FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・週新規失業保険申請件数は、市場予想57.5万件に対し結果58.4万件と予想より弱い結果となりましたが、失業保険継続受給者数は市場予想630万人に対し、結果619.7万人と強い結果となりました。
昨日のNYダウは、主要企業の好決算、失業保険継続受給者数の減少、米7年債入札が予想外の好調で終わったこと、商品価格の上昇などから力強い上昇となり、前日比+83.51ドルの9154.23ドルと年初来高値を更新して引けました。

今朝総務省が8:30に発表した6月失業率ですが、予想5.3%に対し結果5.4%と、先月の5.2%を上回り、2003年4月の5.5%に迫る悪化となり、6月有効求人倍率も0.43倍と大変厳しい数字となり、日本の雇用情勢は悪化が続く状態となっています。この数値は統計上であって、実際に職を求めている人はもっとずっと多いのでしょうし、まだまだ明るい光が見えない状況が続きそうです。

今日の経済指標は、欧州・7月消費者物価指数・速報値、欧州・6月失業率 、加・5月GDP、 米・第2四半期GDP・速報値、米・第2四半期個人消費・速報値、米・7月シカゴ購買部協会景気指数など多数のの発表が予定されています。
昨日はリスク選好の流れとなり、特にポンドやオージーが大きく上昇しました。ユーロは昨日はそれほど大きな上昇とならず、ポンドが強かったためユーロポンドは一時0.85に迫る下落となりましたが、今日は先ほどからユーロドルも1.41ドル台へ戻しており、またユーロも買われてくるか、注目したいと思います。


今日は、95円台は守れるのかのドル円、1.41ドル台へ戻したものの上値が重そうなユーロドル、昨日は158円台まで大きく上昇のポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。今月8日には一時2月17日以来の安値91.79円、10日には一時91.77円、そして13日は91.73円という安値をつけたものの、そこからは回復方向へ向かっています。ドル円は3度下を試して結局抜けきれなかったということから、今回は底を打ったと見ることができる展開となっています。

ドル円は昨日抑えられていた95円台前半を超え一時95.88円と、96円手前まで上昇しました。現在95.3円付近で、200日線も重なる95円台前半と重なる形となっています。上昇基調は継続しており、ここから96円台へ乗せてこれるかに注目です。
今のところ再び95円前半に押し戻されていますが、ここから95.3円付近を超え200日線をサポートとし、95.6円~96円へと上昇していけるかです。ただ、もし96円台に届いても一旦は大きく売られ反落しそう、96円台は売り場となりそうです。
一方ここから下落となってくると、95円付近を守れるか、守れなくても94.4円付近ではかなり底堅そうです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。ユーロドルは1.4ドル台を維持しながら上昇中、6月3日の高値1.4338ドルを目指す展開となっていましたが、29日は大きく下落、一時1.4007ドルまで急落したものの、1.4ドル台は守っています。
ユーロドルは23日に一時1.4290ドルとあと一歩で1.43ドルというところまで上昇、週明けの27日も一時1.4297ドルまで上昇、そして29日はついに一時1.4304ドルと、1.43ドルを超えてきたのですが、1.43ドルをつけてから上昇できず大きく下落、何度も1.43ドル超えを目指し失敗、結果下落となり、6月3日の高値1.4338ドルと今月28日の高値1.4304ドルでダブルトップとなる可能性も出てきました。
しかし今のところ1.4ドル台を保ち1.41ドル台へと戻してきており、1.4ドル台を保っているうちはさほど急落の心配もしなくてよいかと思います。

今日は今のところ1.412ドル付近で推移していますが、ここから1.415ドル付近まで戻し、1.415ドルをサポートとする流れに変わりたいところです。1.4ドル台を守りながら、再び1.43ドルを目指していけるかに注目です。
一方1.41ドルを割れる下落となった場合、1.4ドル台半ば、そして1.4ドルはなんとか守り抜けるかを見たいです。

今回1.43ドルを抜けず反落となりましたが、まだ今は1.374ドルを下抜けるのか、6月3日の高値1.4338ドルを超えてくるのか、次の展開を待つしかない状態が続いています。ユーロドルがどちらに抜けるかで、今後の全体の展開がかなり変わってきますし、引き続き重要通貨ペア・ユーロドルの動きには要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。7月8日に146.73円の安値を付けてからは上昇基調であり、昨日は一時158.07円の高値をつけ、堅調推移となっています。

昨日は安値も155.23円と200日線にサポートされ、一時7月2日以来の158.07円まで上昇、今日も今のところ157.7円付近で、上値を狙う動きが続いています。今日は157.3円付近がサポートなっており、このまま157.3円をサポートに昨日の高値158.07円を超え、7月頭の水準158~160円まで上昇できるでしょうか。
一方、157.3円~157円でサポートされず下落となれば、156円前半、そして200日線も走っている155円台前半ではサポートされそうです。

ポンドドルは、昨日1.635ドル付近から一時1.6525ドルまで大きく上昇、今日も1.6548ドルまで高値を付けています。ドル円はまたもみ合っていますが、ポンドドルがこのまま1.66ドルを狙い、1.66ドルを上抜ける展開となれば、ポンド円も昨日の高値158.07円を超え、160円を狙う展開となってくるでしょうか。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1090-fc1d0d26
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替