FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日注目されたBOE議事録ですが、500億ポンドの資産買取枠拡大が6対3の結果だったということがわかりました。反対票を投じたのはキングBOE総裁、ベスリー委員、マイルズ委員の3名で、その3名は買い取り規模を維持ということではなく、「750億ポンドの拡大をするべき」ということでの反対票だったという驚きの経緯が公表されました。このことで、BOEが今後さらに量的緩和を拡大するだろうとの見方から、公表後ポンドは売られました。
また、昨日のNYダウは、中国株式の下落から前日比マイナスで寄り付きましたが、週間の米原油在庫が5月以来の大幅な減少となったことを受けエクソンモービルなど関連株が上昇、ダウも続伸となり前日比+61.22ドルの9279.16ドルで引けました。

今日の経済指標ですが、英・7月小売売上高指数、米・週間新規失業保険申請件数、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。
昨日はドル円が94円台を保てず下落、一時93.66円をつけましたがNY市場引けにかけて94円台へ向けて戻してきており、東京午前には94円台前半で推移しています。今日はドル円が昨日の安値をつけたことでここからは反転上昇となってくるのか、ユーロドルもNY時間急進し1.42ドル台まで戻してきましたが、ここからまたじわりと上値を狙ってくるのか、株価や商品の動向にも十分気をつけながら、難しい値動きの中取引をしていきたいと思います。

今日は、93円台をつけ、ここからは反転上昇となってくるかのドル円、昨日は1.4267ドルまで上昇、しばらく1.4ドル台でのながれとなるかのユーロドル、昨日の議事録が衝撃的だったポンドから、ポンド円を勝手に分析です。 では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
USDJPY
ドル円日足です。ドル円は先週は一転し調整の流れとなり、先週は週初の97円台半ばからほぼ連日下落し週末には94円台半ばまでと約3円もの下げとなりました。

今週も下げ基調は続き、昨日は94円台半ばの水準を守れず94円台前半へ、そしてNY時間には94円を割り込んでしまい一時93.66円までの下落となりました。その後はダウの上昇なども手助けしドル円は徐々に上昇、94円台へ戻しています。
今日は今のところ94.3円付近での値動きとなっていますが、ここからまず94.5円付近へ上昇、そしてそこをサポートとしながらじわじわ95円台へ上昇、95円台前半まで戻してこれる流れとなるかどうかを見たいと思います。しかし、依然上値は重そうで、戻しても95円付近がやっとでしょうか。
ただ、上値は重いのですが何か特別の材料がなければ、そう深い下げもなさそうだと個人的には思います。今日は中国株やダウの動向にも気をつけながら、94円台を維持出来るのかを見たいです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。先週は1.41ドル付近では非常に底堅く、一時1.43ドル台前半まで上昇しましたが、週末には結局また1.41ドル台へ戻って来ました。

昨日は、1.415ドル付近から1.41ドル割れまでの動きをしていましたが、NY時間には大きく上昇し1.42ドルを超え一時1.4267ドルまで上昇、現在も1.42ドル前半での動きとなっています。
今日は1.42ドル付近をサポートとし、1.425ドルから、前回なかなか超えることができなかった1.43ドル付近を目指せるかを見たいと思います。
再び1.41ドル台への下落となれば、まず1.415ドルがサポートとなるか、ならない場合1.41ドルではしっかり止まり、じわじわ上昇の流れは維持できるでしょうか。

今週も上値が重いスタートとなっているユーロドル、週初は1.41ドル付近で止まることができず1.405ドル付近までの下落となりましたが、そこからはじわじわ下値を切り上げてきています。
ここからのポイントは下落しても1.4ドルを守れるか、となってくると思います。ここで止まることができれば流れは切れず、再び前回高値1.44ドル台以上を目指す展開も期待できます。
簡単に1.3ドル台へ下落することは可能性として薄いとは思いますが、今のところもみ合い相場となっており、勢いよく上値を目指す展開ともなっていませんし、引き続き大きめの調整には注意しておきたいところです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先週は163円手前から大きく下落し、終値は157.03円と一時反発したものの、週を通じてほぼ冴えない展開となりました。

週明けの17日は小窓をあけて下落、そして155円台も明確に割れてしまい一時153.44まで下落、しかし153円台半ばからは反発し、155円台まで戻し、18日は157円台まで反発、しかし昨日はBOE議事録でBOEが今後さらに量的緩和を拡大するだろうとの思惑が広がりポンド売りとなり、ポンド円は153.62円まで下落しました。しかしNY時間には上昇、155円台後半まで戻し、東京午前には一時156円台をつけてきています。
一時17日に続き再び153円台半ばまで下落したものの、153円台半ばではしっかり反発しており、今日はここからは再び155円~160円へのレンジへと移行するのかを見ていきたいです。下げても155円台は維持できるか、維持できなかった場合また153円台半ばではしっかりと止まれるのか、ドル円が弱い事もあり、ポンド円もぱっとしない展開がまだ続きそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1111-916d2a66
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替