FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。

来週は24日にFOMC政策金利発表が予定されているほか、経済指標の発表も数多く予定されています。
FOMC政策金利発表では、政策金利は据え置きで間違いないでしょうが、米国債の買い入れ額の増額があるのかが注目されます。
来週発表の経済指標ですが、22日に独・6月IFO景況指数、23日に米・5月中古住宅販売件数、24日に米・5月耐久財受注、米・5月新築住宅販売件数、25日に米・週新規失業保険申請件数、米・第1四半期GDP・確報値、26日にNZ・第1四半期GDP、日・5月全国消費者物価指数 、米・5月個人所得/5月個人支出、 5月PCEコア・デフレーター 、6月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、独・6月消費者物価指数・速報値などが予定されています。

今日は、「FXの基礎知識」を更新します。今回はダウ理論について、前回のダウ理論について①の続きです。


ダウ理論は、アメリカのジャーナリスト、チャールズ・ヘンリー・ダウの述べた「株価は全ての事象を織り込む」という論説が基となっており、ダウやその後継者達によって発展した理論です。私たちも欠かさず見ているNYダウ平均(NYダウ工業株30種)も、チャールズ・ヘンリー・ダウがエドワード・ジョーンズと設立したダウ・ジョーンズ社が開発したものです。
私が現在日曜日にちまちまとエリオット波動について書いておりますが、そのエリオット波動理論はダウ理論の影響を受けたものであり、その他数々のテクニカル分析も、なんらかの形でダウ理論の影響を受けています。

ダウ理論は、6つの基本法則から成り立っています。前回はそのうちの2つをご紹介しました。今回は残りの4つをご紹介いたします。


③主要トレンドは3段階からなる

ダウ理論では「主要トレンドは通常3段階からなっている」と考えられています。
上昇トレンドでいうと、

○第1段階  悪材料は織り込んだとして、先行型の投資家が買い集める段階
        一般投資家はこわがって買わない

○第2段階  価格は急上昇、トレンドフォローのトレーダー達が参加し始める段階

○第3段階  トレンドの最終段階 相場に過熱感、買えば誰でも儲かると考える様な
         個人投資家が参入、第1段階で買っていた投資家は利益確定をし始める段階

状況が鮮明にイメージできる理論となっています。昔も今も、相場の成り立ちは不変なのかと考えさせられます。


④平均は相互に確認されなければならない

ダウは、ダウ工業平均とダウ鉄道平均について、この2つが同じシグナルを出さないかぎり、上昇相場や下降相場は始まらない(トレンド発生ではない)、としています。
シグナルの発生は同時である必要はないが、接近していればしているほどよいとされています。


⑤トレンドは出来高でも確認されなければならない

ダウは、出来高がトレンド発生の確認のためのシグナルとして2番目に重要な要素だとしています。

・主要トレンドが上昇トレンド・・・価格上昇とともに出来高も増加・価格下落時は出来高も減少
・主要トレンドが下降トレンド・・・価格下落とともに出来高も増加・価格下落時は出来高も減少

ダウ理論はもともと株に関してのものですので、出来高が重要な要素なのは納得のいくところです。


⑥トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

ダウ理論では、トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続するものと考えられています。

その明確な転換シグナルが発生するまではトレンドフォローに徹すればよい、ということになりますが・・・、この基本法則通りトレンドが続く限り持ち続けたい気持ちもあるのですが、これってなかなか難しいのですよね・・・。
この法則は現在使われているトレンドフォロー手法の基礎となっています。


以上ダウ理論について、簡単にですがお話させていただきました。
ダウ理論は1世紀も前のものなのに、現在でも「とても大切な理論だから必ず勉強しておきなさい」、と言われるほど重要とされ(私の周りだけかもですが・・・)、私が現在日曜にちまちま書き続けているエリオット波動やその他数多くのテクニカル分析に時を超えて影響を与えているのですから、なんとも偉大な理論だと思わずにおれません。
トレンドという概念を重要視し、トレンドは明確な転換が発生しない限り継続するのだ、というシンプルといえばシンプルな理論ですが、相場の根底を見ることができる理論だ、と個人的に思っています。

更新できればですが、明日はエリオット波動についての続きを更新したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/20(土) 18:58 | | #[ 編集]
FX大好きママ様

お世話になります。
いつもブログを拝見させて頂いています。
突然の書き込みにて大変失礼を致します。
私は「FX投資カンタンマニュアル」運営者のナナイロWEBの西村と申します。

「FX投資カンタンマニュアル」は、FXの総合情報サイトです。
FX各社を徹底比較し、特にFX最新キャンペーン情報には力を入れ、
皆さんのお役に立てるサイトを目指しています。

新規口座開設などにご利用頂ければ幸いです。

「FX投資カンタンマニュアル」
http://www.fx.nanairo-web.com/
2009/06/20(土) 19:24 | URL | FX投資カンタンマニュアル #-[ 編集]
最近、各社が提供している自動売買のシステムで、うまくいってますのような個人ブログが増えてきて、かなりいい感じっぽいですよね。
 時間がない人などはいいかもしれないと、思っている今日このごろ☆
2009/06/20(土) 22:21 | URL | junichi #-[ 編集]
そうなんですよ、最近いろいろなサービスが出てきていますよね。
昨日も友人から自動売買の話をちょぅと詳しく聞いて、興味を持っています。
2009/06/21(日) 08:09 | URL | FX大好きママ 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1048-6babe605
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替