FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月耐久財受注ですが、市場予想前月比-0.9%に対し、結果+1.8%と大変強い結果、輸送用機器を除くベースの方も予想より強い結果となりました。しかしその後発表された米5月新築住宅販売件数は市場予想36.0万件に対し34.2万件と、予想より弱い結果となりました。
FOMC政策金利発表で政策に変更がなく、経済の縮小が鈍化しているとしたものの依然FRBの経済見通しは厳しい状態が続くとの考えだったことなどを受け、NYダウは24日小幅下落し前日比-23.05ドルの8299.86ドルで引けました。

今週1番の注目材料だったFOMC政策金利発表ですが、政策金利は予想通り据え置き、米国債・MBS・政府機関債の買い取り規模も据え置くとされました。この買い取り規模を据え置くとされたことで米10年債利回りが急上昇し、ドル買いの流れとなりドル円は96.05円、ユーロドルは1.3888ドル、ポンドドルは1.6367ドルまでドル買いが進みました。
昨日はまたSNB(スイス中銀)が介入をしたのか、スイスフランが突然売られました。ユーロスイスは1.5020CHF付近から1.5381CHFまで急上昇、ドルスイスも1.065CHF付近から1.1CHFを超える上昇を見せました。SNBは何もコメントしていないようですが、スイスフラン高になってくれては困るのでなんとか阻止しよう、という強い意志を感じます。

今日は米・週新規失業保険申請件数、米・第1四半期GDP・確報値などの指標発表が予定されています。
本日25日までの3日間、過去最大規模となる総額1040億ドルの米国債入札が行われています。昨日行われた米5年債入札も一昨日の2年債入札に続き好調な結果でした。需給の状況や米長期金利の動向に株価、為替も影響を受けますので、本日の7年債入札も引き続き注意したいところです。

今日は、96円台まで上昇してきたドル円、再び1.4ドル割れしてしまったユーロドル、そして昨日スイスフラン売り介入はあったのでしょう、EUR/CHFを勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。昨日は一時95円10銭をを割りこむものの、95円は割ることなく反発、95円台前半~半ばでの動きとなっていましたが、FOMC後は一時96.05円まで上昇、その後95円台半ばまで下落するものの、今日東京時間午前に再び96円台へ上昇、現在も96円付近での推移となっています。

今日は下げても95円台半ばをサポートに、96円台を維持しながら96円半ばまで上昇していけるかですが、上値は引き続き重そうで、97円台に乗せる上昇は難しいかと思います。
下は引き続き95円~23日の安値94.87円を守れるかですが、上値はかなり重く、下抜けが心配される状況は変わらずでしょうか。23日の安値94.87円を下抜けてしまうと94.63円、6月1日の安値94.44円が見えてきます。
ドル円は上昇したため時間足では買いサインが出ているものの、調整の上げのようにも見えますし積極的に買いに行くのはこわいように思います。

【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。昨日は夕方までは堅調に高値圏を維持し、一時1.4138ドルまで上昇しましたが、それからは下げてきており日が変わってからは1.4ドル割れ、FOMC後は一時1.3888ドルまで売られましたが、現在は1.39ドル台半ばで推移しています。

今日はここから1.394ドル付近をサポートに1.4ドル台へ戻れるかを見たいと思います。ユーロドルも方向が定まらず難しい動きとなっています。大体1.384ドル~1.405ドルの間での推移と見て、長く持たずこまめに取引といった形が今はよいでしょうか。

ユーロポンドは一昨日は0.86ポンド手前まで大きく上昇し下げ止まりを見せつつあると思ったら、また0.84ポンド台へ戻ってきました。今のところますますポンドが強くなり0.8ポンドへ向かう動きにはなってきていませんが、最近の0.84前半~0.86のブレイクには気をつけたいと思います。

【EUR/CHF】
eurchfeurchf2
EUR/CHF週足・1時間足です。
昨日は突然大きくスイスフラン売りとなりました。ユーロスイスは1.5020CHF付近から1.5381CHFまで急上昇、SNBはコメントを控えているようですが、介入でもなければこういった動きにはならないかと思います。 先週のSNB政策金利発表後にも、スイスフランの対ユーロでの上昇回避のための介入も続ける方針を示してはいましたが、早速ですね。
3月12日にもSNBは利下げを発表すると同時にスイスフラン売り介入を実施していましたが、その日の安値は1.4751CHF、高値が1.5337CHFとかなり強烈な上昇でした。
月足チャートや週足チャートを見ると、1.45CHFはほぼ底値といってよいプライス、1.5CHFもかなりのスイスフラン高の水準ということがわかりますが、今後もユーロスイス、1.5CHFよりは上で推移するような操作がある可能性が高そうに思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
昨日スイスフラン介入しているのではというニュースが流れてて、じゃあ介入ならどうなるのかなと思いましたがよくわからず手が出ませんでした(>_<)

FOMC終わりましたね~。
私も起きてられなくて寝てしましました。
最近米国債入札のことあちこちで見聞きしますが、この米国債入札状況ってどこでわかるのですか?
2009/06/25(木) 20:07 | URL | ちはや #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/26(金) 00:43 | | #[ 編集]
スイス!スイスイ!(^^)
スイスの通貨って、なんですかね?
って、ちょーーー、初心者質問(笑)
す、すみません。自分で調べておきます☆
 今まで、スイはやったことは無いんですが、ちょっと、見てみようかなぁ~♪♪(^^)
2009/06/26(金) 01:41 | URL | junichi #-[ 編集]
今スイスフラン売り介入ですから、スイスフランが安くなる方向にいくわけですが、気づいてからじゃ乗り遅れてしまっていると思うので、逆張りの方が有効でしょうかね。ただこういったトレードは、無理にしない方がよいと思います。
米国債入札の結果などはGFTのDealBook360立ち上げていたら出てきますよ~。ちはやさんメインどこでしたっけ?
2009/06/26(金) 09:50 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
スイスの通貨はスイスフランです。上の本文にも書いていますが、「CHF」がスイスフランです。
普段はあまり動かないイメージなのですが、時々すごいです。(笑)スイスフランだったら、スイス円よりドルスイスを見た方がよいかもです。
2009/06/26(金) 09:58 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/26(金) 11:45 | | #[ 編集]
どうもありがとうございます。
米国債入札の結果について
どうやって知るのか最近すごい疑問だったのですがわからなかったのです。ディールブックでみてみます。

スイスフラン売り介入のトレードはよくわからないので控えます。
2009/06/29(月) 01:41 | URL | ちはや #-[ 編集]
うわ、ちはやさん、こんな時間まで起きておられるのですね!
ディールブック、ぜひみてみてくださいね。介入はいつ起こるかもわかりませんし、無理してトレードはしないほうがよいと私も思います。
2009/06/29(月) 10:47 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1054-3cc9aeda
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替