FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米6月消費者物価指数は、予想前月比+0.6%に対し結果+0.7%、コアも前月比+0.2%と、予想より強い結果となりました。そして同時刻に発表された米7月NY連銀製造業景況指数は、市場予想-5.00に対し結果-0.55と、予想を大きく上回りました。
また、FOMC議事録では、経済の下ぶれリスクはやや縮小としたものの、経済見通しについての慎重な姿勢は継続されています。失業率は下方修正されたものの、2009~2011年のGDP、PCEインフレ率、コアPCEインフレ率は上方修正されました。
昨日のNYダウは、14日に発表されたインテルの好決算や米7月NY連銀製造業景況指数の強い結果などを好感、景気回復への期待が高まり前日比+256.72ドルの8616.21ドルと大幅上昇で引けました。


今日は、日本時間19:30 にJPモルガン・チェースの第2四半期決算発表が予定されています。その他IBM、グーグルも本日発表予定となっています。14日に発表されたゴールドマン・サックス、インテルとも決算は期待を裏切らない数字となりましたが、今日発表のJPモルガン・チェースなどはどうなるでしょうか。ダウが続伸となるかに注目です。
また、今日は米・5月対米証券投資、米・7月フィラデルフィア連銀景況指数などの指標発表が予定されています。昨日発表された7月NY連銀製造業景況指数は市場予想を大幅に上回る結果となましたが、今日のフィラデルフィア連銀景況指数はそれに続く結果となり、リスク許容姿勢を後押しする結果となるでしょうか。

景気回復への期待と、本当に世界経済は底を打ったのか?という猜疑心が交錯している今の相場、その迷いが値動きにも表れているように思います。引き続き相場は変調しやすいものと考え、慎重に行動したいです。ドル円は昨日はNYダウの上昇に後押しされ、難しいと思われていた94円台に乗せてきました。今日はその強さを維持しながら、94円台での推移を続けることができるのか、引き続きドル円の動きに注目したいと思います。

今日は、94円台は一時的なものとなるのかのドル円、昨日ついに1.4ドルを大きく超えてきたユーロドル、昨日は大幅上昇、ここから155円台前半の大きな壁を超えられるかのポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週今まで堅かった94円台のサポートを守れず8日には一時2月17日以来の安値91.79円、10日には8日の安値91.79円を下抜け一時91.77円、そして13日は91.73円とわずかながら直近安値を更新しています。
13日ドル円は一時10日の安値91.77円を下回る91.73円まで下落したもののNY時間には大きく上昇し、93円台まで値を戻しました。そして昨日は93.4円付近をサポートに、NY時間にはついに94円台へ戻してきました。ドル円は3度下を試して結局抜けきれなかったということ、昨日94円台に戻ってきたことを見て、今回底を打ったと見ることができる展開となっています。

昨日は93.4円をサポートとしながら、NY時間には昨日の高値93.76円を超え94円台へ、以降94円を割り込むことなく現在まで推移しています。
94円台の滞空時間は10時間以上となっております。今日はここから94円をサポートに、昨日、今日と止められている94.45円を抜けていき、95円台を目指す上昇となるのかを見たいと思います。そんなにすんなりと次々上昇はしてこれないと思いますので、いつ下向くのか、94円台の動きには注目したいと思います。
94円がサポートとなれず下抜けの展開になれば、93.70~60円付近、93.4円がサポートとなってきそうです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。6月3日に1.4338ドルを付けてからは上値が切り下がる展開となっていますが、下も1.394、1.384ドル付近がサポートとなり、底堅く推移しています。三角保合いを続け、値幅が狭くなっていましたが、昨日上方への動きとなり、保合いが崩れてきています。
昨日は東京午後に1.398ドル付近でもみ合っていたユーロドルは1.405ドル付近まで大きく上昇、欧州時間からNY時間にかけてもじりじり上昇を続け、NY時間には高値1.4134ドルを付けています。

昨日は1.39ドル台で膠着していた状況が変化、1.40ドル第後半~1.41ドル台前半での動きとなっています。今日は今のところ1.407ドル付近で推移していますが、ここからは1.405ドルをサポートとし、昨日の高値1.4134ドル、そして1日の高値1.42ドルを目指す方向となるでしょうか。
下げても1.405ドル付近のサポート、そして1.4ドルでは下げ止まり、1.4ドル台は維持できるかです。維持できなければ再び1.394ドルが見えてきます。

今は1.374ドルを下抜けるのか、6月3日の高値1.4338ドルを超えてくるのか、次の展開を待つしかない、引き続き難しい値動きが続いています。ユーロドルがどちらに抜けるかで、今後の展開がかなり変わってきます。引き続き重要通貨ペア・ユーロドルの動きには要注目です。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。ここしばらく155円台半ば~160円付近での値動きが続いていましたが、7日にはついに200日線を明確に割り込み下落、一時151.99円までの下げとなりました。そして8日はついに150円も割り込む急落を見せ、一時146.73円まで下落しました。
今週に入ってからは上昇の流れとなり150円台回復、そして昨日は今まで抑えられていた152円台前半の壁を抜け上昇、NY時間には155.16円まで上昇しましたが、155円前半の壁に阻まれ154円台へ下落、現在は154.2円付近での値動きとなっています。

NY時間に155.16円を付けてからは下落しているポンド円ですが、今日はここから154円付近をサポートに、200日線も重なっている、抜けていくのが困難であるだろうと思われる155円台前半のレジスタンスを超えていけるのかを見たいと思います。
一方、このままずるずる下げの展開となれば、153円付近がサポートとなってくるでしょうか。

ポンドドルは昨日も強い基調で、1.632ドル付近をサポートに上昇、NY時間には1.641ドルをサポートに一時1.6467ドルまで上昇しました。現在は1.64ドル付近で推移していますが、ここから再び1.66ドルへ向けて上昇基調となると、ポンド円も155円台を超える展開となるかと思います。ポンドドルは再び1.62~1.66ドルのレンジでの値動きとなってくるのか、なかなか粘り強い、底堅いポンドドルです。

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
為替君、上げ下げ日替わりメニューで動きが出てきた感じですね♪(^^)

大きく狙いたい誘惑にかられますが、コツコツが無難で安心できますかね。
2009/07/16(木) 23:32 | URL | junichi #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/16(木) 23:43 | | #[ 編集]
流れが単純1方向ではないので、まめに決済した方がよい相場展開ですよね。
今日のシティなどの決算発表はどうなるでしょうね~。そこまでよい数字も
出てこないとは思うのですが・・。
2009/07/17(金) 14:27 | URL | FX大好きママ(しましま) 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1075-7b984baa
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替