FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・第1四半期GDP・確報値ですが、市場予想前期比年率-5.7%に対し、結果前期比年率-5.5%と強い結果に、しかし米週間新規失業保険申請件数は市場予想の60.0万件に対し、結果62.7万件と、予想外に増加する弱い結果となりました。
米国債入札が好調に終わったことで米長期金利が低下したことや、バーナンキFRB議長の議会証言が無事終わったことなどからNYダウは大幅上昇し、前日比+172.54ドルの8472.40ドルで引けました。

南アフリカ準備銀行(SARB)は昨日、「政策金利を7.50%に据え置く」と予想外の政策金利据え置きを発表しました。0.5%の利下げが予想されていたため、この予想外の据え置きを受けランドは上昇し、ランド円は一時12円を超えました。ランド円も10円台半ばを抜けてから堅調推移となっており、この堅調さが維持できれば10月の急落前の水準の12円台半ばまで戻していけるでしょうか。
気になるスイスフラン売り介入と思われる動きですが、昨日もユーロスイスは18時台に急上昇しました。上昇前は1.527CHF付近での推移だったのですが、急激に1.5368CHFまで上昇、一昨日の高値1.5381CHFに迫る位置までの上昇となりました。SNB(スイス中銀)の介入がまたあったのかと思わせる動きでした。

今日は米・5月個人所得/5月個人支出、 5月PCEコア・デフレーター 、6月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、独・6月消費者物価指数・速報値などの指標発表が予定されています。
なかなか明確な方向が見えてこないですが、まだレンジは続くでしょうか。今週も今日で終わり、来週はもう7月なのですね、もう今年も半年過ぎたのかと時が流れる早さに驚いています。とりあえず今週最後の1日、頑張りましょう!

今日は、95円後半~96円前半ではっきりしない動きのドル円、1.4ドル台に乗せてきたものの上値は重く、こちらも方向見えづらいユーロドル、そしてこちらもはっきりしないポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。昨日は95円70銭付近をサポートに95円70銭付近~96円台半ばでの動きとなり、今日も95円70銭付近~96円の間で静かな動きです。

今日も下げても95円台半ばをサポートに、96円台を維持しながら96円半ばまで上昇していけるかですが、上値は引き続き重そうで、96円台半ばをしっかり超え、97円台に乗せる上昇は難しいかと思います。
95円半ばを破る下落となると、引き続き95円~23日の安値94.87円を守れるかですが、上値はかなり重く、下抜けが心配される状況は続いています。23日の安値94.87円を下抜けてしまうと94.63円、6月1日の安値94.44円が見えてきます。
ドル円は今のところ明確な方向が見出せないため様子見で、わかりやすい流れが見えなければ無理してトレードはしなくてよいかと思います。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。昨日は欧州時間に1.39ドル台後半から下落し1.39ドル割れ、一時1.3888ドルまで下落するもNY時間には上昇し1.39ドル台後半で推移、今日は1.4ドルを超え1.4050ドル手前での推移となっています。
今日はここから1.4ドル台をキープしながら、1.4050ドルを超え1.41ドル台へ、24日の高値1.4138ドルを目指す動きとなってくるかを見たいと思います。ユーロドルも方向が定まらず難しい動きとなっていますが、今のところ上向きの方向の力の方が強いかと思っています。下方向へ行けば、1.394~1.39ドルまでの下落を考えています。

ユーロポンドは0.84前半~0.86のレンジを形成中、どちらかに大きく一方的な力はかかっていません。です。引き続きブレイクには気をつけたいと思います。ここのところ、利下げ打ち止めともとれる発言が聞こえるユーロ、来週2日の政策金利発表は来週の大きな注目材料です。

【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。5日から上昇を続け、12日には162.57円の高値を付けましたが、そこでいったん上昇は止められ150円台へ下落、155円台前半の200日線付近では支えられているものの160円台にはなかなか戻れない状態が続いています。

ポンド円は主に155円台前半~159円台後半での動きを続けています。昨日が156円割れまで下落したもののNY時間からは上昇を続け、現在は157円台半ばで推移しています。ここから157円台半ばをサポートとしながら、159円を目指す上昇となってくるかです。下方向だと156.7円、156.3円、そして156円付近では止まることができるでしょうか。大きく下落し200日線155円台前半を明確に割れてくれば、下落基調がかなり強まってきます。

ポンドドルは今のところ1.62ドル~1.66ドルのレンジ相場となっています。なかなか1.66ドルからは上昇できていませんが、もし上にいけばポンド円の上昇余地も広がります。
下落しても、1.62ドル付近でポンドドルの下落が止まりレンジ継続となれば、ポンド円もそう大きく崩れはしないでしょうが、下に抜けて1.6ドル~1.595ドルを割ってくると、ポンド円もかなりの下落が予想されますので、やはり対米ドルの動向はしっかり見ておきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1055-13a62e74
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替