FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週は今のところドル円は94円台後半と先週末とほぼ変わらない水準で推移、ユーロドルは先週末より高く1.4224ドルでオープンし、一時バーナンキ米FRB議長の「強いドル政策を支持する」の発言により1.4172ドルまで下押ししたものの現在は1.42ドル台前半で推移しています。


今週は30日日本時間6:00にRBNZ政策金利発表が予定されています。政策金利は2.5%で据え置きの予想となっています。昨年7月24日の政策金利発表で8.25%から8.00%に利下げ、それ以来約1年利下げが続いてきましたが、前回、先月11日の政策金利発表でやっと金利据え置きとなりました。NZの政策金利も2%が下限と見られており、のりしろを残したまま、このまましばらく政策金利は据え置きが続くでしょうか。ボラードRBNZ総裁は「政策金利は若干低下する可能性がある」「政策金利は2010年末より前に上がることは無い見通し」などと述べ引き続き慎重な姿勢ですが、今の落ち着気を取り戻しつつある経済状況を見ると、当面利下げはないだろうと思われます。
その他今週の主な経済指標等ですが、27日に米・6月新築住宅販売件数、28日にNZ・6月貿易収支、米・5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数、米・7月消費者信頼感指数、29日にNZ・6月住宅建設許可、米・6月耐久財受注、ベージュブック、独・7月消費者物価指数・速報、30日に日・6月鉱工業生産・速報値、豪・6月住宅建設許可、米・週新規失業保険申請件数、31日に日・6月全国消費者物価指数、欧州・7月消費者物価指数・速報値、欧州・6月失業率 、加・5月GDP、 米・第2四半期GDP・速報値、米・第2四半期個人消費・速報値、米・7月シカゴ購買部協会景気指数などの発表が予定されています。

また、今週は27日に20年物インフレ指数連動債60億ドル、28日に2年物420億ドル、29日に5年物390億ドル、30日に7年物280億ドル、と総額1150億ドルの過去最大規模の米国債入札が予定されています。今回も入札が好調に終わり、米長期金利も落ち着いて推移するかに注意しておきたいです。
今のところ為替はさほど大きく動いていませんが、日経平均は前引けが前営業日比+173.72円の10,118.27円と、1万円台を回復してきています。 このまま今週もNYダウをはじめとした株高が続き、リスク選好の流れ継続となってくるでしょうか。引き続きユーロドルの上抜けがあるかにも注目したいです。


今日は、95円台を目指すドル円、今週6月3日の高値1.4338ドルを超える上昇となるかのユーロドル、155円台前半をサポートに今週も上昇基調は継続するかのポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。今月8日には一時2月17日以来の安値91.79円、10日には一時91.77円、そして13日は91.73円という安値をつけたものの、そこからは回復基調となり、先週は94.78円で引けました。
ドル円は3度下を試して結局抜けきれなかったということから、今回は底を打ったと見ることができる展開となっています。

ドル円は今週は94.88円でオープン、その後上値94.9円、下値94.67円の狭いレンジで推移しています。今日はこの94.7円付近、そして下げても94.4円付近をしっかりサポートにできるかを注視したいと思います。
現在の94.67円付近がサポートになり、上昇となると95円を超え23日の高値95.29円、そして200日線の95.34円付近と、95円台前半をしっかり超える強い上昇となるかです。しかし95円台前半の手ジスタンスをしっかり超えていく強い上昇はちょっと難しいでしょうか。今週は94円半ば~95円台前半での値動きが主となりそうです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。ユーロドルは1.4ドル台を維持しながら上昇中、6月3日の高値1.4338ドルを目指す展開となっています。

ユーロドルは23日には、21日の高値1.4277ドルを超え、一時1.4290ドルとあと一歩で1.43ドルというところまで上昇しましたが、その後マイクロソフトやアマゾンの決算が良くなかったため1.41ドル台前半まで下落しました。しかし先週末再び1.42ドルまで上昇して引けました。
今日は今のところ1.42ドル~1.423ドル付近のレンジで推移しています。先週は1.43ドル手前では跳ね返されてしまいましたが、ここからまた1.42ドル台を維持しながら、次こそ6月3日の高値1.4338ドルに並ぶ展開となってくるでしょうか。
そして1.4338ドルをしっかりと超え、まだ昨年12月18日の高値1.4718ドルを目指し上昇する流れとなれば、ユーロ円、クロス円もますます上昇の可能性十分です。長々ともみあったユーロドルが、ついに上昇ブレイクとなるのか、いつしてくるのかに引き続き注目です。
一方下落となり1.42ドル~1.415ドルを明確に割れれてくると、1.405ドルへと向かいそうです。

今は1.374ドルを下抜けるのか、6月3日の高値1.4338ドルを超えてくるのか、次の展開を待つしかない、引き続き難しい値動きが続いています。今のところ上方向優勢ですが、ユーロドルがどちらに抜けるかで、今後の全体の展開がかなり変わってきますし、引き続き重要通貨ペア・ユーロドルの動きには要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先週は152円台前半ではサポートされ、しかし200日線も重なっている155円台前半のレジスタンスはなかなか抜けることができないという展開でしたが、23日にはその155円台前半のレジスタンスを超えてきており、先週は155.61円で引けています。

今週は、この155円台前半をしっかりとしたサポートとしながら、6月はじめから1月ちょっと続いた155円~160円へのレンジへ再び移行できたのかを見たいと思います。現在は156円近辺ですが、156円をサポートに昨日の高値を目指していく動きとなるでしょうか。156円を下回っても、155円台前半でしっかりとサポートされてくるかには注目したいです。
一方、今週200日線も重なっている155円台前半でサポートされず下落となれば、153.6円付近ではいったんサポートされそうですが、守れなければ152円台前半が堅いサポートになるでしょうか。

ポンドドルは、底堅く下値を切り上げつつはあるのですが、なかなか上値を伸ばすことは難しく、いまのところ方向感が見えない展開となっています。今週も1.62ドル~1.66ドルでのレンジに収まりそうですが、ポンド売りが進んで急落となれば1.6ドル近辺への下落もありえますし、引き続き急落には注意しておきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

★アンケート実施中です、ご協力よろしくお願いします。
「いちばんニガテな通貨ペアを教えてください。」現在ポンド円がトップ、ユーロドルが次点で続いています!!コメントもお待ちしています♪






★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1086-2e95fc6e
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替