FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米国市場が独立記念日の振替休日のため休場ということもあり、ドル円は95.8円~96円付近の狭いレンジで膠着状態でした。NY市場では、若干ドルが強く推移し、ユーロドルは1.4ドル割れ、ポンドドルは1.63ドル台前半、AUD/USDも0.8ドルを割れて引けました。

来週は7日にRBA政策金利発表、9日にBOE政策金利発表が予定されています。RBA政策金利発表では3%、BOE政策金利発表では0.5%のまま据え置きの予想となっています。特に新規で政策をとることもないでしょうし、発表後も波乱はないものと思われます。
また、来週の経済指標は、6日に米・6月ISM非製造業景況指数、7日に英・5月鉱工業生産、加・5月住宅建設許可、加・6月Ivey購買部協会指数、8日に欧州・第1四半期GDP・確報値、独・5月鉱工業生産、9日に豪・6月新規雇用者数/6月失業率、英・5月商品貿易収支、加・6月住宅着工件数、米・週新規失業保険申請件数、10日に英・6月生産者物価指数、加・6月失業率/6月雇用ネット変化、米・5月貿易収支、米・7月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

そして注目材料として、来週8~10日に開催されるG8首脳会議が挙げられます。ドルに代わる新たな基軸通貨について議論されるのかですが、間接的に議論される可能性はあるようです。今回中国側は、G8サミットでの国際準備通貨についての議論の要請はしていないとしていますし、声明にこの問題が出てくることはないと思われますが、サミットを前にしての思惑からの値動きには注意したいところです。
今週も各通貨結局流れははっきりせず終わりました、来週も方向感のつかめない展開が続きそうです。

今日は、RBA政策金利発表・BOE政策金利発表を前にしてのクロス円分析ということで、ユーロ円、ポンド円、オージー円を勝手に分析します。


【EUR/JPY 日足】
eurjpy
ユーロ円日足です。先月5日に139.21円を付けてからは高値を超えられず下落、23日に131.41円の安値を付けます。そこからは上昇し、137円に手が届く位置まで回復するも、雇用統計後のリスク回避の動きから133円台半ばまで下落、しかし今のところEMA200にサポートされる動きで、今週は134.24円で引けました。

今週は下値はEMA200日線に支えられ底堅い動きとなっていますが、雇用統計後ユーロドルが1.4ドル割れをしたことで上値は昨日134円台後半に抑えられ、このままの流れであれば来週も上昇がなかなか難しそうです。
来週は上昇方向であれば、まず135円台前半のレジスタンスをを超え、1日の高値136.88円、そして137円40銭付近を超えられるかです。一方EMA200がある133円台半ばを破って下方向となれば、132円付近ではなんとか止まることができるでしょうか。もし止まれなければ、130円付近までの下落となってくる可能性もあります。

ドル円が弱い基調なこともあり、ユーロ円の上昇はなかなか難しい所があります。今はユーロドルが方向感がはっきりしないもののまだ強めの推移、ドル円も下げ止まっていますのでユーロ円も今の水準を保てていますが、ドル円が大きく下に抜けてくるとユーロ円もかなり引きずられるでしょうから、引き続きドル円の下抜けには十分注意しておきたいところです。

【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先月5日から上昇を続け、12日には162.57円の高値を付けましたが、そこでいったん上昇は止められ150円台へ下落、155円台前半のEMA200付近では支えられているものの、160円台にはなかなか戻れない状態が続いています。

ポンド円は今週何度か160円超えを試したのですが、160円台にしっかり乗せることはできず反落、終値は156.82円となっています。155円台半ば~160円付近での値動きが続きます。
来週もこのレンジは破られない可能性が高そうですが、今週後半のポンドドルの下降基調は懸念材料で、ポンドドルが1.62ドル付近を保てず崩れてくれば、ポンド円も200日線155円50銭付近を守れず150円台前半までの下落も考えられます。

ポンドドルは先月30日に、6月3日の高値1.6662ドルを超え、1.6743ドルまで上昇しましたが、週後半で下落し1.6331ドルで引けました。ポンドドルも1.62-1.66ドルのレンジ内で収まればポンド円もそう大きな値動きはなく、ポンド円も底堅く推移するでしょうが、下落を始めると早いのがポンドドルです。上抜けの叶わなかったポンドドルの下方向への動きには、一応警戒しておきたいところです。

【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。AUD/USDが今週後半弱含んだものの、今のところ0.79ドル~0.81ドルのレンジ内での動きとなっています。もう少し大きく見ると0.78ドル~0.82ドル台半ばで推移しているAUD/USD、この0.78ドル~200日線0.7778ドルを下抜けなければ、オージー円はそう大きな下落はないかと思われます。
主要通貨の中では1番の高金利であり、資源国であり現在商品価格が堅調に推移していること、そして経済指標も好結果で他の先進国に比べると豪経済が痛んでいないこと、主要貿易相手国である中国の景気安定化の兆しなど、オージーは他通貨よりは買いやすい環境にあるのではないかと言えます。

オージー円は先月11日高値80.44円まで上昇、しかしそこが今のところ天井となり、80円台を割れ先週から78円付近で上値を抑えられる展開が続いています。
まだ上昇トレンドが途切れたとはいえませんが、徐々に上値は重くなってきているのは気がかりです。また、ここから76円付近をサポートに、今度は78円を超えて80円台を目指してこれるのか見ていきたいと思います。一方76円で止まれず下落となると、先月17日の安値75円台前半、74円台半ば~23日の安値74円付近、そして200日線がある73円40銭付近までの下落も視野に入ってきます。この73円40銭付近を割れてくると、流れは完全に変わりかなり下落基調が強まってくるのではと思います。
多少基調が弱くなってきてはいるものの、今は明確に方向が出ていませんし、来週も大きくレンジを外れないと見ながら取引していきたいと思います。7日のRBA政策金利発表では政策金利は据え置きでほぼ間違いないと思いますが、その後の声明で弱気スタンスだと、多少下押ししてくるかもしれないなと考えています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1063-b5486826
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替