FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・9月中古住宅販売件数は、市場予想535万件に対し結果557万件と予想より強い結果となりました。また、昨日発表されたマイクロソフトの決算も予想より好結果となりました。
NYダウは序盤米・9月中古住宅販売件数の好結果やマイクロソフトの決算などを受け堅調だったのですが、商品価格の下落や利益確定売りなどでマイナスに転じ、前日比-109.13ドルの9972.18ドルで引けました。


来週の政策金利関連ですが、29日日本時間5:00にRBNZ政策金利発表、30日に日銀政策金利発表が予定されています。
RBNZは2010年後半まで利上げをしないとの見解でしたが、今週ボラードRBNZ総裁が、ラジオ番組の中で、NZDの上昇は必ずしも利上げの障害にならない、との見解を示したことで早期利上げへの期待が高まりNZDは買われています。
先月23日に発表されたNZ・第2四半気期GDPは市場予想前期比-0.2%に対し結果前期比+0.1%と予想外の前期比プラス成長となり、ニュージーランドの景気後退期も終わりを告げ、景気回復期に入ってきているのではと考えられており、今回の政策金利発表では政策金利は2.50%のまま据え置きでしょうが、その声明が早期利上げを思わせる内容となるかに注目です。
30日には日銀政策金利発表、日銀半期展望レポートの公表、そして白川日銀総裁の会見が予定されています。日銀半期展望レポートでは、2011年度までの物価見通しに注目が集まっていますが、引き続き2011年度まで下落の見通しとなりそうです。

来週の経済指標ですが、26日に豪・第3四半期生産者物価指数、27日に米・8月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・10月消費者信頼感指数、28日に豪・第3四半期消費者物価、独・10月消費者物価指数・速報、米・9月耐久財受注、米・9月新築住宅販売件数、29日にNZ・9月貿易収支、独・10月失業率/10月失業者数、米・第3四半期GDP・速報値、米・第3四半期個人消費・速報値、米・新規失業保険申請件数、30日に日・9月全国消費者物価指数、独・9月小売売上高指数、欧州・10月消費者物価指数・速報値、加・8月GDP、米・10月シカゴ購買部協会景気指数、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。

来週も全般的にドルと円が売られ、ドル円では日米指標結果によりドルが円より強い展開となるかを見ていきたいと思います。来週は10月最後の週です、土日にはできるだけ休んで、また1週間頑張りましょう!


今日は週末ということで、普段時間がなくてなかなか記事にできないオセアニア通貨からオージー円、NZ円、強弱材料に翻弄されるポンド円を勝手に分析です。 では、続きをご覧ください。


【AUD/JPY 週足】
audjpy
オージー円週足です。オージー円は、ドル円の下落とAUD/USDの上昇に揺れる形で、8月中旬から76円台半ば~80円のレンジ相場を形成、トレンドがはっきりしない状態を続けていましたが、今月6日にRBAは、政策金利を0.25%引き上げ3.25%にすることを発表、その声明では「豪州の経済状況は予想よりも力強い」など当局の予想以上に経済回復が進んでいると思われる内容となり、インフレ率については以前に考えられていたほど低下しないという見解が示され追加利上げの可能性も示唆、そして8日に発表された豪雇用統計の予想外の好結果が追い風となり、オージー円はレンジを上抜け80円台へ上昇しました。

15日にはスティーブンスRBA総裁が講演で「利上げに消極的になりすぎることはできない」「必要がないのに金利は低水準には維持出来ない」などと追加利上げを示唆する発言をしたことからオージー円はさらに買われ、8月7日の高値81.91円をついに上抜き今までのレンジを完全に抜けて82円を超え強い上昇基調となり、昨日は一時85.31円まで上昇、今週週足でも200日線を上抜いてきており、ここから長期で上昇トレンドが維持できるかに期待です。
ここからは昨年9月末の水準の85円台へ定着することが可能か、そして90円を目指す上昇となっていけるのかに注目です。調整ももちろん入るでしょうが、200日線が走る83円台前半~83円付近、そこを抜けても82円のサポートは割れず、底堅い展開となるでしょうか。

AUD/USDも年初来高値更新を続けていましたが、今週は0.93ドル台前半では止められています。上昇が鈍くなっており、現在の好材料だけでは上がりづらいかもしれませんが、現在のオージーは金利差の面はもちろん経済状況からも買われやすい状況にあり、今後も底堅く下げづらいだろうと考えています。
スティーブンスRBA総裁は現在の豪ドル高について、「豪ドル高は経済への楽観的な見方の兆候」、「投資家が豪ドル買いに熱心であることは驚きでない」と発言、現在の豪ドル相場については豪ドル高容認と受け取れますので、オージーは現在の状況だと上昇しやすい流れとなるだろうと考えています。20日の議事録でも「低金利はもはや必要ない」、などと利上げにはかなりの積極姿勢であり、ほかに追随する国も見当たりませんし、オージーはしばらく堅調に推移しそうです。

【NZD/JPY 週足】
nzdjpy
NZ円週足です。NZ円は先週9月23日の高値66.37円を超え、今まで抑えられてきた66円の壁を突破し上昇、15日には一時68.12円まで上昇しました。今週もリスク選好の流れにより68円をサポートとする上昇となり、昨日は69.71円まで上昇、69.43円で引けました。

NZD/USDが堅調推移継続で、今週は0.75ドルを超え、0.75ドルをサポートとする動きとなっています。ドル円も弱いながらも今週92円まで上昇してきており、ここからNZ円は200日線走る大台70円にしっかりと乗せ、74円を目指し上昇していく流れとなるかか見ていきたいです。調整下落となればまず68円付近で止まれるか、そして66円台前半が堅いサポートとなるかです。

29日日本時間5:00にRBNZ政策金利発表が予定されています。しばらく政策金利は2.5%のまま据え置きが続くと思われますが、先月23日に発表されたNZ・第2四半気期GDPが予想外の好結果だったこともあり、NDZは早い時期で来春利上げ観測も出始めています。今回の声明が力強いものとなれば早期利上げ期待からNZDはより買われやすくなりそうで、今回の政策金利発表には注目したいと思います。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。昨日発表された第3四半期GDP・速報値は前期比-0.4%となり、市場予想の+0.2%より弱い結果となったことでポンドは大きく売られました。ポンドドルは1.66ドル台後半から1.63ドル付近まで400pips近い急落、ポンド円も153円台前半まで上昇していたのが150円付近まで約3円の急落となりました。今週はキングBOE総裁が「低金利はいつまで続くかわからない」の発言や、BOE議事録から量的緩和政策の可能性は低くなり、縮小・解除の方向へ向かうのかと思われていましたが、また雲行きが怪しくなってきています。

ここからは昨日サポートとなった150円付近をなんとか守りきり、再び200日線の走る153円付近まで上昇し、今度は153円台へしっかり乗せていく動きとなるかを見ていきたいと思います。150円を割り下落すれば148円付近がサポートとなりますが、そこでなんとか踏みとどまることができるでしょうか。
今までのポンド円の下落の原因となっていたポンドドルが、先週1.6ドル台へ戻し、今週も上昇基調で現在は1.66ドル台後半まで上昇していたのですが、GDPの発表で上昇基調が崩れてしまいました。ポンドはまた上値が重くなりそうで、来週はまたポンド売りとなるか、週明けの様子を見ながら慎重に対応したいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★CMS×「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」タイアップ企画!当ページより口座開設され初回入金25,000円以上で、私・しましま作成「移動平均線レポート」プレゼント!           


★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
通りすがりで拝見いたしました、とても私にとってシックリ来る内容で勉強になりました、応援ポチです♪
2009/10/25(日) 00:48 | URL | マキロン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1178-bddbec15
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替