FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

先週末発表された米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値が、市場予想69.0に対し結果63.2と、先月の値も下回ってしまうネガティブサプライズとなりドル円・クロス円は大幅下落、ドル円は94.42円、ユーロ円は134.18円、ポンド円は156.01円、オージー円は78.39円までの安値をつけました。
今週もリスク回避の流れは続いており、今のところドル円は94.46円、ユーロ円は133.6円、ポンド円は155.32円、オージー円は77.75円までの下落となっています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週も政策金利関連や注目すべき経済指標の発表があります。
今週の政策金利関連ですが、18日にRBA議事録、19日にBOE議事録が予定されています。
4日のRBA政策金利発表では、政策金利は予想通り3.00%で据え置き、そして声明文では、「世界経済は安定に向かっている、下振れリスクは薄らいだ」、と経済は安定してきていることや、最重要貿易相手国・中国の好調な景気回復に触れ、その内容は楽観的なものとなりました。RBA議事録は特段材料視されないのでは、と考えています。
6日のBOE政策金利発表では、声明で資産買取枠を500億ポンド拡大することを発表、景気後退は以前考えられていたよりも深刻とされました。先週のキングBOE総裁の英国経済に対する弱気な見通しもポンドの重しになっており、今週もポンドは弱めに推移することとなるでしょうか。BOE議事録でまたポンド売り材料となる可能性もあり、注意が必要です。

今週の主な経済指標ですが、17日に米・8月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米・6月対米証券投資、18日に英・7月消費者物価指数、独・8月ZEW景況感調査、米・7月生産者物価指数、米・7月住宅着工件数/7月建設許可件数、19日に加・7月消費者物価指数、20日に英・7月小売売上高指数、米・週間新規失業保険申請件数、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数、21日に米・7月中古住宅販売件数などが予定されています。
今週も経済指標の結果に左右されることとなるのでしょうか、現在は円高方向ですが、また流れが急変する可能性も視野に入れつつ、今週も慎重に頑張っていきましょう。


今日は、94円台半ばでは止まれるかのドル円、1.41ドル前半では底堅く推移し再び上値を狙えるかのユーロドル、155円台前半を守りきれるかのポンド円を勝手に分析です。 では、続きをご覧ください。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。ドル円は先週一転し調整の流れとなり、先週は週初の97円台半ばからほぼ連日下落し週末には94円台半ばまでと約3円もの下げとなりました。

今週は94.72円でオープン、その後じりじりと94.5円付近での水準となり、現在も94.5円近辺での動きとなっています。
今日はここからなんとか94.5円付近を維持しながら、95円台前半まで戻してこれるかどうか流れを見たいと思います。なかなか上昇できず上値が大変重いドル円、先々週の米雇用統計で大きく上昇したものの、先週は上昇分すべてを戻してきており、今週も勢いある上昇は望めなさそうです。今のところ94.5円付近で止まっており方向がつかめない状況ですので、動きが出るまで見守ろうと思います。
94.5円付近は強めのサポートとなってくると思いますが、その地点を破ってくると次は94円を守れるかとなります。先週は一方向に動いてきたドル円、今週はまたもみ合い相場となるでしょうか。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。先週は1.41ドル付近では非常に底堅く、一時1.43ドル台前半まで上昇しましたが、週末には結局また1.41ドル台へ戻って来ました。

今日は1.415ドル付近を維持できるか、下落となってもなんとか1.41ドル台を保ち底堅さを確認しながら上昇、1.42ドル台へ再び乗せることができるかを見たいと思います。
今週も上値が重いスタートとなっているユーロドルですが、1.41ドル付近で止まれなければ1.4ドルを守れるか、となってくると思います。簡単に1.3ドル台へ下落することは可能性として薄いとは思いますが、今のところ流れはリスク回避のドル優勢となり、勢いよく上値を目指す展開ともなっていませんし、引き続き大きめの調整には注意しておきたいところです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先週は163円手前から大きく下落し、終値は157.03円と一時反発したものの、週を通じてほぼ冴えない展開となりました。

週明けの今日は小窓をあけて下落、そして9時台には明確に156円も割れ、現在155円台半ばでの動きとなっています。
チャートを見るとダブルトップをつけ、まだ下落途中のように見えますが、この下落が200日線のある155円台半ば~155円付近ではしっかり止まることができるかです。この155円台ではしっかり止まり、155円~160円台前半でのレンジを形成していくのか、155円台を守れず下落し、150円~155円台前半へのレンジと変わっていくのか、下落しても155円台はしっかり守れるかは注視したいです。

先週はポンドドルが一時1.64ドル割れの水準まで下落し、ポンド円も軟調な展開を余儀なくされました。今週も1.64ドル台半ばの水準での推移となっていますが、ここからポンドドルが再び1.7ドル台へ戻していく方向となるのか、それとも1.6ドルを目指してくるのかでポンド円の方向もまったく変わりますし、対ドルの動向に注意を払いたいです。ポンドドルも上値を抑えられており、ドル円もまったく冴えない展開で、ポンド円も上値の重い動きが続きそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!




★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1108-3684b16f
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替