FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表された米5月消費者物価指数は、市場予想の前月比+0.3%に対し結果前月比+0.1%と、予想より弱い結果となりました。前年比では市場予想-0.9%に対し、結果-1.3%となり、1950年4月以来最大の落ち込みとなりました。この指標結果に米国の早期利上げ観測は後退し、ドルは全般的に売られる展開となりました。

今日は16:30にSNB政策金利発表が予定されています。政策金利は据え置きでしょうし、特にサプライズはないと思われます。経済指標は英・5月小売売上高指数、加・5月消費者物価指数、米・6月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。
昨日ドル円は96円を割り込み一時95.51円まで下落、現在も96円がレジスタンスとなる動きとなっています。ユーロやポンドなど他通貨に対してもドルは売られているため、円高の方はさほど進んではいません。今日も全般的にドルが売られるのか、それとも円買い・ドル買いの流れになるのか、流れが変わりやすい中、慎重に行きたいと思います。

今日は、ついに95円台に下落のドル円、1.39ドル台へ戻してきたユーロドル、そして昨日は上昇・そして下落と激しく上下しながらも上値を切り下げてきているポンド円を勝手に分析します。


【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。昨日の東京午前にドル円は一時96円を割り込む動きとなりましたが、そこからは96.78円まで反発、しかし、そこからは再び下落しNY時間には96円を割り95.51円まで下落、現在も95.7円近辺で推移しています。

昨日は96円がサポートとならず95円台へ下抜けてしまい、今朝96円まで上昇するも、そこでは跳ね返され下落しており、今度は96円台がレジスタンスとなっています。今のところ95.7円付近で方向感なく推移していますが、ここから96円では跳ね返され、昨日の安値95.51円から95円台前半へ下落となるでしょうか。95円を下抜けてしまうと94.63円、6月1日の安値94.44円も見えてきます。
一方上昇すれば96円を上抜け、96円をサポートとする動きになり96.5~97円を目指す展開となりそうですが、流れは下向きに変化しており、何か材料がないとなかなか気持ちよく上昇はできそうにないと考えています。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。週明け15日はドイツの信用収縮拡大の報道などからユーロは軟調推移、そしてNY時間にECBの「ユーロ圏の銀行は、2010年末までに2830億ドルの追加損失計上を迫られる可能性」との発表などからユーロドルは1.3748ドルまで売られましたが、重要サポート1.374ドルは割らず反転上昇、しかし1一昨日、昨日と1.393ドル付近では上昇を止められ下落していましたが、NY時間午後に1.394ドル付近のレジスタンスを超え、現在はその1.393~1.394ドルをサポートとした、1.395ドル中心の保合いとなっています。

今日は1.394ドル台をサポートに保合いが続いていますが、このままこのをサポートに、1.4ドル~1.405ドル付近を目指していけるかを見たいと思います。
一方、下落の方向となり1.394ドルを割れ下落してくると1.382ドル~1.38ドルが、そしてその1.382ドル~1.38ドルも割れると、再び1.374ドルのラインでの攻防になるかと思いますが、ここはなんとか守れるのかです。1.374ドル付近を完全に割ってくると、今までの上昇の流れは断ち切られたと見てよいと思います。
今のところこれらのサポートが機能しています、現在1.39ドル台半ばまで上昇していますが、ここから1.3ドル台後半でしばらくもみ合いに移行なのか、近いうちに上下どちらかに抜けるのか、緊張は続きます。

ユーロドルは6月3日の高値1.4338ドルが当面の高値となってくるのでしょうか。ユーロは対ポンドで200日線を割り、0.845ポンド付近まで売られましたが、昨日切り返し再び0.85ポンド台に乗せてきています。またユーロが強い基調となるのか、それともまたポンドが強くなってくるのか、ユーロポンドにも引き続き注目したいと思います。


【GBP/JPY 日足】
gbpjpy
ポンド円日足です。5日から上昇を続け、先週12日には162.57円の高値を付けましたが、今週は160円台半ばをサポートとできず、150円台へ戻っています。
昨日は、一時159.34円までの上昇となりましたが、、そこからは大きな下落となりました。欧周時間に下げ始め156.26円まで下落しました。午後9時には再び160円台へ上昇し160.37円をつけたものの、NY時間には再び大きく下落、そこから戻してはいるものの、徐々に上値は切り下がってきています。

現在は156円台後半~157円台前半のレンジ内での値動きとなっていますが、ここから156円台半ばを切って下げてくると、155円台に突入してくるでしょうか。下げても155円台半ば~200日線155円台前半がしっかりとサポートとして機能できるか見たいと思います。
一方上昇の流れとなってくれば、157円付近をサポートにする動きとなり、158円~159円を目指せるかを見たいと思います。
ポンドドルはダブルトップの形を形成しつつありましたが、切り返し上昇してきています。昨日は乱高下でしたが、現在1.63ドル台後半であり、再び1.66ドル台を目指す強い上昇となってくれば、ドル円が少々下げてもポンド円は比較的底堅く推移できそうです。
スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1047-8af2a309
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替