FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

今日はまずCMSさんとのタイアップ企画のお知らせからです。

2009年12月31日までに当ブログよりオンライン口座開設申込をされ、その後初回入金期間内に25,000円以上の初回入金をされ新規口座を開設された方全員に、私が執筆しました「移動平均線レポート」をプレゼントさせていただきます!

レポートの内容ですが、目次は

はじめに
1.移動平均線の種類(VTトレーダー)
2.単純移動平均線(Simple Moving Average) の計算式
3.加重移動平均線(Weighted Moving Average)の計算式
4.指数移動平均線(Exponential Moving Average)の計算式
5.移動平均線の計算の基となる値について
6.日数設定について
7.ゴールデンクロス・デッドクロスについて
8.流れを感じるために使用する
おわりに

となっておりまして、CMSの機能充実のVTチャートを使用して、移動平均線について私が普段移動平均線を使って感じたことなどをご説明させていただいてます。拙い文章・内容で恐縮ではございますが、口座開設されてレポートを読んでくださる方は、下のバナーから、または当ブログ右最上部のバナーよりお申込み下さい。

口座開設申込はこちらからどうぞ!!(今月末が締め切りです!)


今日は日曜日ということで、FXの基礎知識を更新します。今まで基礎知識といいつつ、(特に今年は)自分の趣味に合うテクニカルの記事ばかり書いておりましたので、今回から一番身近だけどおろそかにしがちな「ローソク足」について記事にしていきたいと思います。では、続きをご覧ください。


ローソク足はテクニカル分析の基本中の基本といわれます。あまりに身近すぎて、つい他の派手なテクニカルに目を奪われてしまいがちですが、大切にしたいテクニカルです。このローソク足の形や並び方のパターンから、「この形が出たからこれから上昇していきそうだ」などと予測をすることが可能です。
ローソク足は見た目の通り形がローソクに似ていることから「ローソク足」と名付けられています。ローソク足の歴史は古く、江戸時代に「相場の神様」と呼ばれる本間宗久が考えつき、大阪・堂島の米取引で使われていたということですが、その真偽は定かではありません。本間宗久が編み出した、ロウソク足の組み合わせから売り場・買い場を判断する、「三山、三川、三空、三兵、三法」の「酒田五法」はあまりにも有名です。



今回はローソク足の第1回目ということで、まずローソク足の作り方からです。

ローソク足は、ある時間軸(1日、1週間、1月など)の4本値(始値・高値・安値・終値)を使用して表します。
ローソク足には、始値よりも終値の方が高い陽線と、始値よりも終値の方が安い陰線の2種類があります。

【陽線】

ro1
こちらは陽線の図です。
この図の場合、88円で始まり、途中で安値87.85円を付けた後上昇、高値90.73円を付けた後下落し
90円で引けたというときのローソク足です。
始値が88円、終値が90円ということで終値の方が高くなっていますので、陽線で表します。

陽線の書き方ですが、
○始値と終値の間を図のようにローソクの形に結ぶ
○中は白抜き
○高値から終値まで、安値から始値まで、図のような線を引く(上ヒゲ・下ヒゲ)

始値と終値の間は図のようにローソクの形に結びましたが、このローソクの部分は「実体」と言います。実体の長さでその相場の勢いを判断することができ、始値と終値が同じの時は相場の転換を表すなどともいわれています。これはまた次の機会にお話します。
また、高値から終値まで、安値から始値まで引いたものを「ヒゲ」(上ヒゲ・下ヒゲ)と呼びますが、このヒゲの長さも相場の強弱の判断の材料となります。例えば下ヒゲが長ければ、更なる下攻めはできずに上昇したということで売りの力が弱まったサインと受け取れます。



【陰線】
ro2
こちらは陰線の図です。
この図の場合、90円で始まり、途中で高値90.73円を付けた後下落、安値87.00円を付けた後上昇し
88円で引けたというときのローソク足です。
始値が90円、終値が88円ということで終値の方が安くなっていますので、陰線で表します。

陰線の書き方ですが、
○始値と終値の間を図のようにローソクの形に結ぶ
○中を黒で塗る
○高値から終値まで、安値から始値まで、図のような線を引く(上ヒゲ・下ヒゲ)



このシンプルなロウソク足1本見るだけで、その時間軸がいくらで始まり、安値はこの値段で高値はこの値段、そして結局この値段で終わってたのだなというのがわかるのですから、改めてローソク足ってすごいなあと思います。
そしてこれから記事にしていきますが、ローソク足や、様々なローソク足の組み合わせから「今この相場はこんな状態で、これからこうなるだろう」と推測し戦略を立てることができるのですから、ローソク足も本当に奥深いです。

2006年はじめのころ私は友人に為替を教わっていたのですが、その友人に「じゃあ、まず罫線(ローソク足)を暗記してね」と言われ、「え~、無理!!!」と思いながらもぶつぶつと「カブセ線、たくり線、抱き線・・・」などとよくつぶやいていました。今回からローソク足を記事にするということで、その勉強しはじめを思いだし懐かしくなりました。あれからもう4年経とうとしているのですから信じられない時の早さです。

次回は、陽線・陰線の種類についてお話したいと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★皆さまへのアンケート:ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!





★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/06(日) 19:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1226-66cf8cab
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替