FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日、ポンドは大きく売られました。英紙の「英銀ロイズが政府保証からの脱却を断念」との記事や、ウォールストリートジャーナルの「ポンドは円、ドルに次いでポンドもキャリートレードの資金調達通貨になる可能性がある」との観測記事から、非常に弱い動きとなりました。昨日ポンドドルは1.6229ドル、ポンド円も148.23円の安値を付け、そしてユーロポンドは5月中旬以来の0.9000ポンド台へ急伸、0.9040ポンドで引けています。
また、昨日欧州時間に藤井財務相が為替介入に否定的な見方をあらためて示したものの、「円高是認と書かれるのはつらい」と発言したため、一時円安に傾きました。
NY時間は特段注目材料がない中、比較的穏やかな動きでしたが、その中でポンドの弱さが目立つ流れとなりました。

来週の注目材料は、23日(日本時間24日3:15)のFOMC政策金利発表と、24日・25日のG20首脳会合です。FOMCに関しては、今週「早ければ来週のFOMCで利上げを支持する少なくとも2人のシニアオフィシャルがいる」などの話も出ていましたが、その声明文の内容に注目です。
また、来週は23日にBOE議事録の公表が予定されています。今回注目されていた資産買取枠ですが、1750億ポンドを維持したのは果たして全会一致だったのか、更なる金融緩和の方向へ進みそうな内容になれば、現在進行中のポンド売りがさらに強まる可能性があり、今回の議事録の公表は要注目です。

来週の経済指標ですが、22日に加・7月小売売上高、23日にNZ・第2四半期GDP、24日に独・9月IFO景況指数、米・新規失業保険申請件数、米・8月中古住宅販売件数、25日にNZ・8月貿易収支、米・8月耐久財受注、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、米・8月新築住宅販売件数の発表が予定されています。

今日から5連休です、余裕のある方はチャートを眺めながら来週の戦略をゆっくり練るのもよいですね。しかし、大型連休となると、家族サービスもありますよね。(汗)我が家も子供たちの「遊び連れてって!」コールがもう起こっております。ゆっくり休める方はこの土日リフレッシュし、また来週気を引き締めて頑張っていきましょう!

今日は、1.47ドル台へと上昇、非常に底堅くまだ高値をねらえるのではという期待高まるユーロドル、その一方で売り材料ばかり次々と出てきて続落のポンドドル、そして乖離はここから本格的になっていくのか?のユーロポンドを勝手に分析です。先週ストレートばかり取り上げたので、今週はクロス円を、と思っていたのですが、今週はまたストレート通貨の方に焦点をあてるべき相場でしたので・・。また来週できれば週末のクロス円分析をしたいと思います。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。ユーロドルはレンジ相場が続き方向感のない相場となっていましたが、先週8日ついに1.44ドルを上抜け、8月5日の高値1.4446ドルも超え大幅上昇、その後も堅調に上昇基調を維持し続けています。
今週は1.4599ドルでオープンしドル売り方向で始まり、少々悩ましい動きをしがらも上昇トレンドは継続、14日には1.4652ドル、15日には1.4685ドル、16日にはついに1.47ドルを超え、上下に振れながらも1.4736ドルの高値を付け、17日は1.4766ドルまで高値を更新してきました。昨日は週末の調整もあり、一時1.4646ドルまで下落したものの、終値は1.4710ドルと1.47ドル台で引けており、強い流れは継続しています。
先週長い間止められていた1.44ドルの壁を超え、今週は昨年12月18日の高値1.4718ドルも更新してきており、強い流れは継続しています。来週は、下落しても引き続き1.464ドル付近ではしっかり止まり、17日の高値1.4766ドルを超え、今度は1.48ドルを目指してくるのか、そして昨年9月22日の高値1.4866ドル~昨年8月21日の高値1.4908ドルを目指すのか、じわじわと上昇を狙うユーロドルに注目です。

昨年12月18日に高値1.4718ドルを付けた際は、1.4404ドルより上にはローソク足の実体はなく髭となっており、1.44ドル台にしっかり実体があるのは、今回の上昇を除いては昨年9月29日より前となっています。前回の昨年12月の1.4718ドルへの上昇というのは、極めて一時的なことだったといえます。
ユーロドルは1.44ドル台以上にしっかり定着し、ロウソク足の実体を1.44ドル台より上に残しながら、昨年12月18日の高値1.4718ドルを16日に超えてきました。
ここからは、今までの1.44ドル~1.47ドルのレンジを終了し、1.47ドルをサポートに1.5ドルを目指す新しいステージに入ってくるのかが焦点となってきます。上昇の勢いが弱くなってきてはいるものの、非常に底堅いユーロドル、今のところ引き続き買い方針で考えています。


【GBP/USD 日足】
gbpusd
ポンドドル日足です。今週はキングBOE総裁の議会財務委員会での「準備預金の金利を引き下げることを検討している」とのサプライズな証言、ブラウン英首相からも英国経済に対しネガティブな発言が出たこと、そして昨日の英紙の「英銀ロイズが政府保証からの脱却を断念」との記事や、ウォールストリートジャーナルの「ポンドは円、ドルに次いでポンドもキャリートレードの資金調達通貨になる可能性がある」との観測記事など、売り材料には事欠かない週となりました。

ポンドドルは今週月曜日の高値1.6691ドルから、昨日までに1.6229ドルまでの下落となり、今週は5日陰線が続く弱い展開となりました。
友人のT子さん(男性です・汗)が、先週土曜日に「ポンドドルはここからヘッドアンドショルダーを形成しそう」と言っており、「でも全体的なドル安相場だからどうなのかな~」などと話していたのですが、今週見事にポンドだけ弱い展開となりました。来週もポンド安が続きネックラインを切ってくるのか、1.6ドルのラインは死守できるのか、来週はBOE議事録もありますし、ポンドの動向には一段の注意を払いたいです。
来週1.62ドルを切ってくると、今月1日の安値1.6112ドルを目指しそうですが、200日線の走る1.61ドル台前半~1.61ドルがしっかりしたサポートとして機能してくるでしょうか。
そこが破れてしまうと節目1.6ドルでの攻防となってくるかと思いますが、7月9日のように下攻めも1.6ドルを少し割れるぐらいで終了・反転となり再び1.66ドルを目指し上昇する流れとなるかに注目したいと思います。

今月10日のBOE政策金利発表で注目されていた資産買取枠ですが、1750億ポンドを維持することとなりました。追加利下げや資産買取枠拡大などの追加緩和策は今回の政策金利発表ではとられなかったものの、今回の資産買取枠維持は果たして全会一致だったのかが気になるところです。来週23日にはBOE議事録の公表が予定されていますが、その要旨で更なる金融緩和の方向へ進みそうな内容になれば現在進行中のポンド売りがさらに強まる可能性があり、逆に議事録が更なる金融緩和の方向へ進むような内容でなければ上昇しそうですし、ポンドが動きそうな今回の議事録の公表は要注目です。
英国経済は今のところ住宅市場は回復が見られつつありますが、景気下降は従来の見通しよりも深刻なものとなるという見通しであり、金融不安も再燃しており、まだしばらくは他の通貨のようにポンドが上昇していくのは難しそうです。


【EUR/GBP 日足】
eurgbp
ユーロポンド日足です。上記のように今週ユーロドルは強い基調維持でユーロは大変強く・ポンドドルは続落、ポンドがかなり弱まりました。そのことからユーロポンドは今週0.8749ポンドでオープンしたものが、週末0.9040ポンドでクローズと大きくユーロ上昇となりました。

ユーロポンドが2003年の高値0.725ポンドを抜け、急上昇を始めたのが2007年末、そして1995年の高値0.8544ポンドを抜けたのが昨年11月、そして年末にはユーロポンドは0.9803ポンドの史上最高値をつけました。今年に入ってからはユーロポンドは下降基調(といっても高い位置でですが…)だったのですが、今週の週足は力強い長い陽線をつけており、来週以降ユーロは買われ、ポンドは売られ、ユーロとポンドの乖離がまだ進むのかに注目です。ここからは0.9000付近をサポートに、4月24日の高値0.9081ポンドを超え、0.92ポンドに向け上昇できるかを見ていきたいと思います。

余談ですが、ポンドは円、ドルに次いでポンドもキャリートレードの資金調達通貨になる可能性があるとも言われています。もしポンドキャリーが本格化しかつての円のように狂ったように売られるとしたら、ユーロとパリティ、対オセアニア通貨(GBP/AUD、GBP/NZD)は、もうすでに現在進行形で最安値更新を続けていますが、ここからまだ底なし沼のようになっていくのかな~、など妄想しております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
他ドルストレートの動きがどうなりますでしょうか。

ドル買い逆回転になると今回は
エコノミスト・アナリスト達はどういった見解を示してくるのでしょうか?

「過剰流動性がうんたらかんたら・・・」

またそれですか(´・ω・`)ショボーン
2009/09/20(日) 03:59 | URL | T子(男性) #WL5vLLaU[ 編集]
週明け~来月初にかけて
他ドルストレートの動きが気になるところですね。(特にコアラドル・キウイドル)

ドル買い逆回転になると今回は
エコノミスト・アナリスト達はどういった見解を示してくるのでしょうか?

「過剰流動性がうんたらかんたら・・・」

またそのパターンですか?(W
2009/09/20(日) 04:05 | URL | T子(男性) #WL5vLLaU[ 編集]
どうも~。今日は寝坊して長男に起こされましたよ!(笑)
さてさて、今週はどうなりますかね~。まだ売れないとは思うのですが、心の準備はしときましょうか?
2009/09/20(日) 10:56 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1143-af28aecf
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替