FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

おはようございます。FX大好きママしましまです。

注目の米国雇用統計ですが、10月非農業部門雇用者数が予想-17.5万人に対し結果-19.0万人、10月失業率が予想9.9%に対し結果10.2%と、どちらも予想より弱い結果となりました。失業率はついに10%を超え、26年半ぶりの2ケタ台となっています。
弱い雇用統計が発表されしばらくはリスク回避の円買い・ドル買いとなりましたが、NYダウがプラス圏へ浮上すると徐々にドル売りとなり、ユーロドルは一時1.4914ドルまで上昇しました。結局はっきりとしたトレンドが出ないまま今週も終わりましたが、ドル円は90円割れで引けましたし、大きな流れで全体的にドル安方向というのは、まだまだ続くのかなと考えてます。

来週の経済指標ですが、9日に独・9月鉱工業生産、10日に独・11月ZEW景況感調査、11日に英・10月失業率/10月失業保険申請件数、英・BOE四半期インフレレポート、12日にNZ・9月小売売上高指数、豪・10月新規雇用者数/10月失業率、ECB月例報告、欧州・9月鉱工業生産・季調済、米・新規失業保険申請件数、13日に独・第3四半期GDP・速報値、欧州・第3四半期GDP・速報値、米・9月貿易収支、米・11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
12日の豪・雇用統計ですが、先月発表された9月新規雇用者数は予想-1万人に対し結果+4万600人、9月失業率は予想6.0%に対し結果5.7%と、予想外の好結果となりました。今回も市場予想より好結果であれば、オセアニア通貨は堅調に推移しそうです。

また、今日まで英セントアンドリュースでG20財務相・中銀総裁会議が開催されます。為替の問題については議題に上がることはなく、声明に盛り込まれる可能性も低いと予想されているということですが、何か特別なことがありましたらまた記事にしたいと思います。


今日は、来週最も注目したい豪雇用統計を控えてのAUD/USD、オージー円、AUD/NZDを勝手に分析です。


【AUD/USD 週足】
audusd
オージードル週足です。AUD/USDは2001年後半から、昨年7月まで息の長い上昇を続けており、昨年7月15日には0.9850と、あと一歩でパリティというところまで迫ったのですが、8月から9月にかけて0.8ドル割れまで下落、そして10月6日には0.76ドル台から0.7ドルまでの大幅な下落、10月27日には0.6006ドルの安値をつけるという、月足レベルで見てもかつてない急落となりました。
去年の夏から秋にかけてかつてない急落を見せ、0.6ドル~0.7ドルのレンジを約半年続けたAUD/USDですが、今年4月に0.7ドルにしっかり乗せ、下落しても200日線に支えられ堅調に上昇トレンドを維持、そして9月に入り今までレジスタンスとなっていた0.85ドルをしっかりと抜け、今度は0.85ドルをサポートに上昇基調は継続、ついに昨年8月上旬の高い水準まで戻してきました。

先月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表し、市場に衝撃を与えました。声明では「豪州の経済状況は予想よりも力強い」など当局の予想以上に経済回復が進んでいると思われる内容となり、インフレ率については以前に考えられていたほど低下しないという見解が示され、追加利上げの可能性も示唆、そして先月8日に発表された豪雇用統計が9月新規雇用者数は予想-1万人に対し結果+4万600人、9月失業率は予想6.0%に対し結果5.7%と、予想外の好結果となったためまたオージーは買われました。
今月3日にも0.25%の追加利上げを行い、ここからまだ利上げがあるのかが気になるところですが、今週3日の政策金利発表では、前回の政策金利発表時のような追加利上げを期待させる内容ではなかったですし、このままだと年内は様子見で、年明けにまた小幅な利上げとなるのかなと考えています。
豪政策金利は1990年からだと2001年12月~2002年5月までの4.25%が今回の異例の低金利を除くと最低の政策金利となっており、豪経済の回復がこのまま順調であれば、比較的早期にその水準までは戻してくるのでは、と考えています。

AUD/USDは年初来高値更新を続けていましたが、10月21日に高値0.9327ドルをつけてからは上値を抑えられ、先週は軟調な展開で先週の引け値は0.8997ドルと0.9ドル割れとなりました。今週2日は先週の安値0.8943ドルを抜け一時0.8904ドルまでの下落となりましたが、その後切り返し0.9ドル台へ戻し、週末までまた堅調推移し、昨日は0.9188ドルで引けました。
来週は雇用統計もありますし、0.92ドル台へと戻し、10月21日の高値0.9327ドルに迫ることができるかを見たいと思います。下は0.9ドル~0.89ドル台半ばがしっかりしたサポートとして機能するのではないかと考えていますが、0.9ドル~0.89ドル台半ばを大きく下抜けてくると0.87~0.86ドルまでの下落も考えられますので、ファンダは良好なものの一応引き続き下方向に注意はしておきたいです。

現在は堅調さを維持しているオージーですが、ダウ暴落などで市場の流れがリスク回避となれば一転・真っ先に売られるのがまたオセアニア通貨です。崩れ出すとその下落はとても速いですし、慎重さは常に忘れずにポジションをとっていきましょう。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、先月6日の利上げや先月8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。
先月15日には、スティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、先月23日には一時85.31円の高値をつけました。

しかし、先月23日に85.31円の高値を付けてからは調整の流れとなっており、先週28日には82円割れ、そして今週2日には一時79.44円の安値をつけました。しかし、すぐ80円台へ回復し、上下に振れながらも下値を切り上げて上昇、今週は82.57円で引けました。
来週は引き続き10月8日までの堅かったレジスタンス80円を守ることができるかに注目です。80円台はしっかり維持し、80円~85円の間での値動きになっていけるかを見ていきたいです。ただ、今週83円付近では上値を抑えられており、来週も82円台後半~83円台前半の間ではだんだん上値が重くなりそうで、85円台への上昇は雇用統計の結果がまた予想外に強いものとなるなど、強い材料が出ないと難しそうです。

来週の雇用統計で期待はずれな数値が出るとオージーは売られ、80円割れ、79円付近までの下落もあるかもしれないので12日9:30の雇用統計には注目しておきたいです。よい数値になるだろうと思われている分だけ、下振れしたときの反応は大きいのではないかと考えています。
しかし、基本的には、ほかにオージーのように利上げができる国もありませんし、オージーは多少売られても底堅い推移はできるのでは、と考えています。


【AUD/NZD 日足】
audnzd
AUD/NZD日足です。9月23日に発表されたNZ・第2四半気期GDPは市場予想前期比-0.2%に対し結果前期比+0.1%と予想外の前期比プラス成長となり、ニュージーランドの景気後退期も終わりを告げ、景気回復期に入ってきているのではと考えられ、NZDにも今後早期利上げ期待がかかり、もうすでに買われているオージーよりもNZD、ということでAUD/NZDもNZDが強くなり、10月6日には1.1932NZDまでNZDは買われました。

しかし、先月29日のRBNZ政策発表後の声明文の「利上げを開始する緊急性なし」で、NZDの早期利上げ期待は打ち消され、AUD/NZDも再び1.25NZDを超え上昇、今週はNZ7-9月期失業率/就業者数増減が予想より弱い数値で、ボラードRBNZ総裁も「NZの景気回復は豪州より鈍いだろう」 「金融市場はNZの景気回復の鈍さを認識していない」などと発言したためNZDは軟調推移となり、AUD/NZDも今週は1.2660NZDで引けています。

このままいけば、来週以降もこのオージーが強く、NZDが弱いという基調が続き、AUD/NZDは1.27NZDを超え、3月3日、4月30日につけた高値1.29NZD台前半を狙う展開になりそうです。他通貨ペアでもロングするならNZDよりオージーの方が結果が出やすいでしょうか。

ちなみに私はオージーとNZDの力関係を把握するのにこの通貨ペアのレートをよく気にしますが、この通貨ペアははっきりいってかなりマイナーですし、AUD/USD、NZD/USDをチェックすれば十分流れはつかめるかと思います。


今日は思い切り趣味に走ってオセアニアオンリーとなってしまいました。(汗)明日はいつも通り「FXの基礎知識」を更新したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
リスク回避とともに売られる。←ほんと、これが一番気をつかねばならないですよね(^^) そう考えると、短期トレードになっちゃうんですよね~!
 スワップ溜め込みトレード経験してみたいです☆
2009/11/07(土) 11:38 | URL | junichi #-[ 編集]
そうそう、私もつい短期になってしまいますよね。
長く持ち続ける根性がないんですよね~。
2009/11/07(土) 22:50 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1194-00376b73
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替