FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日はリスク選好が高まり、NYダウは前営業日比+203.52ドルの10226.94ドルと13か月ぶりの高値を付け、金相場も一時1111.7ドルと最高値をつけ1101.4ドルと6日続伸で引けるという強い相場となりました。
先週末のG20財務相・中央銀行総裁会議で、各国が実施している景気刺激策を確実に世界経済が回復するまで継続していくとの合意を受け、低金利が長期間続くとの観測からリスク選好が高まり、株や金・原油などの商品は上昇、為替もリスク選好からドルが売られる展開となり、ユーロドルが1.5ドルを超え1.5019ドルまで上昇、資源国通貨も堅調な推移を見せました。

今日の経済指標は、英・9月商品貿易収支、独・11月ZEW景況感調査などの発表が予定されています。また、今日は10年債250億ドルの米国債入札が予定されていますので、米長期金利の動向には注意しておきたいです。

昨日はリスク選好の高まりから、ドルが大きく売られました。ユーロドルは朝方の1.48ドル台後半から大きく上昇し1.5ドル台へ、ロンドン~NY時間には1.5ドルを挟んで上下する動きとなりました。ポンドドルも1.6842ドル、AUD/USDも先月21日につけた高値0.9327ドルとほぼ同水準の0.9317ドルまで上昇と、幅広くドル売りが進みました。
大きな流れでは多少戻しながらもドル売りが進んでいますが、短期的にもドル売りが進むか、今日もドルは売り方向で流れを見ていきたいと思います。

今日は、なかなか90円台定着も難しいドル円、またも1.5ドル台到達のユーロドル、150円台を維持しながら上昇できるかのポンド円を勝手に分析です。では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週2日は89.68円と下窓を開けてオープン、一時89.18円まで売られましたが、そこでは下げ止まりその後は89円台後半~91円付近で推移しました。先週末雇用統計の弱い結果を受けドル円は一時89.61円まで売られましたがそれ以上売り込まれることもなく、先週は89.86円で引けました。

週が明け昨日は、安値89.68円、高値90.21円と狭い値幅での値動きとなり、今日も89.8円~90円付近での狭い範囲内での値動きとなっています。
今のところ小動き・方向感を掴みづらい流れとなっており、とりあえず様子を見るしかないかなという値動きです。ここから90円にしっかり乗せてきて上昇方向となれば、まず90.2~3円をしっかり超え、90.70円、そして91円台へ乗せる上昇となっていけるでしょうか。
一方下方向では今週サポートされている89円台後半でしっかり止まれるか、止まれずに下に行っても89円台前半・2日の安値89.18円ではなんとか止まりたいところです。
今週は特に動いていないドル円、動きが出るまでのんびり待つしかないですね。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。10月26日に一時1.5062ドルと年初来高値を更新したものの、そこからは軟調推移となり、ユーロドルはリスク回避の売りに押され1.5ドル台を割りこみ大幅に下落しました。先週は1.4715ドルでオープン、先週前半は軟調推移でしたが、後半は1.48ドルを割ることなく推移し、1.4846ドルで引けました。

ここのところ1.47ドル付近~1.485ドルでの間の値動きとなっていたユーロドルですが、先週後半からは1.48ドル台前半~1.49ドル台前半と少しレンジが切り上がり、週明けの昨日は1.485ドル付近をサポートに東京時間から堅調な動きで、ロンドン時間には1.5ドル台まで上昇、その後1.5ドルを挟んでの値動きとなりました。昨日は1.5019ドルまで上昇しましたが、1.5ドル台に入ると上値は重く押し戻されています。
今日は1.5ドル台から小幅に下落し1.498ドル付近で推移しています。ここから上昇すれば再び1.5ドル台前半まで、大きくドル売りが進めば10月26日の高値1.5062ドルを目指す流れになるでしょうか。1.5062ドルを超えて上昇は今のところ難しいのではと考えています。
一方下方向だと1.49ドルをサポートにできるか、下落が進み再び1.485ドルを割れると、1.485ドル~1.47ドルでのレンジ内の動きとなってきそうです。

ユーロドルは大きな流れでは上昇基調は維持していますが、短期的にはレンジ内での推移で方向感を見出しづらい状況となっています。昨日上昇し1.5ドル台をつけましたが、まだレンジを抜けずもみ合うかと思います。しかし、激しいドル売りで上にブレイクすることも考えられる状況ですので、流れを慎重に見ていきたいです。
過去のチャートを見ると、2007年11月から2008年2月下旬まで、ユーロドルは1.49ドル台後半~1.5ドルを超えることができず、1.49ドル台後半がレジスタンスのレンジ相場となっていました。今回も上昇したとしても、1.5ドル付近~10月26日の高値1.5062ドルでは押し戻されてもみ合いとなりそうで、1.5ドル台からさらに大きく上伸するのは今のところ難しそうです。一方下方向でもその値は限られたものとなりそうで、大きく下げても1.45ドル台かと考えています。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先週2日にポンド円は145.76円まで下落しましたが、その後は上昇基調で下値を切り上げています。しかし上値も抑えられ切り下げてきており、その値幅は徐々に狭まってきています。

週明けの昨日、ポンド円は149円台半ばから大きく買われ、ロンドン時間には一時151.60円まで上昇しました。しかし151.5円付近の壁に抑えられ再び150円台へ戻しています。
今日は今のところ150.7円付近の値動きとなっていますが、ここから150.7円付近を超え151円台へ定着し昨日の高値151.6円を超えることができるか、そしてなかなか超えることができない152円台半ば~153円台まで上昇していけるかを見たいです。150円付近をサポートに、底堅く上昇していけるでしょうか。
一方再び下落の流れとなり150円を割れてくると、149円台半ばで止まれるかです。149円台半ばがサポートとならず下落となると再び148円が見えてくる展開となりそうです。148円を大きく割り込み下落すると7月8日安値の146.83円、11月2日の安値145.76円が意識されます。

昨日はポンドドルが堅調で、一時1.6842ドルまで上昇し、1.67ドルのレジスタンスをしっかり超えてきています。現在も1.676ドル付近での推移となっており、1.67ドルをサポートに1.7ドルを目指す流れになってくると、(ドル円の動きにもよるのですが)ポンド円も堅調に153円を狙える上昇となってくるかと考えます。ポンドドルもなかなか上昇できない通貨ペアですが、今回は1.7ドルを目指すことができるでしょうか。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1198-1021c1ae
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替