FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・11月シカゴ購買部協会景気指数ですが、市場予想の53.3に対し結果56.1と予想より強い結果となりました。
NYダウは、ドバイ問題は米銀にはあまり影響はないだろうとの見方や米・11月シカゴ購買協会景気指数の好結果により小幅上昇、前営業日比+34.92ドルの10344.84ドルで引けました。

さて、今日は12:30に、3ヶ月連続利上げなるかに注目のRBA政策金利発表が予定されています。今回の発表では前回、前々回に続き0.25%の利上げが予想されていますが、据え置きと言うことも十分考えられ、どちらの結果となるか注目です。次回の政策金利発表が2月になるため、今回0.25%小幅利上げをしてくるだろうと思われておりますが、据え置きの場合一時的にオージーが売られそうで、発表後乱高下の可能性があります。また、声明で更なる利上げを期待できるような力強い文言があるかどうかにも注目したいです。
RBA政策金利発表で大きな動きがありましたら、また追記をしたいと思います。

今日の経済指標ですが、独・10月小売売上高指数、米・11月ISM製造業景況指数、米・10月中古住宅販売保留などが予定されています。

昨日の為替相場は、ドバイショックの影響は薄らいだ相場展開となったものの、方向感に欠ける値動きとなりました。
今日はRBAは3ヶ月連続利上げをしてくるか、米・11月ISM製造業景況指数の発表、そして日本政府は今朝今回の円高に関して「為替市場の動向厳しく注視しつつ、週内に第2次補正予算を編成する」、「デフレ状況に加えて、為替市場の急激な変動は景気に悪影響を与える」などの声明文を出していますが、追加緩和などの今後の政府の対応についても注目です。
本日14:00から日銀は緊急金融決定会合を開催、白川日銀総裁が16:30から記者会見を行うとのことです。こちらも大きな動きとなれば、また追記いたします。
今日から12月です、ついに1年の月となりました。1年経つのが本当に早く感じられます。今年も残すところあと1月となりましたが、最後の月も頑張りましょう!

追記:RBA政策金利発表は市場予想通り0.25%の利上げとなりました。声明文の内容も前回の声明とかなりの部分が同様の内容となっていますが、もう金利調整はかなり進んでおり、あとは様子を見るスタンスと思われる文言もあり、今後の積極的な追加利上げを期待するのは難しそうな印象で、オージーは売られました。
緊急の日銀金融政策決定会合ですが、政策金利は0.10%で据え置き、追加緩和策として「0.1%で期間3カ月の資金を10兆円供給する」ことが発表されましたが、その期待外れな内容から、ドル円、クロス円は売られました。
追記:白川日銀総裁は会見で「今回の資金供給方式は広い意味で量的緩和政策」「為替相場に対しては少し長い時間かけて相応の影響及ぼす」など述べました。

今日は、今度は86円台が中心となるのかのドル円、1.5ドル台を回復しここから前回高値1.5143ドルを目指せるかのユーロドル、そしてRBA政策金利発表を控えてのオージー円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週も、もみ合いながらも流れは下向きで安値更新が続いていましたが、26日は東京時間1月21日の年初来安値87.12円を下抜け86円台へ下落、そして27日8時台にドル円は26日の安値86.29円を割れ急落、86円台を割っても下落は止まらず85円台も割り、84.8円の安値をつけました。その後藤井財務相の円高警戒発言や日銀のレートチェックの噂が流れたことで、ドル円は86円台前半まで回復、NY時間は一転買い戻しの動きになり、ドル円は一時87.00円の高値を付け、86.52円で引けました。

ドル円は昨日86.62円でオープンし、明確な方向は出ずほぼ86円台での推移となりました。上値は重いという印象は変わらず、今週反発となっても87円台前半~88円では上値を抑えられる形となりそうす。昨日は86円付近をサポートとして推移していましたが、今日も86円台を維持できるか、下抜ければ85円~先週の安値84.80円付近を死守することができるかを見たいです。
この記事を書いている間に、日銀は本日緊急金融決定会合を開催するとの報道でドル円は87円台へ上昇しています。まず上値を抑えられている87円台前半を超えられるかに注目です。

ドル円はついに1月21日の年初来安値87.12円を破り大幅に円高加速、14年前の1995年3~7月付近の水準まで下落してしまいました。1995年3月の安値85.49円~1995年4月の高値85.84円付近で止まれず85円割れをしたドル円、今のところ反発の流れとなっていますが、このまま下降トレンドが続くとなれば、大きな下値目安としては1995年5月の安値81.90円、そして1995年4月の安値79.70円が最終の目安となります。
85円付近が今のところの安値だったと見てよいかという流れとなっていますが、今週以降また下攻めとなり大きく85円を割れてしまうと82円付近まで下落が進み、今度は85円がレジスタンスとなってきそうです。
引き続き流れは大きく下向きに傾いています。短期では買い方向に傾いていますが、今後も大きな流れとしては「戻ったら売る」というスタンスの方で臨んでいきたいです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。
今まで1.48-1.5ドルのレンジを続けていたユーロドルですが、先週25日はついにレンジブレイク、欧州時間にユーロドルは1.5ドルをしっかり抜けて10月23日の高値1.5062ドル付近まで上昇、そしてNY午後には昨年8月以来の1.51ドルに乗せるとストップロスを巻き込み1.5143ドルまで上昇しました。
しかしそこからは1.51ドル台半ばからじわじわと1.50ドル台半ばまで下落、ドバイショックなどでリスク回避の動きが強まり下げが加速、1.50ドルを割りこみ1.4828ドルまで下落しました。
先週は上方ブレイクしたにも関わらず1.48ドル台前半まで下落したユーロドルですが、週末27日NY時間には1.49ドル台後半まで戻し1.4988ドルで引けました。
レンジを上方ブレイクしてきたものの失速、再び1.48-1.5ドルのレンジへ逆戻りしてきたユーロドル、24日のFOMC議事録で「秩序あるドル安」とし、アメリカ当局が現在のドル安を容認している中急激な下落の可能性は少ないと思いますが、リスク回避の流れが加速すればユーロは売られていくでしょうし、柔軟に対応したいところです。

昨日は1.5083ドルまで上昇しましたが、1.50ドル台後半のレジスタンスを超えられずずるずると下落、NY時間には1.5ドルを割れ1.4972ドルをつけました。しかし1.49ドル台後半付近のサポートも堅く、今朝には再び1.5ドル台へ戻しています。
今日は1.5ドル台前半~1.5ドルでの推移となっていますが、ここからさらに上昇となれば、下げても1.5ドル付近~1.49ドル台後半をサポートとし、1.50ドル台後半を超え1.51ドル付近、そして11月25日の高値1.5143ドルまで上昇できるかを見たいです。
大きい流れでは上昇基調のユーロドル、これから1.5ドルをしっかり守り上昇できれば1.48~1.506ドル付近のレンジを抜けだし、1.5ドル~1.53ドルのレンジへ移行していけるだろうと考えています。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、10月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表し追加利上げの可能性も示唆、そして10月8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。
10月15日には、スティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、10月23日には一時85.31円の高値をつけました。
10月23日に85.31円の高値を付けてからは大きく調整の流れとなり、10月28日には82円のサポートを割れ、そして11月2日には一時79.44円の安値をつけましたが、その後は上昇に転じ堅調に推移し、11月12日には84.21円の高値をつけました。
しかし、11月17日に公表されたRBA議事録では次の追加利上げは様子を見ながらというスタンスが示されたことや、ドル円の軟調推移などによりオージー円は再び軟調な展開へ、そして先週はドル円の大幅下落やリスク回避のドル買いにより、オージー円は80円のサポートも割れ、一時76.55円までの下落となりました。

先週は大台80円のサポートを維持できず下落、一時76.55円まで下落したものの、76円台半ばの堅いサポートに守られ上昇、今週は78円台半ばをサポートに79円台へ戻しています。今日は日銀の緊急金融決定会合開催の報道によ円売りの流れとなり、現在79.8円付近まで上昇しています。

本日12:30にはRBA政策金利発表が予定されています。今回も前回、前々回に続き0.25%の利上げが予想されています。今回3ヶ月連続の利上げとなるのか、声明文で、RBAが更なる利上げを期待できるような政策をとる方針なのか、その文言には注目です。本日政策金利据え置きとなると一時的にオージーが売られそうで、79円を割る下落もありそうです。また利上げを決定し、来年も段階的に利上げをしていくような声明となれば、80-82円のレンジへ上昇できそうだと考えています。
今日もうすぐ発表のRBA政策金利発表、そして14:00からの日銀緊急金融決定会合、どちらも相場が大きく動く可能性があります。今日、またここから注目すべき材料が出れば追記いたします。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
僕もFXをやっていますが
なかなか勝てません・・・
先月も強制決済されたばかりで・・・
FX大好きママさんの初心者の方を読ませていただきましたが、最初にはじめた頃を思い出しました。
勉強不足でした!!
また寄らせていただきます。応援ポチッ・・・
2009/12/02(水) 02:07 | URL | ビンボー店長 #-[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます。
この「初心者の方へ」は2年以上前に書いたもので、そろそろ
リニューアルしないとなあ、と思ってます。
2年前の自分の文章でも別人が書いたようです。(苦笑)
では、またぜひ遊びに来てくださいね。
2009/12/03(木) 09:34 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1220-487e9ab0
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替