FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

注目されていたFOMC政策金利発表ですが、政策金利は市場予想通り据え置きの決定で、声明の内容は「経済活動は、深刻な落ち込みを経て上向きに転じた」「この異例の低金利を長期間維持する」、「MBSと機関債の購入ペースを緩め、購入期限を来年3月末まで延長する」などとなりました。政策金利を異例な低水準のまま長期間維持することや、出口戦略が示されなかったことで、政策金利発表後はドル売りが進み、ユーロドルは1.4843ドル、ドル円は90.84円までドルが売られました。
NYダウは、FOMC声明文発表直後は買われたものの、FOMC声明のMBSと機関債の購入ペースを緩め、購入期限を来年3月末まで延長するなどから、景気支援措置を縮小する日が近いとの警戒感から売られ、前日比-81.32ドルの9748.55ドルで引けました。

昨日のBOE議事録ですが、10日のBOE政策金利発表で「資産買取枠を1750億ポンドで維持する」との決定は全会一致だったということがわかりました。8月のBOE政策金利発表で、資産買取枠を「2000億ポンドに拡大をするべき」と主張したキングBOE総裁、ベスリー委員、マイルズ委員は、今回は据え置きに同意していました。しかし、この3人は今回は据え置きに賛成したものの、依然資産買取枠を拡大するべき、との見解だとのことです。この発表からポンドは買われ、ポンドドルは1645ドル付近まで上伸しました。

今日の経済指標ですが、独・9月IFO景況指数、米・新規失業保険申請件数、米・8月中古住宅販売件数などの発表が予定されています。独・9月IFO景況指数は予想92.0となっていますが、ユーロ圏の景気回復は進んでいるのか、今日の発表に注目したいと思います。

FOMC政策金利発表直後はドルが売られましたが、NYダウが下落したことでドル買いとなっています。現在は明確な方向が出ていませんが、時折戻しながらもドル売りの流れは続いており、このままユーロドルやドルスイス、AUD/USDなどが高値・安値を更新し続けるのか、注意深く見ていきたいと思います。また、今日24日・明日25日とピッツバーグでG20金融サミットが開催されます。要人発言などで突然相場が動くことがありますので、十分注意しておきたいです。

今日は、微妙な動きをしながらも上昇していくのか?のドル円、昨日は一時1.47ドル割れまで下落したユーロドル、BOE議事録公表で150円台へ戻すも、150円台を維持できないポンド円を勝手に分析です。 では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週は90.28円でオープンと窓開け下落で始まり、90.19円の安値を付けましたが、そこからは上昇に転じ91.63円まで上昇、しかし再び下方向へ進み、16日は藤井財務相の「為替が緩やかに動くなら、為替介入には反対」などの発言によりロンドン時間前半に90.12円と14日の安値90.19円を更新、しかし90円台はなんとか守り切り上昇、91.28円で引けました。

今週は91.31円でオープンし、92.53円まで上昇したものの、その勢いは続かず続落、昨日は朝8時台に急落し90.48円の安値を付け軟調な動きとなっていましたが、欧州時間には上昇し91円台を回復し91円台半ばまで上昇、NY時間にはFOMC後一時91円台を割れてきていますが、すぐ91円台半ばへ戻しました。今日は軟調気味に推移、現在は91円台前半で推移しています。

ドル円は三度90円割れを守り切り、週明け21日に91.7円をしっかり超え92.04円で引けていることで、下攻め今度こそ終了と見てよいかと思っていましたが、一昨日、昨日と91円台前半で止まれず90円台に突入しました。今回の下落は90.48円までで落ちついたものの、不安定な動きで全体的にドルが売られる中、一層のドル売りの展開には注意しておきたいです。
今日上昇の流れとなれば、91円台を維持しながら91円台半ばをしっかり超え、21日の高値92.53円を目指していけるかを見たいと思います。一方ここから91円を割れ大きく下落となれば、昨日の安値90.48円付近、16日の安値90.12円ではなんとか止まり、90円台を死守できるかを見たいです。
今日はG20金融サミットが開幕されますし慎重に、突発的なニュースに気を付けて取引したいですね。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。ユーロドルはレンジ相場が続き方向感のない相場となっていましたが、8日ついに1.44ドルを上抜け、その後も堅調に上昇基調を維持し続けています。
先週は1.4599ドルでオープンしドル売り方向で始まり、少々悩ましい動きをしがらも上昇トレンドは継続、14日には1.4652ドル、15日には1.4685ドル、16日にはついに1.47ドルを超え、1.4736ドルの高値を付け、17日は1.4766ドルまで高値を更新してきました。

ここのところ1.475ドル付近では上昇を止められていましたが、一昨日ウェーバー独連銀総裁の「ユーロの上昇はユーロ圏経済の進展からすれば意外ではない」の発言などにより上昇、17日の高値1.4766ドル、そしてついに1.48ドルを超え、一時1.4821ドルの高値を付けました。しかし昨日はFOMC後は1.4843ドルと年初来高値更新も、その後は売られ今朝一時1.47ドルを割れ、1.4684ドルまで売られました。
今日は1.475ドル付近まで戻したものの、現在は1.47ドル台前半で推移しています。FOMC後大きく調整してきましたが、ここからは1.475ドル、そして1.48ドル台へしっかり戻っていけるか見たいと思います。そして、昨日の高値1.4843ドル、昨年9月22日の高値1.4866ドル~昨年8月21日の高値1.4908ドルを目指し上昇となるでしょうか。下方向でも、1.47ドル付近がサポートとして機能するか、慎重に見ていきたいです。

ユーロドルは今回は1.44ドル台以上にしっかり定着し、ロウソク足の実体を1.44ドル台より上に残しながら、昨年12月18日の高値1.4718ドルを16日に超えてきました。ここからは、今までの1.44ドル~1.47ドルのレンジを終了し、1.47ドルをサポートに節目1.5ドルを目指す新しいステージに入ってくるのかが焦点となってきます。昨日はFOMC後大きく調整していますが、今までの流れを見ても底堅いユーロドル、調整の流れには注意しながらも引き続き押し目買いで考えています。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先週はキングBOE総裁の議会財務委員会での「準備預金の金利を引き下げることを検討している」とのサプライズな証言、ブラウン英首相からも英国経済に対しネガティブな発言が出たこと、そして18日の英紙の「英銀ロイズが政府保証からの脱却を断念」との記事や、ウォールストリートジャーナルの「ポンドは円、ドルに次いでポンドもキャリートレードの資金調達通貨になる可能性がある」との観測記事など、売り材料には事欠かない週となり、ポンドは大きく売られました。

ポンド円は先週150円台を守れず下落、先週末は148.23円の安値を付け148.51円で引けました。今週は148.15円と、先週の終値から少々窓を開けての下落でスタート、150円台へは戻れず軟調な展開となっていましたが、昨日はBOE議事録公表後一時150円台へ戻しました。しかし、150円台維持は叶わず、149円台前半まで下落しました。
現在は再び149円割れとなり148.7円付近で推移しています。ドル円、ポンドドルともはっきりしない動きとなっており、今日からG20開幕ということで、今週はこのまま149円を挟んでもみ合いとなってくるかもしれません。基本的にポンドが弱い基調というのは変わっていないと思いますので、ロングでいく場合は特に注意して取引し、様子見主体でもよいかと思います。

昨日のBOE議事録ですが、10日のBOE政策金利発表で「資産買取枠を1750億ポンドで維持する」との決定は全会一致だったということがわかりました。8月のBOE政策金利発表で、資産買取枠を「2000億ポンドに拡大をするべき」と主張したキングBOE総裁、ベスリー委員、マイルズ委員は、今回は据え置きに同意していたことで、早期には緩和拡大の方向へは向かわないと市場は受け止めポンド買いが進みました。
しかし、景気下降は従来の見通しよりも深刻なものとなるという見通しであり、英国経済が回復方向へ向かうのはかなりの時間がかかりそうで、英国経済回復期待からの買いは、まだまだ先といえそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1148-4b8a5120
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替