FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週のスタートは、株高、原油高などリスク志向の流れで、為替もドル円、クロス円とも上昇、ドル円は94.78円、ユーロ円134.75円、ポンド円は156.43円、オージー円は77.06円まで上昇しました。
昨日のNYダウは、CITグループが債券保有者グループから30億ドルの緊急融資を受けることになり破たん懸念が後退したことや、今週相次いで発表される米国主要企業の第2四半期決算発表への期待から上昇、前営業日比+104.21ドルの8848.15ドルで引けました。

さて、本日はBOC政策金利発表が予定されています。政策金利は据え置きの予想となっており、新たに注目材料が出る可能性は低く、値動きにはあまり影響ないのではと思われます。
今日発表される経済指標で注目すべきものは特にありませんが、今日、明日は半期に1度のバーナンキ米FRB議長の金融政策等についての議会証言が予定されています。今日は日本時間23:00から下院金融委員会で、明日は上院銀行委員会で金融政策や経済見通しについて証言を行う予定となっています。発言次第では大きく相場が動く可能性がありますので、注意しておきたいです。

また、今週も相次いで米国主要企業の第2四半期決算発表が予定されています。今日はデュポン、キャタピラー、アップル、コカ・コーラ、ヤフー、金融機関ではステート・ストリートなどの発表が予定されており、決算を受けてのNYダウの動向には注意しておきたいです。先週同様に好決算が続き、ダウがこの堅調さを維持できれば、リスクテイク志向へと市場心理は傾きそうです。

今日は、95円には届かず、再び93円台へ下落しているドル円、1.42ドル付近で堅調推移のユーロドル、昨日は156円台へ上昇も、再び154円台へ押し戻されているポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。今月8日には一時2月17日以来の安値91.79円、10日には一時91.77円、そして13日は91.73円という安値をつけ、 先週は13日に一時10日の安値91.77円を下回る91.73円まで下落したものの、そこからは回復基調となり、先週は94円台前半で引けました。ドル円は3度下を試して結局抜けきれなかったということ、94円台に戻ってきたことを見て、今回底を打ったと見ることができる展開となっています。

ドル円は先週末93円台後半の水準からNY時間には94円台前半へ上昇し引け、昨日は94.5円を抜けて94.78円まで上昇しましたが、やはり94.5円より上の売り圧力はかなりのもので、そこからは反落し、今日は93円台後半での値動きとなっています。
現在93.8円付近ではなんとか下げ止まっていますが、ここから93.8円を守りながら、再び94円台へ、そして94.5円付近まで戻れるかを見たいと思います。94.5円~94円台後半は売り圧力が非常に強そうで、すんなりとは超えられないでしょうが、なんとか上値を切り上げていけるかに注目です。
一方、ここから売られ再び下方向を目指す展開となれば、93.5円~93.3円がサポートとなってきそうです。



【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。6月3日に1.4338ドルを付けてからは上値が切り下がる展開、しかし下も1.394、1.384ドル付近がサポートとなり、底堅く推移し三角持ちあいを続け値幅が狭くなっていましたが、先週上方へ動き、現在も上昇基調です。
先週後半からは1.406ドル付近をサポートとし、1.405ドルを割ることなく推移しており、昨日は下値1.41付近、上値が1.4249ドルと上昇継続となっています。

ユーロドルは昨日の欧州時間からは1.42ドル付近をサポートとして推移しており、今日も強い基調を維持していますが、ここから1.42ドルをサポートに、6月5日の高値1.4267ドル、3日の高値1.4338ドルと、先月の高値を目指す流れとなってくるでしょうか。
そして1.4338ドルをしっかりと超え、昨年12月18日の高値1.4718ドルを目指す流れとなれば、ユーロ円、クロス円もますます上昇の可能性十分です。長々ともみあったユーロドルが、ついに上昇ブレイクとなるのかに注目したいです。
一方下落となっても、1.42~1.415ドル付近ではサポートされる動きとなるのではと思いますが、1.415ドルを割れれば、1.406ドルへとと向かいそうです。

今は1.374ドルを下抜けるのか、6月3日の高値1.4338ドルを超えてくるのか、次の展開を待つしかない、引き続き難しい値動きが続いています。今のところ上方向優勢ですが、ユーロドルがどちらに抜けるかで、今後の展開がかなり変わってきます。引き続き重要通貨ペア・ユーロドルの動きには要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。大幅な下落後、先週に入ってからは上昇の流れとなり150円台回復、そし15日は今まで抑えられていた152円台前半の壁を抜け上昇、15日には155.16円、16日も155.02円まで上昇しましたが、155円前半の壁に阻まれ153円付近まで下落し、先週は153円86銭で引けました。

昨日は154円付近から大きく上昇、一時156.43円まで上昇したものの、高値は維持できず再び156円を下回り下落、現在は155円付近で推移しています。
なかなか簡単には155円前半を抜けさせてもらえないポンド円ですが、ここから下げても153.5円、152円台前半をサポートに、200日線も重なっており抜けていくのが困難であるだろうと思われる155円台前半のレジスタンスをしっかりと抜けて155円~160円へのレンジとなっていけるかを見たいと思います。
先週は前半レジスタンスとなっていた152円台前半が後半ではサポートとなってきましたが、今週米主要企業の決算が悪かった、その他材料で流れが変わり、この152円台前半がサポートとならない強めの下落となれば、150円割れ~148円台半ばまでの下落も考えておかねばならないでしょう。

ポンドドルは、昨日欧州時間からが堅調、1.647ドル付近のレジスタンスを超え1.655ドルまで上昇となっています。今週も引き続き1.62ドル~1.66ドルでのレンジに収まる動きとなるかなと見ていますが、ユーロドルの上昇次第ではポンドドルも1.66ドルを抜けて上昇してくる可能性もあります。弱い面も持ちながらも底堅く上昇してくるポンドが、今のレンジを上にぬけると面白くなりそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ





★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設+ログインのみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1080-c12a7d3d
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替