FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・新規失業保険申請件数ですが、市場予想47.0万件に対し結果45.2万件と予想より強い結果になりました。米・11月耐久財受注は、市場予想前月比+0.5%に対し結果前月比+0.2%と予想より弱い結果になりましたが、輸送用機器を除いた耐久財受注は市場予想前月比+1.1%に対し結果前月比+2.0%と予想より強い結果となりました。
昨日のNYダウは短縮取引で、昨日発表された米・新規失業保険申請件数や輸送用機器を除いた耐久財受注の好結果から景気回復への期待が高まり、前営業日比+53.66ドルの10520.10ドルと年初来高値を更新して引けました。

昨日はユーロドルがショートカバーの動きや、株式相場や金価格・原油価格が堅調に推移したことにより上昇、一時1.4418ドルと1.44ドル台をつけましたが、再び1.43ドル台へと押し返され、現在も1.436ドル付近で推移しています。他通貨に対しても昨日はドル買いは進まず、ドルは全体的に売られました。まあもう今週はないものとして、来週以降の動きに大いに注目したいと思います。

今日はクリスマスで、ウェリントン、シドニー、香港、シンガポール、パリ、チューリッヒ、フランクフルト、ロンドン、トロント、米国など、ほとんどの市場が休場となっております。東京時間はほとんどの業者さんがまだ営業していますが、営業している業者さんも15時前後で取引終了となりますし、しかもスプも広がってますし、今日も様子見中心でゆっくりクリスマスを楽しみたいですね。(私達主婦はこれから料理の準備で忙しいですが…。汗)


今日は、92円を前に上値の重いドル円、1.44ドル台に戻してこれるかのユーロドルを勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週14日は88.94円でオープンしたものの、ドバイ・ワールド傘下の不動産会社ナキールが抱える35億2000万ドルのイスラム債の償還をめぐる懸念などからリスク回避の流れとなり、ドル円は一時88.37円まで下落しました。しかしドバイ・ワールドがナキールのイスラム債を返済する方針を示したためそれ以上のリスク回避の流れとはならず反転上昇し、17日には全体的にドル買いが進みドル円は90.36円まで上昇、そして18日はパキスタンでクーデターが発生したとの噂で一時88.88円まで下落したものの、その後否定の報道が出てからは急速に値を戻しNY時間には一時90.91円まで上昇と、ドル買い基調は継続で引けています。

週明けの21日は米長期金利の上昇などもドル買いの流れを後押しし、NY時間にドル円は18日の高値90.91円をしっかりと超え91.23円まで上昇、22日には米・11月中古住宅販売件数の結果を好感しドル円は91.86円まで上昇、23日もおおむね91円台半ば~高値91.87円で底堅く推移しました。昨日は安値91.12円~高値91.77円と50銭以上の動きにはなりましたが、方向定まった動きとなりませんでした。

今日はもう休場のようなものですが、来週も5日線に沿って上昇、下げても91円付近を守りながら、23日の高値91.87円、そして10月27日の高値92.32円、9月21日の高値92.53円のレベルまでドルが強くなれるかに引き続き注目です。昨日はドル売りとなりましたが、このところ円のみでなく他通貨に対してもドルは強い状態を保っており、このドル買いがどこまで続くのかをユーロドルなどの動きとともに注視したいと思います。
しかし来週から気分も新たに一転ドル売りとなり、ドル円も22日の高値91.86円、23日の高値91.87円が天井という可能性も考えられますので注意しておきたいところです。
一方91円を維持できずに下落となれば12月4日高値の90.70円付近までで止まれるか、また、90円を割れる大きな下落となってきた場合は20日線と50日線の交差する89.8円付近では下げ止まることができるかと考えています。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。今月4日の米雇用統計後から下降基調となっているユーロドル、11日には米・11月小売売上高の発表後からユーロは大きく売られ、それまでのサポートライン1.46ドル台後半を割りこみ、15日は1.46ドル台後半のサポートが破られてからの新しいサポート・1.46ドルも割れ1.4503ドルまで下落、そして16日も軟調ながら、なんとか1.4505ドルで止まり、1.45ドルがサポートとして機能していました。
ところが17日は東京時間にその1.45ドルのサポートも破れ一時1.4303ドルの安値をつけ、18日もユーロ売りは続き一時1.4260ドルまで下落したものの、1.4336ドルへ戻して先週は引けました。

今週21日は1.4307ドルと少々下窓をあけてのオープン、反発するもののその反発も長く続かずじわじわと下値を切り下げる形になっており、22日は一時1.4216ドルの安値を付けました。23日はNY時間にドル売りの流れとなり1.43ドルを超え、一時1.4366ドルまで値を戻し、昨日は株式相場や金価格・原油価格が堅調に推移したことにより上昇、一時1.4418ドルと1.44ドル台をつけましたが、再び1.43ドル台へと押し返されました。
現在は1.437ドル付近で推移しているユーロドルですが、ここからは200日線の走る1.435ドル付近を堅いサポートとし、昨日の高値1.4418ドル付近へ、そして1.44ドルをサポートに1.45ドルまで戻していけるかを見たいです。
一方、今週後半の戻りは一時的なもので、今月4日からの下落がまだ続く展開となると、1.435、1.43ドルを割れ22日の安値1.4216ドル~1.42ドル、そして3月の安値1.2455ドルから11月の高値1.5143ドルの38.2%戻しの1.4116ドル付近までの下落が考えられます。

商品価格はこのところ軟調気味に推移し、NY金は4日からドル高を背景に反落しており軟調に推移、ユーロドルも続落となりました。
一昨日、昨日と金・原油とも反発となりましたが、今後もドル高・金価格下落のトレンドが続くのか、それとももう商品安・ドル高トレンドは終わりなのか、商品価格の動きにも引き続き十分注意しておきたいところです。



card
次男は今朝目が覚めて、プレゼントのほかにサンタさんからの手紙を発見し大喜びでした。このクリスマスカードは、昨日も書きましたが次男の担任の先生がわざわざ書いてくださったものです。ありがたいことです。(涙)
長男は今日が終業式で、授業が遅れているため終業式の日も授業を受けてからの帰宅になります。早く今日サンタさんからもらった恐竜のブロックを組み立てたいのに・・・とぶつぶついいながら登校していきました。
今日はこれから掃除をして、買い出しに行って料理の準備です。年末も近いしなかなか満足できる休息をとれませんが年末に風邪を引かないよう、お互いに気をつけましょうね。(汗)
それでは皆様、よいクリスマスをお過ごしください!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★ODL、高機能な分析チャートソフト・MetaTrader4を取引取引プラットフォームに採用しています。証券CFDもメタトレーダーを使って取引可能です!
                         ↓↓
ODL
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1245-25e88a4a
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替