FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は注目すべき重要な材料はなかったものの、為替は動きました。東京時間は円とドルが買われる展開となりましたが、欧州時間からは特にポンドが買われ、ポンドドルは1.61ドルをサポートとする上昇となりました。
NY時間では雇用統計後の米利上げ観測が後退してきたことなどからドル安が進行し、ドルは全面安となりました。ドル円は97.24円まで、ユーロドルは1.4101ドル、ポンドドルは1.6361ドル、AUD/USDは0.8042ドルまでドルは売られました。

今週は今まで大きな材料がありませんでしたが、日本時間の明日3:00にベージュブックの公表、そして6:00にRBNZ政策金利発表が予定されています。先週のRBA政策金利発表では政策金利は据え置きでしたが、明日のRBNZ政策金利発表では据え置き予想と25bpの利下げ予想があり、政策金利は2.5%で据え置かれるのか、また金利を下げ2.25%になるのか、その結果に注目です。NZD利下げとなれば、政策金利3.00%のオージーとの金利差はまた広がることとなります。
その他、今日は独・5月消費者物価指数・確報値、英・4月鉱工業生産、英・4月商品貿易収支、米・4月貿易収支などの経済指標も予定されています。
昨日はまたドル売りが進みましたが、ドル売りの流れもそう大きなものではなく、まだいったりきたりと明確な方向は出てこないのかなあと考えています。

今日は、再び1.4ドル台上昇のユーロドル、そして200日線を割りこんでポンド買いが進むのかのユーロポンド、明日にRBNZ政策金利発表を控えてのNZ円を勝手に分析します。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。先週は1.4338ドルまで上昇も、先週金曜日の雇用統計後1.4ドルの大台を割る大きな下落となりました。今週は1.4ドルを超えることができず、上値を抑えられ下落の展開となっていましたが、昨日はロンドン時間から上昇、NY時間には1.4101ドルの高値を付け、現在も1.4ドル台後半での推移となっています。

昨日は1.394ドル付近のレジスタンスを破り、見事に1.4ドル台へ戻してきました。今日は1.4050ドルをサポートにし、1.408ドル付近では止められ小動きとなっています。このまま強い流れを維持し、1.408~1.41ドルを超え、1.415ドルを目指す方向となるかを見ていきます。一方1.405ドルを破り下落の方向となれば、1.4ドル、1.394ドル付近までの下落を考えています。

まだ上昇は続くのかという動きをしながらも難しい動きのユーロドル、3日の高値1.4338ドルを再び目指し、そして超えてこれれば、昨年12月の高値1.4718ドルまで目指す流れになるでしょうか。一方ここからまた下落しても、8日の安値1.3805ドル~5月28日の安値1.3792ドル付近、そこでも止まれなければ最終的に1.374ドル付近はしっかりとしたサポートとなるかに注目です。1.374ドル付近を完全に割ってくると、上昇の流れは断ち切られたと見てよいと思います。
ユーロは対ポンドで売られています。ここから200日線を破りユーロポンドの下げが加速してくると、ユーロドルにも多少下落の影響があるのでは、と考えています。


【EUR/GBP 日足・週足】
eurgbpeurgbp2
ユーロポンド、左が日足で右が週足です。
日足ですが、現在EMA200を割りこんできています。昨年の10月にも一時割り込んできておりましたが、下抜けせず値を戻し、再び上昇してきています。今回も一時割り込んでいるがこの0.86~0.855ポンド付近をサポートにまた上昇となるのか、明確に割り込み0.82ポンド付近まで下落していくのか、慎重に見たいと思います。もし下抜けとなれば、ポンドは強い基調となってくるでしょう。他通貨との力関係にもよりますが、ロングをするならユーロよりポンド、ショートをするならポンドよりユーロを狙う形になるかと思います。

週足では50日線で同じことが言えます。ユーロポンドが2003年の高値0.725ポンドを抜け、急上昇を始めたのが2007年末、それ以来ユーロはポンドに対しほぼ一方的に強く、史上最高値を次々と更新してきました。まだまだユーロは高値更新をしてくるのか、これからはポンドが巻き返してくるのか、引き続き注目していきたいです。


【NZD/JPY 日足】
nzdjpy
NZ円日足です。上昇トレンドは維持ですが、1日に63.31円の高値を付けてからは、60円台前半をサポートとしながらも上値が重くなっています。

今のところNZD/USDが0.615ドル付近をサポートに堅調な動きとなっていますので、NZ円もそう大きく崩れず、60円台前半ではサポートされるのではないかと思います。ただ、上値が切り下がってきておりますし、1日の高値63.31円を超えて大きく上昇はなかなか難しそうかなと思います。どちらかというとNZD/USDでドル買いが進みNZ円も一旦60円割れ、という展開の方が可能性は高そうな気もします。

明日のRBNZ政策金利発表では据え置き予想と25bpの利下げ予想があり、どちらになるかははっきりしない状態です。ボラードRBNZ総裁は前回の政策金利発表後の声明で、「政策金利は2010年後半まで現在あるいはそれ以下の水準に維持」「政策金利は今後数四半期にわたって緩やかに低下する可能性がある」などと発言しています。ただ、下限は2%とするともう利下げ余地も少ないですし、今回は据え置きで様子を見る方針ではないかと考えています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/11(木) 00:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1039-f98972d1
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替