FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

4日・5日にロンドンで行われていたG20財務相・中央銀行総裁会議は、「景気回復が確実になるまでの金融・財政政策の継続」を確認、その一方景気回復時の「出口戦略」の必要性も盛り込んだ声明を採択し波乱なく閉幕、G20明けの今日は穏やかな値動きとなっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週も注目材料が比較的多い週となっています。
まず政策金利関連では、10日・木曜日にRBNZ政策金利発表、BOE政策金利発表、BOC政策金利発表と、3ヶ国の政策金利発表が予定されています。政策金利については、いずれも据え置き予想となっていますが、BOEに関しては先月19日に公表された議事録で「500億ポンドの資産買取枠拡大は6対3の結果だった」「反対票を投じたのはキングBOE総裁、ベスリー委員、マイルズ委員の3名で、その3名は買い取り規模を維持ということではなく、「750億ポンドの拡大をするべき」ということでの反対票だった」という驚きの経緯が公表されました。このことで、BOEが今後さらに量的緩和を拡大するのではないかという思惑が広がっており、今回の政策金利発表には注目が集まります。

今週の経済指標は、8日に英・7月鉱工業生産、加・7月住宅建設許可、9日に豪・7月小売売上高、英・7月商品貿易収支、加・8月住宅着工件数、米・ベージュブック、 10日に豪・雇用統計、米・7月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、11日にECB月例報告、英・8月生産者物価指数、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。
米国経済指標は先週のように注目の集まるものはほとんどありませんが、9日の豪・7月小売売上高や10日の豪・雇用統計は、豪ドルに年内利上げ期待が高まっていることもあり注目しています。
今週もばたばたと1週間過ぎ去ってしまいそうですが、また週末まで頑張りましょう!

今日は、93円台を保ち上昇できるかのドル円、今週は1.44ドルを超えられるかのユーロドル、今週は155円台へ戻れるかのポンド円を勝手に分析です。 では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。ドル円は先週も下げ基調でなかなか底打ち感が見えず、3日には92円もわれてしまい一時安値91.94円をつけましたが、そこからは反転上昇し先週末はぎりぎり93円台戻し(GFT)引けました。

今週は今のところ93円付近で小動き、先週末よりやや円安に動いているといった感じで大きな動きは出ていません。今日も先週の流れを引き継ぎ堅調に上昇方向とすると、93円近辺をしっかりとサポートにし定着、まず上昇を止められている93.3円付近をしっかり超え、93円台後半~94円を目指す動きになってくるでしょうか。

ここ数日上昇となったものの、下向きの流れは8月中旬から長く継続しており、まだ7月13日の安値91.73円が強く意識される展開から抜け切れたのか慎重に判断したい場面です。現在押し目買い方向で考えていますが、慎重姿勢は崩さず行きたいと思います。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。ユーロドルはここのところ1.42ドル~1.44ドルの間での値動きと底堅いものの、なかなか1.44ドル台を超える上昇ができず、方向が見えない動きとなっています。

先週は上値1.4377ドル、下値1.4176ドルと週200pipの値幅と狭いレンジでの動きとなり、今日は今のところ1.43ドル台前半での狭い値動きとなっています。そのうちどちらかに大きく動いていくと思われますが、まだレンジを抜け出す流れとなっていません。
ここからは1.43ドル付近をサポートに1.434ドル、9月1日の高値1.4377ドルを超え、1.44ドル台へ戻してこれるかを見たいと思います。
ユーロドルは上昇しても上値は1.44ドル付近でおさえられ、徐々に上値が重くなってきている感じが気になりますが、なんとか近日中に1.44ドルを超え8月5日の高値1.4446ドルを目指し、そして超える流れとなってくるでしょうか。
一方1.43ドル台から下落、1.425ドルを割り、そして1.42ドルがサポートとならない下落となれば、1.41ドル付近までの下落が見えてきます。1.42ドル~1.44ドルの間で推移し、なかなか次の動きになってこないユーロドル、悩ましい動きが続きます。

ここからのポイントは、大きく下落しても1.4ドルを守れるか、となってくると思います。ここで止まることができれば流れは切れず、再び前回高値1.44ドル台以上まで、そして1.44ドル台をしっかり超えてくれば昨年12月の高値1.4718ドルを目指す展開も期待できます。
ユーロドルは多少調整は入るものの上昇基調は継続しており、簡単に1.4ドルを破り1.3ドル台へ下落することは可能性として薄いとは思いますが、株価暴落を引き金とした急落などには十分注意しておきたいところです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。ポンド円は先週も下向きとなり2日には一時149.03円まで下落しましたが、149円付近で下落は一旦止まり、週末にかけて152円台まで上昇し、152.45円で引けました。

今週も今のところ152.4円付近をサポートに底堅い動きをしています。今週上昇となれば、8月中旬までサポートであった153円半ばを超えることができるか、そして200日線のある155.34円付近まで戻ってこれるかです。ドル円が今週堅調に上昇してくれば、155円台は十分可能かと思います。

先週半ばからは上昇しましたが、ポンド円は8月中旬から下落が続いており、今月2日には149.03円まで下落してきています。短期的には上昇転換していますが、大きな流れはまだ下向きで、今週再び下方向となれば、今回下落が止まった位置の149円付近、止まらなければ7月8日の安値146.73円までの下落もまだ十分考えられ、依然さらなる下落には注意が必要です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
ドル円君は、91.73円ですかぁ~☆

高金利通貨復活しないですかねー(^^) 5,6%時代が来てほしいです♪
2009/09/07(月) 15:54 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円、弱いですね~。ここからどこまで戻してくるでしょうか。
オージーが多分一番先に利上げしてくると思いますが、様子を見ながらゆっくりでしょうし、5~6%はまだ遠そうですね。
去年の7月にはオセアニア通貨の金利7~8%だったのですが今はこの状態、リーマンショック以降の激変を改めて感じます。
2009/09/08(火) 10:22 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐF #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1130-771cbb25
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替