FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

今週は全体的にドルが少々強めに推移しており、ドル円はオープンのレートより若干上昇、しかしストレートでドル買いとなっているためクロス円は若干円高で推移しています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は注目材料が非常に多い週です。特に注目すべきものとしては7月1日に日銀短観、そして2日にはECB政策金利発表・米国雇用統計という2大イベントが重なっています。(3日は米国市場が独立記念日の振替休日のため休場なので、今月は2日に雇用統計の発表となっています。)

ECB政策金利発表ですが、ウェーバー独連銀総裁などの高官が、「ECBは利下げ余地使いきった」などと政策金利はこれ以上下げないことを示唆していますし、政策金利は今回も1.00%のまま据え置きなのはほぼ確実でしょうが、日本時間21:30に行われるトリシェECB総裁の会見での発言には注目したいと思います。そして今回は、米国雇用統計も同じく21:30に発表となっています。 6月非農業部門雇用者数は-37.0万人、 6月失業率は9.6%の予想となっていますが、先月に続き改善が見られる結果となるか、こちらも注目です。

その他今週は30日に英・第1四半期GDP・確報値、欧州・6月消費者物価指数・速報値、加・4月GDP、米・6月シカゴ購買部協会景気指数、米・6月消費者信頼感指数、7月1日に豪・5月小売売上高、豪・5月住宅建設許可件数、米・6月ADP全国雇用者数、米・6月ISM製造業景況指数、米・5月中古住宅販売保留、2日に豪・5月貿易収支、欧州・ 5月失業率、欧州・5月生産者物価指数、3日は欧州・5月小売売上高など、数多くの指標発表が予定されています。
なかなか明確な方向が見えてこず、今週も方向感定まらず材料に一喜一憂するバタバタとした値動きとなりそうですが、今週も週末まで頑張りましょう!

今日は、なかなか96円台が保てないドル円、1.4ドル台をキープし上昇を狙うことができるかのユーロドル、今週もレンジ継続なのかのポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週末は欧州時間まで95円70銭~96円でもみあっていましたが、欧州時間から下落をはじめ95.04円まで下落も、95円は守り95.20円で引けました。

今日は95.13円でオープン、その後はじわじわ上昇し、現在95.5円付近で推移しています。今日は下げたとしても95円付近ではしっかりと止まり、95円台半ばを維持しながら96円台を目指し上昇していけるかです。上値はどんどん切り下がってきておりかなり重そうで、96円台にしっかり乗せる上昇は今の値動きでは難しいかと思います。
値幅が収縮していますので、大きく動いてくる可能性がありますので注意しておきたいです。
995円~23日の安値94.87円付近で止まれず下落となれば、94.63円、6月1日の安値94.44円が見えてきます。下方向への力が強く、大きく下抜けが心配されますが、そうならないためにも96円台にしっかり乗せる上昇をしたいところです。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。微妙な相場展開が続いております。先週26日は1.4ドルを割り込むことなく推移し、今日も1.4ドルより上での推移となっています。

ユーロドルは方向が定まらず難しい動きとなっていますが、流れは若干上昇方向に傾いているでしょうか。今週も1.4ドル台をキープしながら1.41ドル台へ上昇し、24日の高値1.4138ドル、11日の1.4177ドル、そして3日の1.4338ドルを超える上昇となってくるか見たいと思います。
一方1.4ドルを割り込み下方向へ行けば、1.394ドル付近、1.384ドル付近で止まれるかです。そして1.38ドル付近で止まれなければ再び重要サポートライン1.374ドルでの攻防になるかと思いますが、ここはなんとか守れるのかです。前回16日は1.3748ドルまで売られましたが、なんとかサポートは守りました。しかし次に1.374ドル付近を完全に割ってくると、今までの上昇の流れは断ち切られたと見てよいと思います。

今は1.374ドルを下抜けるのか、24日の高値1.4338ドルを超えてくるのか、次の展開を待つしかない状況です。個人的には、まだしばらくユーロドルはそのどちらも大きく超えることができないとは思いますが、下げても1.394ドル付近が守れれば、上へ行く力は高まってくるかと思います。
ここのところ、利下げ打ち止めともとれる発言が聞こえるユーロ、2日の政策金利発表を機に方向がはっきりしてくるとよいのですが、ECB政策金利発表がまったくサプライズにならなければレンジ継続の可能性が高そうです。

【GBP/JPY 日足】
gbpjpygbpjpy2
ポンド円日足です。5日から上昇を続け、12日には162.57円の高値を付けましたが、そこでいったん上昇は止められ150円台へ下落、155円台前半の200日線付近では支えられているものの160円台にはなかなか戻れない状態が続いています。

ポンド円は主に155円台前半~159円台後半での動きを続けています。先週金曜日は157円~158.2円、今日も157円割れから157円台半ばまでと膠着しています。今日は157円付近をサポートとしながら、158円を目指す上昇となってくるかです。下方向だと156.7円、156.3円、そして156円付近では止まることができるでしょうか。大きく下落し200日線155円35銭付近を明確に割れてくれば、下落基調がかなり強まってきます。

かなり膠着しているポンド円をFXプライムの「ぱっと見テクニカル」を使い方向を占ってみました。今回は最新のチャートと似た形状を検索することができ、チャートの形状を比較したり、予測することができるツール「形状比較」を使いましたが、どうも近々下抜けて150円付近まで行くような形なのですね。ドル円が下落するのでしょうか・・・。
こうして過去の似た形状のチャートをすぐ探し出してきてくれるのは便利ですね~。自分の相場観と合えば、自信を持ってトレードできそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
こんにちは!
ドル円相場を見ていると、今の日米関係と似ていたり?なんて思うことも(^^;) 大きく対立することなく、膠着・もみあい的みたいな!

 早く、大きく放れてくれないかな~と思う反面、一気に80円台前半や、110円とかに動くと、片や輸出産業ズタズタ懸念、片や日本売り懸念そうで、なんか心配な面も☆

 個人的には80円台前半を期待してます☆

2009/06/29(月) 15:07 | URL | junichi #-[ 編集]
ドル円は上値も重いですが、意外に底堅い。とりあえず米国雇用統計待ちですかね。
2009/06/30(火) 00:35 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
ドル円はこの90円台半ば~後半が居心地がよさそうですね。
80円台希望ですか、junichiさんもショートがお好きなのでしょうか?(笑)今のところ110円よりは80円台前半の方に行きやすい形ですよね。
2009/06/30(火) 10:34 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
たしかコメントは超久しぶりですね。(笑)ドル円らしい動きですよね、すごく悩ましい動きです。たぶん今回ECB政策金利発表ではそこまで材料ないと思うので、やはり雇用統計かなあ。
2009/06/30(火) 10:38 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
ショートも好きですが、ドル安になっていけば、もしかしたら、新通貨切替へが見れるかも?なんて思ったりするものですから、その期待のほうが大きいかもしれません(^^)

 歴史的な米ドル通貨の切替へが見てみたいです☆
2009/06/30(火) 11:29 | URL | junichi #-[ 編集]
あちこちでその話はききますよね、もう計画も進んでいるとかいないとか…。個人的には米ドルも持ってるんで少々心配であります。(汗)
2009/06/30(火) 18:27 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1058-6b239a6b
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替