FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

おはようございます。FX大好きママしましまです。

昨日のBOE政策金利発表では、政策金利は予想通り0.5%で据え置かれ、資産買い入れプログラムの規模を250億ポンド拡大し、2000億ポンドにすると発表されました。
ECB政策金利発表では、政策金利は予想通り1.0%で据え置かれました。その後のトリシェECB総裁の会見で「現行の政策金利は適当」 「ユーロ圏経済は今年下期には改善の可能性」「雇用は予想ほど悪化しない可能性もある」 などと述べ、また、「市場は1年物オペの延長を予想していない」 「将来には流動性全額は必要とならない」などとECBの流動性対策について、時宜を得た形で徐々に縮小するとの方針を述べました。

今日は22:30に注目の米国雇用統計の発表が予定されています。今日の雇用統計ですが、10月非農業部門雇用者数が-17.5万人、10月失業率が9.9%の予想、前回と比べ非農業部門雇用者数は改善、失業率は悪化するという予想となっています。
一昨日発表された米・10月ADP全国雇用者数は、市場予想前月比-19.8万人に対し、結果前月比-20.3万人と予想より弱い結果となりましたが、昨日発表された週の新規失業保険週間申請件数は、市場予想の52.2万件に対し結果51.2万件となり、1月上旬以来の低水準となりました。
今回失業率が前回の9.8%からまた悪化し9.9%になるとの予想ですが、10%台に悪化するのではという懸念も持たれており、今回は失業率に特に注意が必要です。

その他今日の経済指標ですが、21:00に加・10月失業率/10月雇用ネット変化などが予定されています。
今日は雇用統計を控え、日中は方向感のある動きはしないでしょう。雇用統計の結果が改善となるか悪化するのかは正直予想がつきませんし、一応両方のパターンを何通りかイメージしておき発表後の動きについていけたらと思います。
また、今日、明日と英セントアンドリュースでG20財務相・中銀総裁会議が開催されます。為替の問題については議題に上がることはなく、声明に盛り込まれる可能性も低いと予想されているということですが、できるだけポジションの持ち越しは避けてきたいところです。


今日は、米国雇用統計をを前にしてのドル円、ユーロドル、ポンド円を勝手に分析です。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。今週2日は89.68円と下窓を開けてオープン、米商業金融大手大手CITグループが連邦破産法の適応を申請したとの報道を受けたことなどによりリスク回避の動きが強まり、ドル円は一時89.18円まで売られましたが、その後は90円台へ戻し、90円を割れても89円台後半ではしっかりと止まり反転、しかし90円台後半~91円では大変上値の重い展開で、今週は90円~91円の狭い値幅で方向感に欠ける値動きをしています。

今日は今のところ90.70円近辺での値動きとなっています。今夜の雇用統計まで、ドル円はそう動いてこないだろうと思われます。今夜の雇用統計の発表後、上昇の流れとなば、90円台後半をしっかり維持しながら91.3円付近まで上昇していけるか、そしてそこからまだ勢いがあれば92円台への上昇まで考えています。
一方下方向では90円前半を割れてくると、89円台後半でなんとか止まれるか、止まれずに下に行っても89円台前半ではなんとか止まりたいところです。

今回雇用統計の結果が大きく改善すればかなり買われるのではないかと思っていますが、ADP全国雇用者数や新規失業保険週間申請件数も大きく改善しそうな感じではなさそうです。失業率もいよいよ10%というところまで来ていますが、今回まだ9%台に留まることができるか、今回の雇用統計に注目です。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。先週は26日に一時1.5062ドルと年初来高値を更新したものの、そこからは軟調推移となり、ユーロドルはリスク回避の売りに押され1.5ドル台を割りこみ大幅下落、29日以外連日陰線で、30日は1.4717ドルで引けました。

今週は1.4715ドルでオープン、1.47ドル付近をサポートに、1.485ドル付近をレジスタンスにという流れが続いていましたが、3日は欧州時間に一時1.4626ドルまで下落しレンジ下抜けが心配されましたが、その後は持ち直し昨日は1.48ドルを割ることなく推移、今日は1.485ドルより上での推移となっています。

先週から、主に1.47ドル付近~1.485ドルでの間の値動きとなっているユーロドルですが、3日は1.4626ドルまで下抜けてしまい、4.5日は1.49ドル台前半まで上昇と、値幅が広がってきています。現在は1.486ドル付近をサポートとした動きとなっており、今日はここから1.49ドル台に乗せ、1.5ドル台を狙う動きになるのか慎重に見守りたいです。一方ふたたび1.485ドルを割れると、1.485ドル~1.47ドルでのレンジ内の動きとなってきそうです。ここのところ方向が出ていないユーロドルですが、今日の雇用統計で動きがでてくるでしょうか。

過去のチャートを見ると、2007年11月から2008年2月下旬まで、ユーロドルは1.49ドル台後半~1.5ドルを超えることができず、1.49ドル台後半がレジスタンスのレンジ相場となっていました。今回も上昇したとしても、1.5ドル付近では押し戻されてもみ合いとなりそうで、1.5ドル台へ乗せさらに上伸するのは今のところ難しそうです。一方下方向でもその値は限られたものとなりそうで、大きく下げても1.45ドル台かと考えています。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。今週ポンド円は週明けに145.76円まで下落しましたが、その後は上昇基調で4日は一時151.29円まで上昇、昨日も政策金利発表後にポンドは買われ、150.57円まで上昇しました。現在は150円台前半付近での推移となっていますが、150円付近をサポートに、底堅く推移できるでしょうか。

今日の雇用統計でリスク選好の流れとなれば、ポンド円は4日の高値151.29円を超え、先週29日の151.73円、そして200日線も走る152円台半ばを目指し上昇していきそうです。
一方指標結果が悪かった等で150円~149円台半ばがサポートとならず下落となると再び148円が見えてくる展開となりそうです。148円を大きく割り込み下落すると7月8日安値の146.83円、11月2日の安値145.76円が意識されます。

ポンド円も148円~152円付近で方向を感じられない流れとなっています。今日の雇用統計で流れが出てくるか、注意しておきたいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1193-fe643309
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替