603.15ドルで引けました。

今日の主な経済指標ですが、ECB月例報告、米・新規失業保険申請件数、米・1月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。

また、今週は米主要企業の第4四半期決算発表が相次ぐ週で、今日21日にはゴールドマン・サックス、アメリカン・エキスプレス、グーグルなどの企業の決算発表が予定されています。市場予想を上回る好決算となればリスク選好の流れへ、予想を下回る決算が相次げばリスク回避の方向へ行きがちです。今週の米主要企業決算発表には十分注意しておきたいです。

昨日は中国の融資を制限するとの報道や弱い決算内容などから、株価は大幅に下落、商品価格も下落、そして為替もリスク回避のドル買い・円買いが進みました。ギリシャの信用問題などから昨日もユーロ売りが進み、昨日は東京午前に1.4250ドル割れにあったストップロスを付け1.42ドルを割れ1.4186ドルまでの下落となり、その後もずるずる下げ続けNY時間には1.41ドルも割り込み、一時1.4080ドルまで下落しました。
なかなかユーロ売りが止まる気配がないですが、今日もユーロ売りが続き節目1.4ドルを目指す流れとなるでしょうか。先ほど中国GDPの発表がありドル買いが進みました。今日も全体的にドル買い方向へ進むかに注目です。

今日は、ドル買いの流れに乗り上昇していけるかのドル円、非常に弱いユーロドル、そして148-149円付近で方向感ないポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。画面をクリックしてご覧ください。
先週ドル円は11日に92.58円でスタート後ドル売り方向となりNY時間には一時91.81円まで下落、その後92円台へ戻すも上値の重い展開で、12日はロンドン時間からずるずると下げ続けNY時間には一時90.71円まで下落しました。そして13日は91円台へ戻してきてはいるものの、91.5円付近上値を抑えられ推移しました。14日は欧州時間に92.04円まで上昇と堅調だったのですが、そこからはずるずる下落しNY午後には90.83円まで下落しました。15日もドル円は軟調に推移し、一時90.59円まで下落し、90.76円で引けました。

先週は50日線が走る90.69円付近でなんとか支えられ、今週も引き続きここを守れるかに注目していましたが、18日は上昇できず小動き、そして19日は90.69円付近、15日の安値90.59円も下抜け90.31円の安値を付けました。
しかし90円台前半ではドル円は底堅く推移し、19日のNY時間には再び91円台へ戻してきており、昨日20日は欧州時間に91円割れで推移したものの、91円台前半中心で小動きの流れとなりました。

今日は91.2円をサポートに、一時91.57円まで上昇しました。ここから、他通貨でのドル買いも手伝って91円台を保ちつつ91.5円をしっかりと超える流れとなれるかに注目です。ドル買いが進み91.5円をサポートに92円目指す展開となってくるでしょうか。一方、下方向へ進むと、まず91.20円付近~91円を守れるか、91円を割れると50日線の走る90.8円付近までの下落が考えられます。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。先週11日はそれまで続いていた1.425ドル~1.445ドル付近のレンジを抜け1.45ドル台へ上昇、一時1.4556ドルを付けました。しかし12日は上昇できず、1.4475ドルと1.45ドル割れで引けました。13日は下値が1.4460ドル付近、上値は11日の高値1.4556ドルを抜け1.4579ドルまで上昇と少々幅広く推移、14日は1.4555ドルまで上昇も、1.45ドル台半ばでは売られ上下しながらも反落の流れ、そして週末15日には1.445ドルを割る下落となり、ギリシャの財政問題への懸念などから一時1.4336の下値を付け、1.4385ドルで引けました。

18日は1.4335ドルと先週の安値をわずかに更新したものの、そこでは反転しじわじわと下値を切り上げ1.44ドル付近まで上昇、昨日19日も1.4414ドルまで上昇したのですが、欧州時間から、ギリシャ問題や独・1月ZEW景況感調査やユーロ圏1月ZEW景況感調査の弱い数字などからユーロ売りが活発化し、先週金曜の安値1.4336ドル・18日の安値1.4335ドルを破り1.4252ドルまで下落しました。そして20日もユーロは軟調に推移し、東京午前に1.4250ドル割れにあったストップロスを付け1.42ドルを割れ1.4186ドルまでの下落となり、その後もずるずる下げ続けNY時間には1.41ドルも割り込み、一時1.4080ドルまで下落しました。

昨日1.4250ドルを割り込んでしまったことで弱さに加速がかかった印象のユーロドル、今日午前の中国GDP発表後は1.4066ドルまで安値更新、現在も1.41ドルを割り込んで弱い流れとなっています。
ここからまだ下落継続となれば、まず1.4000ドルではしっかり止まれるかに注目です。もし1.4ドルを割れてしまうと、昨年3月の安値1.2455ドルから昨年11月の高値1.5143ドルの半値戻しの1.3799ドル付近を目指すことが考えられます。
一方、戻してくる展開となれば、1.41ドル台前半をしっかり超え、1.42ドル台前半まで上昇してくる流れとなるでしょうか。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。昨年12月下旬のレンジ146-147円を抜けての上昇も、結局150.60円付近を走る200日線に上値を抑えられ146円付近まで反落したポンド円ですが、そこからはじわじわ下値を切り上げながら上昇、上値も実体は149円で止められています。
18日は徐々に上昇し148.89円の高値をつけるもNY序盤には148円割れまで下落し、19日は、NY時間まで148-149円のレンジを形成、そしてNY時間には149円を超え149円をサポートとする流れとなりました。20日は一時147.56円まで下押ししたものの、148.70円まで戻して引け、今日も148円台での推移となっています。

なかなか方向感が出ず148-149円を行き来している印象のポンド円ですが、ここからは現在のサポート148.5円、下げても148円付近をサポートにし149円台へ上昇、そして徐々に149円をサポートにする動きとなり再び150円台へ乗せ、今度は12月31日、1月4日に抑えられた200日線を超えていきたいところです。
なかなか149円付近のレジスタンスをしっかり超えサポートに変えていくのが難しそうですが、今度こそ149円を超え、200日線150.34円付近までの上昇となるでしょうか。そして150.34円をしっかり超えることができれば次は151円台半ばまでの上昇が見込めそうです。一方また下落し148円のサポートを明確に割れると、147円付近ではしっかり止まれるかを見たいと思います。
ポンド円は引き続き小幅で推移し方向が読みづらい展開となっております。どちらへ動きだすかを注視しておきたいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君、またもや89円台に突入しそうで、迷います(^^;)
2010/01/22(金) 10:09 | URL | junichi #-[ 編集]
コメ遅くなりまして申し訳ないです。
またもや突入しましたね。ほんと今年もドルダメダメですね~。
2010/01/23(土) 16:56 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1274-3216960e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替