FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・7月消費者物価指数は市場予想通り、米・7月鉱工業生産は予想より強い結果だったものの、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想69.0に対し結果63.2と、先月の値も下回ってしまうネガティブサプライズとなりドル円・クロス円は大幅下落、ドル円は94.42円、ユーロ円は134.18円、ポンド円は156.01円、オージー円は78.39円までの安値をつけました。
昨日のNYダウは、8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値のネガティブサプライズなどにより下落、前日比-76.79ドルの9321.40ドルで引けました。

来週の政策金利関連ですが、18日にRBA議事録、19日にBOE議事録が予定されています。
4日のRBA政策金利発表では、政策金利は予想通り3.00%で据え置き、そして声明文では、「世界経済は安定に向かっている、下振れリスクは薄らいだ」、と経済は安定してきていることや、最重要貿易相手国・中国の好調な景気回復に触れ、内容は楽観的なものとなりました。18日の豪・RBA議事録は特段材料視されないのでは、と思います。
6日のBOE政策金利発表では、声明で資産買取枠を500億ポンド拡大することを発表、景気後退は以前考えられていたよりも深刻とされました。今週のキングBOE総裁の英国経済に対する弱気な見通しもポンドの重しになっており、今週のポンドは始終軟調でした。19日のBOE議事録でまたポンドが大きく動く可能性も十分ですし、注目しておきたいです。

来週の主な経済指標ですが、17日に日・第2四半期GDP・一次速報、米・8月ニューヨーク連銀製造業景気指数、米・6月対米証券投資、18日に英・7月消費者物価指数、独・8月ZEW景況感調査、米・7月生産者物価指数、米・7月住宅着工件数/7月建設許可件数、19日に加・7月消費者物価指数、20日に英・7月小売売上高指数、米・週間新規失業保険申請件数、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数、21日に米・7月中古住宅販売件数などが予定されています。

一進一退の米国経済指標結果に一喜一憂する相場となっていますが、来週も今週末の流れを引き継ぎドル円・クロス円は軟調となるか、それとも「8月は円高」というジンクスを破る上昇となってくるか、来週も気を引き締め頑張っていきましょう。


今日は、今週軟調推移だったクロス円からユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析です。 では、続きをご覧ください。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。ユーロ円は6月5日に高値139.21円を付けた後は下落、7月8日には一時126.99円をつけましたが、それからは持ち直し反転、130円台へ乗せ8月7日には138.72円まで上昇、しかしそこからは上昇できず再び反転、今週は134.83円で引けました。

ドル円が異様に上値が重く、ユーロドルも1.41ドル~1.415ドルでは底堅いものの、なかなか1.44ドル台を超える上昇は難しそうな値動きとなっており、ユーロ円も明確な方向をつかみづらい、ここからも130円台半ばを挟んで上下する相場となるのかな、といった感じですが、今のところ200日線が走る133.76円付近はしっかりサポートとして機能してくるでしょうか。
来週は135円付近を維持しながら、7月1日の高値136.88円、そして6月5日の高値139.21円までの上昇となってくるかを見たいと思います。
来週リスク回避の円買いの流れが続き、135円付近をはっきり割り込み、200日線133.76円付近がサポートとならず反転下落となれば、131円台半ばではしっかりサポートされるのかどうかを注視したいところです。

ユーロドルは、1.41ドル~1.415ドルでは底堅いものの、なかなか1.44ドル台を超える上昇は難しそうな値動きとなっています。ユーロドルが来週も上下とも堅いレンジ内を動く相場となれば、ユーロ円もそう大きくは動かない、レンジ内での推移となってくるでしょう。しかし、市場心理の変化、とくに堅調なダウが崩れだすとユーロの下落も大きいでしょうし、急変し一方的な動きに発展することには気をつけておきたいです。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。今週は163円手前から大きく下落し、終値は157.03円と冴えない展開となりました。

昨日もずるずると下落し、一時156円の安値を付けましたが、引けにかけては切り返し157.03円で引けました。
チャートを見るとダブルトップをつけ、まだ下落途中のように見えますが、来週はなんとか157円付近で切り返し上昇となるか、157円からまだ下げてきても200日線の155.7円~155円台はしっかりとしたサポートとなってきそうです。この155円を切れると、再び150円台前半へのレンジと変わりそうで、下落しても155円台はしっかり守れるかは注視したいです。
今週は160円付近ではずっと止められましたが、ここをしっかり超える上昇となれば8日の高値163円付近までの上昇も狙えそうです。

今週はポンドドルが一時1.64ドル割れの水準まで下落し、ポンド円も軟調な展開を余儀なくされました。今週はおもに1.64ドル~1.66ドルのレンジでの推移となっていますが、ここからポンドドルが再び1.7ドル台へ戻していく方向となるのか、それとも1.6ドルを目指してくるのか、対ドルの動向に注意を払いたいです。
ドル円もまったく冴えない展開であり、ポンド円も今の動きでは上昇してもなかなか160円付近からは大きく抜け出せそうにない動きが続きそうです。


【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。今週は強い基調は維持されながらも軟調に推移、週初の高値81.57円からが徐々に上値が重い展開で、終値は79.02円で引けています。

スティーブンスRBA総裁は昨日も、、「将来利上げを実施することが適切だろう」「豪経済は嵐をうまく乗り切りつつある」「インフレ率は予想ほど低下しないだろう」などの、豪州経済への明るい見通しを示しており、オーストラリアは主要国の中では最も明るい光が見えている国だといえるでしょう。AUD/USDが欧州系ドルストレートと違い、すでに昨年8月末~9月の水準まで戻してきており、大変堅調な上昇を見せていることがそのことを物語っており、オージー円上昇のサポートとなっています。

オージー円は6月11日高値80.44円まで上昇、そこからは下落基調となり7月13日には70.74円まを付けましたが、そこからは再び上昇トレンドとなり、先週の雇用統計後には81.91円まで上昇、しかし今週は軟調気味に推移しました。
昨年10月6日にオージー円は高値81.22円から安値70.29円まで急落し多くの悲劇が起こったのですが、その急落前の81円台をしっかり超え、82円をサポートとし、90円を目指す新たなステージに移行できるかがこれからの課題となりますが、この81円台の水準を超えていくにはかなりの力を必要とし、そう簡単には上昇できないものと考え、高値追いはくれぐれも慎重にしたいものです。このあたりは超えることができず、しばらくはもみ合いとなるのではないかと思います。
ここから調整が進む展開となれば、まず78円まで、大きめの調整となれば76円付近まで調整が進みそうですが、76円近辺では底堅い動きとなってくるのではと思います。 76円の下には200日線74.5円がサポートとなってくれるでしょうが、この74.5円も明確に割り込む下落となると、上昇トレンドは終わってしまったと見なければならないでしょう。

AUD/USDは年初来高値更新を続けており、昨日も一時0.8477ドルまで上昇と、大変堅調に推移しています。来週0.85ドルを超え、さらに上昇を目指す動きとなれば、オージー円もドル円の動きが冴えなくても、ある程度の上昇が期待できます。
しかし、AUD/USDは長期チャートを見てももうすでに高値圏にあり、ダウ平均の急落や商品価格の下落などから急落を引き起こす可能性も秘めており、ここからの動きは十分注意、慎重に対応していきたいです。
現在まだ堅調なオージーですが、市場の流れがリスク回避となれば真っ先に売られるのがまたオセアニア通貨です。安心しきるのはまだ早く、今の市場心理がリスク回避なのか、リスク選好なのか、柔軟に対応していきたいところです。上昇するにしても急上昇はなく、上げ下げを繰り返しながらじわじわととなっていくでしょうから、あまり高値で飛びつかない方が危険は少ないかと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後に以下のバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
         ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします♪
「あなたのFX歴は?」 投票、コメント、よろしくお願いいたします!





★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1106-1fba8439
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替