FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日は今のところドル円は先週終値90.76円付近での推移、クロス円は現在ユーロ円は130.13円、ポンド円は147.62円、豪ドル円は83.33円と軟調に推移し、日経平均が前場に前営業日比201円安と大幅下落する中、続落の流れとなるかが注目されます。


今週は相次ぐ米主要企業の第4四半期決算発表に注意を払いたい週です。
まず、今週の政策金利関連ですが、19日にBOC政策金利発表、20日にBOE議事録の公表が予定されています。BOC政策金利発表ですが、政策金利は0.25%で据え置きがほぼ確実視されています。
また、今週の主な経済指標ですが、19日に英・12月消費者物価指数、独・1月ZEW景況感調査、米・11月対米証券投資、20日にNZ・第4四半期消費者物価、英・12月失業率/12月失業保険申請件数、加・12月消費者物価指数、米・12月生産者物価指数、米・12月住宅着工件数/12月建設許可件数、21日にNZ・11月小売売上高指数、ECB月例報告、米・新規失業保険申請件数、米・1月フィラデルフィア連銀景況指数、22日に英・12月小売売上高指数、加・11月小売売上高などの発表が予定されています。また、21日には中国の10-12月期GDPも発表されますので、発表後の変動に注意しておきたいです。

今週は先ほども述べましたが米主要企業の第4四半期決算発表が相次ぐ週で、19日にシティグループ、IBM、20日にバンク・オブ・NYメロン、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、ステート・ストリート 、バンク・オブ・アメリカ、21日にゴールドマン・サックス、アメリカン・エキスプレス、グーグル、22日にマクドナルド、ゼネラル・エレクトリックなど、市場に大きな影響を与えそうな企業の決算発表が予定されています。市場予想を上回る好決算となればリスク選好の流れへ、予想を下回る決算が相次げばリスク回避の方向へ行きがちです。この相次ぐ決算発表には十分注意しておきたいです。

本日18日はキング牧師誕生日で米市場は休場となっています。今週は米主要企業の第4四半期決算発表が相次ぎますし、結果によっては大きく一方向へ傾く可能性があります。数々の材料に注意しながら、今週も頑張りましょう!


今日は、先週の安値ではサポートされ91円台へ戻れるかのドル円、1.445ドルのサポートを割り込み雰囲気の良くないユーロドル、そしてポンド円を勝手に分析します。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。画面をクリックしてご覧ください。
先週ドル円は11日に92.58円でスタート後ドル売り方向となりNY時間には一時91.81円まで下落、その後92円台へ戻すも上値の重い展開で、12日はロンドン時間からずるずると下げ続けNY時間には一時90.71円まで下落しました。そして13日は91円台へ戻してきてはいるものの、91.5円付近上値を抑えられ推移しました。14日は欧州時間に92.04円まで上昇と堅調だったのですが、そこからはずるずる下落しNY午後には90.83円まで下落しました。15日もドル円は軟調に推移し、一時90.59円まで下落し、90.76円で引けました。

先週は50日線が走る90.69円付近でなんとか支えられたものの、1時間足で見ると上値はじわじわ切り下がっており、下は90.69円付近でなんとか止められていますが、今週も引き続きここを守れるかに注目です。
今日はこのまま90.69円付近を割りこまず91円台へ乗せてこれるか、おして91円台前半を抜け上昇できるかを見たいです。
一方90.69円付近、15日の安値90.59円が破られれば、90.30円付近~89円台後半まで下落が進む可能性があります。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。先週11日はそれまで続いていた1.425ドル~1.445ドル付近のレンジを抜け1.45ドル台へ上昇、一時1.4556ドルを付けました。しかし12日は上昇できず、1.4475ドルと1.45ドル割れで引けました。13日は下値が1.4460ドル付近、上値は11日の高値1.4556ドルを抜け1.4579ドルまで上昇と少々幅広く推移、14日は1.4555ドルまで上昇も、1.45ドル台半ばでは売られ上下しながらも反落の流れ、そして週末15日には1.445ドルを割る下落となり、ギリシャの財政問題への懸念などから一時1.4336の下値を付け、1.4385ドルで引けました。

今日は1.4335ドルと先週の安値をわずかに更新し、1.436ドルを中心に小動きとなっています。先週は1.425ドル~1.445ドル付近のレンジを上抜けたものの、今までレンジ上限で直近のサポートだった1.445ドルをまた下抜けしてしまいました。節目1.44ドルでも止まれず1.44ドルを割り込んで引けており弱い基調となっているユーロドルですが、先週金曜の安値1.4336ドルを破り続落となると1.426ドル付近までの下落が視野に入ってきます。
一方、200日線1.4358ドル付近で支えられ反発となれば、まず1.44ドル台回復、そして再び1.445ドルをサポートとする流れとなれるか見ていきたいです。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。昨年12月下旬のレンジ146-147円を抜けての上昇も、結局150.60円付近を走る200日線に上値を抑えられ146円付近まで反落したポンド円ですが、そこからはじわじわ下値を切り上げながら上昇、上値も実体は149円で止められていますがヒゲは上値を切り上げています。
ここからは、下げてもここ数日のレジスタンス147円をサポートにし149円へまで上昇できるか、そして149円をしっかり抜け、149円をサポートに再び150円台へ乗せ、今度は12月31日、1月4日に抑えられた200日線を超えていきたいところです。
まず149円付近のレジスタンスを超えるのが難しそうで、上昇できても200日線150.38円付近を超えるのは難しそうですが、もししっかり超えることができれば次は151円台半ばまでの上昇が見込めそうです。一方147円を割れると146円付近では止まれるかを見たいと思います。

先週はポンドドルが続伸し1.6355ドルの高値をつけ、引値も1.6262ドルと200日線1.6210ドルを上回る引値をつけており、今週も今のところ底堅く推移しています。ポンド円は方向が読みづらい展開となっておりますが、ポンドドルがもし今週以降1.64ドルへ乗せ、1.64ドルををサポートとする堅調な上昇となれば、ポンド円も200日線付近までの上昇を期待できそうだと考えています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!



スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/19(火) 11:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1271-5f49b11f
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替