FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米・5月中古住宅販売件数ですが、市場予想482万件に対し、結果477万件とやや弱い結果となりましたが、2か月連続の上昇となり、改善されてきてはいる印象を受けます。
NYダウはFOMC政策金利発表を控え小動きとなり、23日は前日比-16.10ドルの8322.91ドルで引けました。

昨日はユーロが大きく上昇しました。ユーロドルはロンドン市場から上昇をはじめ、次々ストップを巻きこみ上昇、1.4ドル台まで力強い上昇を見せました。その後もウェーバー独連銀総裁の「ECBは利下げ余地使いきった」と利下げ打ち止めととれる発言などからユーロは買われ、ユーロドルは一時1.4108ドルまで上昇しました。他通貨でもドルは大きく売られ、クロス円も切り返してきています。

今日は米・5月耐久財受注、米・5月新築住宅販売件数などの指標発表が予定されています。新築住宅販売件数ですが、前回は35.2万件、今回の予想は36万件となっています。昨日の中古住宅販売件数では予想を下回る結果となりましたが、今日は状況改善を感じることができる結果となるでしょうか。
25日までの3日間、過去最大規模となる総額1040億ドルの米国債入札が行われています。昨日行われた米2年債入札は好調な結果でした。需給の状況や米長期金利の動向に株価、為替も影響を受けますので、引き続き注意したいところです。
今週最大の注目材料・FOMC政策金利発表は日本時間明日3:15に予定されています。政策金利は据え置きはほぼ確実でしょうが、今回はないと予想されていますが米国債の買い入れ額の増額についてや、年内利上げ観測が高まっている中でのFRB景気見通しについてなど、その声明文に注目です。

今日は、17日の安値95.51円を割りこんだものの下げ止まっているドル円、1.4ドル台へ急上昇のユーロドル、レンジ内でおさまることができるかのポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。昨日は一時95円を割れ94.87円まで下落しましたが、95円付近はサポートして機能し反発、戻りはにぶいものの、現在は95円台半ばまで戻してきています。

今日は引き続き95円台~昨日の安値94.87円を守れるかですが、上値はかなり重く、下抜けが心配される状況は変わらずでしょうか。昨日の安値94.87円を下抜けてしまうと94.63円、6月1日の安値94.44円、そして5月22日の安値93.84円が見えてきます。
ここから上昇となれば、95.5円をサポートとして96円台まで上昇できるかですが、上値はかなり重く今のところ96円を大きく超えてくる上昇は厳しいかと考えています。
今のところ下方向への圧力がかなり強く、今日もリバウンドには注意しながら売りで考えています。FOMC前ですし、方向感なければ様子見でもよいかと思います。
FOMC政策金利発表後の声明文の内容によっては大きく動いてくるでしょうから、なるべくポジションは手仕舞いしておきたいですね。

【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。昨日は東京時間には安値1.3828ドルをつけましたが、欧州時間から急上昇、レジスタンスを次々突破し一時1.4108ドルまでの大幅上昇となり、テクニカルは好転しています。

昨日の上昇はすごかったです。ユーロドルは、私の中では下手に売ったら抹殺されるイメージが染みついておりますが(苦笑)、昨日はまさにそのイメージどおりの相場でした。たまに凶暴な動きをしてきますよね。
今日は1.4065ドル付近をサポートに1.41ドル手前では止められておりますが、1.41ドルを超え、1.415ドル~11日の高値1.4177ドル付近まで上昇していけるかを見たいと思います。昨日状況は急変し大きく上昇となりましたが、そう急激に3日の高値1.4338ドルを超え上昇もしていけないとは思います。
下落の方向では、1.405~1.406ドル付近、そして1.4ドルを守れるかです。1.4ドルを割れれば、1.394ドル付近まで下落してくるでしょうか。

ユーロポンドも昨日は0.86ポンド手前まで大きく上昇し下げ止まりを見せつつあり、ここからユーロが再び買われるのかに注目しています。ユーロの他通貨に対しての位置も気にしながら、ポジションをとっていきたいと思います。

【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。5日から上昇を続け、12日には162.57円の高値を付けましたが、そこでいったん上昇は止められ150円台へ下落、155円台前半の200日線付近では支えられているものの160円台にはなかなか戻れない状態です。

先週はほぼ155円台前半~159円台後半での動きに収まっていましたが、昨日は155円を割れて一時154.06円まで下落しましたが、欧州~NY時間にかけては156円台後半まで上昇、下ひげをつけ200日線を再び上回ってきています。
今日は今のところ157円台前半での推移となっていますが、156.7円付近をサポートに157.5円を超え、159円を目指す上昇となってくるかです。下方向だと156.7円、156.3円付近では止まることができるでしょうか。大きく下落し200日線155円台前半を明確に割れてくれば、150円付近までの下落を考えたいと思います。

ポンドドルは今のところ1.62ドル~1.65ドルのレンジ相場となっており、下落しても1.62ドル付近でポンドドルの下落が止まり、レンジ継続となれば、ポンド円もそう大きく崩れはしないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1053-da0d4712
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替