FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米6月ADP全国雇用者数は、市場予想-39.5万人に対し、結果-47.3万人と予想を下回る結果、しかし米6月ISM製造業景況指数は市場予想44.6に対し結果44.8、米5月中古住宅販売保留は市場予想の前月比±0.0%に対し結果前月比+0.1%と予想を上回りました。
昨日のNYダウは、米6月ISM製造業景況指数が前月の42.8から改善し44.8と予想より好結果だったことなどを受け上昇、前日比+57.06ドルの8504.06ドルで引けました。

昨日は、中国が来週イタリアで開催されるG8で新通貨について議論を要求したという報道から、ドル売りが進みました。ドル円は一時96.26円まで下落、そしてユーロドルは先月11日の高値1.4177ドルを超え、1.42ドルまでドル売りが進みました。

今日はECB政策金利発表・米国雇用統計の2大イベントが同じ日に予定されています。ECB政策金利発表ですが、ウェーバー独連銀総裁などの高官が、「ECBは利下げ余地使いきった」などと政策金利はこれ以上下げないことを示唆していますし、政策金利は今回も1.00%のまま据え置きなのはほぼ確実でしょうが、日本時間21:30に行われるトリシェECB総裁の会見で、追加利下げについての見解などの発言には注目したいと思います。
そして今回は、米国雇用統計も同じく21:30に発表となっています。 6月非農業部門雇用者数は-36.5万人、 6月失業率は9.6%の予想となっていますが、先月に続き改善が見られる結果となるか、昨日発表の米6月ADP全国雇用者数と同じく予想をかなり下回ってくるのか、こちらも注目です。
その他欧州・ 5月失業率、欧州・5月生産者物価指数などの発表も予定されています。

明日3日は米国市場が独立記念日の振替休日のため休場、そしてECB政策金利発表・米国雇用統計の2大イベントと、いろいろと動く要素は満載ですね。今週は実質今日が週末みたいなものです、今日は乱高下が予想されますが、なんとか頑張りましょう!

今日は、97円の前で上昇を止められるドル円、6月24日の高値1.4138ドルを狙えるのかのユーロドル、160円の壁は厚く、まだまだレンジが続くのかのポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。昨日は一時96.98円まで上昇し、その後も96円台後半でもみ合っていましたが、NY時間に下落し一時96.26円を付けました。

今日は96.4円~96.7円の狭いレンジで推移しています。今日は雇用統計・ECB政策金利発表前ということもあり今のところ膠着しています。夜までは小動きが続きそうです。
今のところ97円手前でしっかり上昇を抑えられていますが、今日は雇用統計ですし、その結果次第では先月のように96円台後半から98.88円まで急伸の可能性もありますから、あまり安易にショートもしづらいかと思います。雇用統計後上方向であれば、97円台前半、そして98円を超えていけるでしょうか。
現在は96.5円付近がサポートとなっていますが、今日雇用統計後下方向に行けば96円付近、そして95円半ば、そして95.1円~95円割れ付近まで考えておきたいです。
今日の雇用統計でドル円はどちらに動くでしょうか、昨日の米6月ADP全国雇用者数の結果を見ると、今回の雇用統計は予想を上回る結果は出てこないのではと考えています。

【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。昨日東京時間は1.4ドル~1.405ドルの間で方向感のない動きをしていましたが、NY時間に1.41ドル台へ上伸、一時は先月11日の高値1.4177ドルを超え1.42ドルまで上昇しました。

ユーロドルはなかなか方向が定まらず難しい動きをしながらも、いまのところ流れは上昇方向でしょうか。昨日NY時間に高値1.42ドルをつけてからは下落し、今は1.41ドル台前半での推移となっていますが、このまま1.41ドル台を保ちながら、昨日の高値1.42ドルを目指していくでしょうか。
今日はECB政策金利発表・米国雇用統計が予定されており、トリシェECB総裁の発言内容などによっては3日の高値1.4338ドルに手が届く展開も考えられます。
一方1.405ドル~1.4ドルを割り込み下方向へ行けば、1.394ドル付近、1.384ドル付近で止まれるかです。そして1.38ドル付近で止まれなければ再び重要サポートライン1.374ドルでの攻防になるかと思いますが、ここはなんとか守れるのかです。前回16日は1.3748ドルまで売られましたが、なんとかサポートは守りました。しかし次に1.374ドル付近を完全に割ってくると、今までの上昇の流れは断ち切られたと見てよいと思います。

今は1.374ドルを下抜けるのか、6月3日の高値1.4338ドルを超えてくるのか、次の展開を待つしかない状況です。個人的には、まだしばらくユーロドルはそのどちらも大きく超えることができないとは思いますが、下げても1.394ドル付近が守れれば、上へ行く力は高まってくるかと思います。
ここのところ、利下げ打ち止めともとれる発言が聞こえるユーロ、今日の政策金利発表を機に方向がはっきりしてくるとよいのですが、ECB政策金利発表がまったくサプライズにならず、雇用統計もおとなしめの動きであれば、来週もレンジ継続の可能性もありそうです。

【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。先月5日から上昇を続け、12日には162.57円の高値を付けましたが、そこでいったん上昇は止められ150円台へ下落、155円台前半の200日線付近では支えられているものの160円台にはなかなか戻れない状態が続いています。

ポンド円は昨日も一昨日と同じような値幅で、158.18円~159.95円の間での値動きとなりました。現在も159円付近でほとんど動きがないです。しかし今日は雇用統計次第でポンド円も大きく動いてくる可能性もあり、円売り方向(ドル円もポンドドルも上昇)・円買い方向と明確にわかれば積極的にポジションをとっていきたいと思います。
雇用統計まではあまり動かないと思いますが、雇用統計後上方向で先月12日の高値162.57円を超えていく動き、下方向だと200日線155円50銭までの下落を考えています。

ポンドドルは先月30日に、6月3日の高値1.6662ドルを超え、1.6743ドルまで上昇しました。現在は1.64ドル台半ばでの推移となっていますが、まだ上昇基調は継続しており、ポンドドル堅調の流れが続いているうちはポンド円の底堅い展開が予想されます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
初めましてぇ!
FXを初めてから読ませて頂いてます。
すいません。。何分無知なもので
経済の事などサッパリです。
FXもマイナス続き。
経済に関して初心者の私が 経済の動きで分析するには
どのようにして勉強すればいいのでしょうか。
詳しく紹介して頂きたいです。 
もし本とか勉強の仕方がもしあれば。。

お手数ですが お願いします><
厚かましくってすいません。。。

2009/07/03(金) 08:07 | URL | みんく #-[ 編集]
はじめまして、コメントありがとうございます。
経済の動きから分析ですか。私もそこまで経済に
詳しいわけではないので・・・。(滝汗)
ただ、日々の経済指標や各国の政策金利発表などは
日々トレードをしている方なら頭に入れておいた方が
よいと思いますし、各国が今こういった環境に置かれて
いるというのは日々の経済系のニュースをご覧になると
よいかと思います。私はテレビだと、テレビ東京の
株式ニュースを前場だけですが見ています。
FXの口座をお持ちであれば、ニュースなどはほぼ
リアルタイムで拾えると思いますので、そういった
材料を参考にされるとよいかと思います。

ところで、みんくさんはテクニカル指標はお嫌いでしょうか?
テクニカルのサインのみで売買するという方も多いです。
経済のことを勉強されるのと並行して、移動平均線やRSIなどのテクニカルを
お使いになってみてもよいかと思います。
2009/07/03(金) 15:44 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1061-f23bb695
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替