FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はクリスマスで、ウェリントン、シドニー、香港、シンガポール、パリ、チューリッヒ、フランクフルト、ロンドン、トロント、米国など東京以外のほとんどの市場が休場でした。東京市場では動意に乏しく目立った動きはありませんでした。

クリスマスも終わり、来週はいよいよ新しい年を迎えます。
来週は、28日の月曜日がボクシングデーでウェリントン、シドニー、フランクフルト、ロンドン、トロントは休場、31日木曜日が大晦日により東京市場休場、ドイツ・イタリア・スペイン・ブラジル・韓国市場も休場となっており、1月1日はニューイヤーズデーですべての市場が休場となっています。

来週の主な経済指標ですが、29日に米・10月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・12月消費者信頼感指数、独・12月消費者物価指数・速報値、30日に米・12月シカゴ購買部協会景気指数、31日に米・新規失業保険申請件数などが予定されています。
また、来週は28日に2年債440億ドル、29日に5年債420億ドル、 30日に7年債320億ドルの合計1180億ドル規模の米国債入札が予定されており、今回も入札が好調に終わるか、長期金利の動向に注目です。

今年ももうあと残りわずかとなりました。来週の相場はクリスマスは終わりましたが、まだ本格的始動とはならず、はっきり方向が出てくるのは来年1月8日の米国雇用統計以後かと考えています。
来週は年末年始を挟み皆様ご多忙かと思います。年末年始にダウンしないよう、来週も適度に頑張りましょう!


今日は、クリスマスを終えて、来週から年明けに向けどちらに動くか気になるドル円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週14日は88.94円でオープンしたものの、ドバイ・ワールド傘下の不動産会社ナキールが抱える35億2000万ドルのイスラム債の償還をめぐる懸念などからリスク回避の流れとなり、ドル円は一時88.37円まで下落しました。しかしドバイ・ワールドがナキールのイスラム債を返済する方針を示したためそれ以上のリスク回避の流れとはならず反転上昇し、17日には全体的にドル買いが進みドル円は90.36円まで上昇、そして18日はパキスタンでクーデターが発生したとの噂で一時88.88円まで下落したものの、その後否定の報道が出てからは急速に値を戻しNY時間には一時90.91円まで上昇と、ドル買い基調は継続で引けています。

週明けの21日は米長期金利の上昇などもドル買いの流れを後押しし、NY時間にドル円は18日の高値90.91円をしっかりと超え91.23円まで上昇、22日には米・11月中古住宅販売件数の結果を好感しドル円は91.86円まで上昇、23日もおおむね91円台半ば~高値91.87円で底堅く推移しました。23日、24日とも91円台で小動きとなり方向定まった動きとなりませんでした。


12月4日の雇用統計時90.76円まで大きく上昇、その後も多少調整をはさみつつ堅調にドル円は上昇してきました。来週以降も1月8日に発表される米雇用統計への期待などから上昇基調が続くとなると、下げても91円付近を守りながら、23日の高値91.87円、そして10月27日の高値92.32円、9月21日の高値92.53円のレベルまでドルが強くなれるか、そして厚いと思える91円台後半~92円台の売りをこなし、また92円をサポートとする新しいステージに突入できるのかに注目です。
先週後半はややドル売りとなりましたが、このところ円のみでなく他通貨に対してもドルは強い状態を保っており、このドル買いがどこまで続くのかをユーロドルなどの動きとともに注視したいと思います。1月8日に発表される米12月雇用統計ですが、非農業部門雇用者数が-1万人、失業率が10.1%の予想となっていますが、非農業部門雇用者数がついに前月比プラスまでの回復を見せる可能性も秘めており、そうなればまた来月の雇用統計後も荒い値動きとなってきそうです。

一方、来週から気分も新たに再びドル売り・商品高再来となった場合ですが、92円を超えることはできず22日の高値91.86円、23日の高値91.87円が天井となり、底堅いながらも上値を切り下げる動きとなるでしょうか。90円を割れる大きな下落となってきた場合は、20日線と50日線の交差する89.8円付近では一旦下げ止まることができるかと考えています。


来週も薄商いとなりそうですが、その中ドルが続伸するのか、ドルの買い戻しは終了ということで一転再びドル安再来となるか、ドル円、ユーロドルを中心に、ドルの力強さ・方向を探っていきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★ODL、高機能な分析チャートソフト・MetaTrader4を取引取引プラットフォームに採用しています。証券CFDもメタトレーダーを使って取引可能です!
                         ↓↓
ODL
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1246-9d392528
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替