FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・12月ADP全国雇用者数は、市場予想前月比-7.5万人に対し結果前月比-8.4万人と予想を下回る結果となりました。また、米・12月ISM非製造業景況指数は市場予想50.5に対し、結果50.1と予想は下回ったものの、景気判断の転換点50は上回りました。
FOMC議事録では、景気は2010年にかけて緩やかな成長に留まると判断され、インフレも「抑制的」な状態が続くとされており弱い内容、そして一部のメンバーがMBS買い入れの段階的縮小は住宅市場の回復を損なう恐れがあることや、更なる金融緩和が必要となる可能性を示唆したことにより金融緩和解除・早期利上げへの期待はしぼむ形となりました。
NYダウは、前日比+1.66ドルの10573.68ドルと、明日の米雇用統計を前にほぼ前日と変わらない値段で引けました。


今日日本時間21:00にBOE政策金利発表が予定されています。政策金利は現行どおりの0.50%に据え置き、資産買い取りプログラムも2000億ポンド規模に据え置きの予想となっていますが、サプライズな結果になることや、声明の内容次第でかなり動くことも考えられますし、今日は十分注意しておきたいです。
また、今日の経済指標は米・新規失業保険申請件数、加・12月Ivey購買部協会指数などが予定されています。明日の米国雇用統計の発表を前に、米・新規失業保険申請件数の結果に注目です。

今日は朝からオージーが来ました。豪・11月小売売上高は市場予想前月比+0.3%に対し、結果前月比+1.4%と強い結果となり、AUD/USDは0.9264ドルまで、そしてオージー円は10月23日に付けた年初来高値85.31円を上抜け85.52円まで上昇しました。オージー円は現在はやや押し戻され85.30円付近で推移していますが、この85.31円を抜けたことをこれからもう一段の上昇の序曲と見るべきか、やはり85円台で止まってしまうのか判断に悩むところですが、引き続きオージー円の上値追いに注目です。

昨日はドル円が92円台を回復し一時92.73円まで上昇、ユーロドルは欧州時間までは軟調推移だったものの、NY時間には1.44ドル台へ乗せ堅調推移、現在も1.44ドル台前半を底堅く推移しています。ドル円上昇、ストレートでドル売りとなったため、クロス円も大幅に上昇しました。ただポンドは、ブラウン英首相が総選挙を当初見通しの5月前半から前倒しするとの噂が流れ軟調に推移、ポンドドルが1.59ドル台~1.6ドル台前半に留まりポンド円も上値を抑えられる動きとなりました。
今日も、明日の米国雇用統計を控えはっきりとした流れは掴めないだろうと思いますが、小さな時間軸、粘らないトレードを頑張りましょう。


今日は、92円台を維持できるかのドル円、BOE政策金利発表を控えてのポンド円、ついに年初来高値を超え、今後の動きが気になるオージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週の値動きですが、28日は91.40円~91.76円の間での小幅な値動きとなり、29日は値幅は大きくなかったものの91円台半ばで底堅く推移し、NY時間には92円台へ乗せてきました。そして30日にはついに10月27日の高値92.32円を超え一時92.75円まで上昇、31日には一時92円を割り込むもののNY時間には93.14円まで上昇、93.02円で引けました。
今週のドル円ですが、4日は93.20円まで上昇したもののNY時間には92円台前半まで下落、5日もドル売りとなり91円台へ下落、一時91.24円の安値を付け軟調に推移しましたが、昨日東京午後には92円台へ戻しNY時間には一時92.73円まで上昇しました。現在は92.30円付近で推移しています。

ドル円は11月26日に安値84.80円を付けてからは反転し12月4日の雇用統計時90.76円まで大きく上昇、その後も多少調整を挟みつつ堅調にドル円は上昇してきました。今月も引き続き上昇基調が続くとなると、91円台前半を堅いサポートに、92円台を維持しながら4日の高値93.20円まで上昇してこれるかです。ただ、上昇しても93円付近ではかなり上値が重い展開となりそうで、動きが出るのはやはり雇用統計がきっかけになりそう、基本雇用統計待ちです。
今月8日に発表される米12月雇用統計ですが、非農業部門雇用者数が-1万人、失業率が10.1%の予想となっていますが、非農業部門雇用者数がついに前月比プラスまでの回復を見せる可能性も秘めており、今週はその雇用統計への期待もドルを後押しし、急激な下げにつながることはなさそうです。

一方今日またドル売り基調の相場となると、92円を割り込み、5日の安値91.24円~4月6日の年初来高値101.44円から11月26日の年初来安値84.80円の38.2%戻し91.16円付近までの下げとなるでしょうか。91円を割れる大きめの下落となっても、50日線が位置する90.47円付近では底堅い動きとなると考えています。

昨年は1月6日に94.63円まで上昇後、1月21日に2番底87.12円をつける下落となりました。今年もそのようなパターンにならないか警戒しながらも、とりあえず今週、雇用統計発表までは上値も重いものの、底堅い動きをするのではないでしょうか。



【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。11月26日に一時139.25円の安値を付けてからはおおむね上昇基調にあり、先週は30日までは146-147円のレンジを継続していましたが、30日に上方へレンジブレイクし146円台から高値148.95円まで大幅に上昇、31日も続伸し高値150.67円を付け150.37円で引けました。

昨年末はドル円が上昇、ポンドドルも1.6ドル台へ戻してきており一時1.6235ドルまで回復ということで、ポンド円も先週末は大台150円を超える大幅な上昇となりました。
しかし年明けの4日はドル円が小幅下落、ポンドドルも1.62ドル台から1.61ドル付近へ下落してしまい、ポンド円も150.69円まで上昇したものの、そこからは148円台後半までの下落となりました。5日も軟調推移は続き一時146.11円まで下落、そして昨日も145.99円まで下落したものの、146円でサポートされ上昇、一時148.45円まで回復しました。今日は今のところ147.60円近辺での推移となっています。

今回も結局150.60円付近を走る200日線に上値を抑えられ下落のポンド円、ここからは12月下旬のレジスタンス147円をサポートにし149円へ上昇、そして再び150円台へ乗せ、今度は12月31日、1月4日に抑えられた200日線を超えていきたいところです。200日線は現在150.52円付近を走っており、ここをしっかり超えることができれば、次は151円台半ばまでの上昇が見込めそうです。
しかし現在、ポンドドルがかなり弱めに推移しており、他のストレートと比べてもドルに対する弱さが顕著となっています。ポンドドルの回復がないと、ポンド円が気持ちよく上昇するのは難しそうです。

今日は日本時間21:00にBOE政策金利発表が予定されています。政策金利は現行どおりの0.50%に据え置き、資産買い取りプログラムも2000億ポンド規模に据え置きの予想となっていますが、サプライズな結果になることや、声明の内容次第でかなり動くことも考えられますし、発表後の動きには十分注意しておきたいです。


【AUD/JPY 週足】
audjpy
オージー円週足です。オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、10月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表し追加利上げの可能性も示唆、そして10月8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。
10月15日には、スティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、10月23日には一時85.31円の高値をつけました。しかし10月23日に85.31円の高値を付けてからは調整の流れが主流となり、11月26日には一時76.55円までの下落となりました。

大きく見ると76.5円~85円でのレンジ内のオージー円、12月18日に78.59円を付けてからは回復基調にあり、12月31日には83円のレジスタンスを超え、新年4日には84.55円、5日には84.63円、昨日6日には85.18円、そして今日は小売売上高の好結果により10月23日に付けた年初来高値85.31円を上抜け85.52円まで上昇しています。

調整の動きがややきつくなりがちですが、基本的には他に利上げに追随する国も見つかりませんし、その良好なファンダメンタルから今年も底堅く推移しそうなオージーです。オージー円に関しては今日10月23日に付けた年初来高値85.31円を上抜け85.52円まで上昇したことで、ここから85円付近をサポートに90円まで目指す流れとなっていくのか、それとも今までレジスタンスだった83円付近~82円をサポートに、83円~85円半ば付近までのレンジで推移できるか、慎重に流れを見ていきたいと思います。
雇用統計後はっきり90円を目指す流れになるとかなり面白いなと淡~い期待は持っているのですが、そこまでの上昇はまだ難しいかなと考えています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキングBLOG誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1259-94cff1b6
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替