FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

ついに1日に、GMは米連邦破産法11条の適用を申請しました。連邦破産法11条適用申請の規模としては全米史上で3番目となります。一応長きに渡ったビッグ3問題はこれで一応の決着となったわけですが、今後のGM関連の中小企業の連鎖倒産や、失業者の増加などは依然懸念される問題です。
あんなに栄えていた企業も、ずさんな経営によりこのようなことになるのです。勝って兜の緒を締めよ、どんなに調子が良くても奢ることなく、油断をせず最悪の環境を想定しながら今後を考える…私たち投資家にも共通していることではないでしょうか。

本日はRBA政策金利発表が予定されています。政策金利は3.00%で据え置きの予想で、市場への影響は限定的となりそうです。 もし何かサプライズがありましたら、また追記をしたいと思います。
前月のRBA政策金利発表では、主要貿易相手国である中国の景気安定化の兆しにも言及し、比較的先行きを楽観視した内容となりましたが、今回は今後の利下げについての言及はあるのか、前回のように景気先行きを楽観視した内容となるかに注目したいと思います。
今日その他の経済指標は欧州・4月失業率、米・4月中古住宅販売保留などの発表が予定されています。
外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」は、今日は私が当番となっております。またお時間ございましたらご覧下さい。

昨日はGM問題の結論がはっきり出たことや、昨日発表された5月ISM製造業景況指数、4月建設支出などの経済指標が、市場予想を上回る好結果であったことで景気回復への期待が高まり、NYダウが前日比+221.11ドルと大きく上昇して引けたことで為替の方もリスクテイク志向が強まりました。
今日もリスクテイクの円売り・ドル売りの流れが続くのか、今日もポジションは今のところドル円以外はドル売り方向、クロス円もロングで考えています。

今日は、96円台後半まで急伸のドル円、1.41ドル台をキープしながら上昇できるかのユーロドル、そしてこちらも堅調な上昇、RBA政策金利発表を控えてのオージー円を勝手に分析します。

【USD/JPY 日足】
usdjpy
ドル円日足です。先週は一時97円23銭まで上昇しましたが、そこで上昇は止まり下落、今週は95.14円でスタートし一時94.44円まで下落したものの、NY時間にはNYダウの上昇もあり一時96.80円まで回復、今日も96円台前半での推移となっています。

先週力強い上昇をしたたドル円ですが、ヘッドアンドショルダーを形成中と見ると、上昇しても上図の様にネックラインではしっかり抑えられている形となっています。ドル円、昨日は上昇しましたが、これからの展開として、このネックラインをしっかり破ることが上昇への1歩となるのではと思います。ここから再び97円台にしっかり乗せ、97円30銭のゾーンをしっかり抜けてきて97円台後半~98円まで上伸できれば、下落圧力から解放されたと考えてよいのではないでしょうか。

今日は96円付近~96.2円付近をサポートに、97円台に乗せてこれるかを見たいと思います。97円台では様子見主体で、してもお試しといった感じで考えています。ドル円の大きな方向感は、まだしばらくははっきりしないまま、今の水準を上下するのかなと思っています。


【EUR/USD 日足】
eurusd
ユーロドル日足です。いったん200日線を下回ったものの、先週11日からは再び200日線を上回り堅調な動きとなっています。ユーロドルは先月20日NY時間にドル売りが進み急上昇、ついに3/19の高値1.3738ドルを超え、12月から3月までの下落の61.8%戻しの1.385ドル付近も達成、22日には1.4ドル台まで上昇し、先週も底堅い展開を見せました。

今週は1.4143ドルでオープンし、ロンドンタイムからは1.415ドル付近をサポートとしながら1.4245ドルまで上昇しました。現在も1.41ドル台半ばを保っています。
昨日の東京時間は1.415ドル付近では上値を抑えられていましたが、ロンドン時間には1.415ドルをサポートとする動きに変わっています。今日はこの流れを継続しながら1.42ドル台にを目指し上昇できるかを見たいと思います。昨年12月~今年3月の下落の78.6%戻しの1.4234ドル付近、昨日の高値1.4245ドルまで戻し、1.425ドルを超えててこれるでしょうか。
一方1.415ドルを下回っても、1.41ドル~5/22の高値1.4050ドル付近をしっかりとしたサポートとできれば、まだ上昇していけるかと考えています。
今のところ小動きで、少々上値が重くポジションを取りづらいですが、流れとしてはドル売りでよいかと思います。

【AUD/JPY 日足】
audjpy
オージー円日足です。AUD/USDは先週0.77ドル台前半をサポートに堅調な上昇を続け、ついに0.8ドルに到達、今週も0.8000ドルをサポートに一時0.8153ドルまで上昇と堅調に上昇しています。ドル円が上昇、そしてAUD/USDの堅調さも後押しし、オージー円は昨日76円台から78円台まで大きく上昇、一時78.57円をつけ今日も78円台前半での推移となっています。

オージー円はクロス円ですのでドル円の動向にも左右されてしまいますが、今のところAUD/USDの堅調さに助けられ、底堅く上昇を続けています。ここからは、下げても76円付近をサポートとしながら、昨年10月6日の急落部分を埋めて80円台に乗せることができるのか、というところですが、AUD/USDもすでに0.8ドル台と、急落前の昨年の9月下旬の水準まで回復しており、ここからの更なる上昇ができるかというのは実際流れを見てみないとなんともいえないところで、上昇基調ではあるものの飛びつかず、慎重に流れについていきたいです。
昨年10月6日にオージー円は高値81.22円から安値70.29円まで急落し多くの悲劇が起こったのですが、ここからまっすぐに、急落前の昨年9月末~10月上旬の80円台の水準まで戻していけるのかといえばなかなか難しいのではないかとは思いますが、80円まであと2円、もう一歩の位置まで来ることはできています。ドルストレートの方でもう一段のドル売りとなれば十分80円に届く位置かと思います。

先月のRBA政策金利発表では、主要貿易相手国である中国の景気安定化の兆しにも言及し、比較的先行きを楽観視した内容となりました。オーストラリアは日本のようにアメリカ頼みのような方針はとっておらず、経済的に比較的早い回復を見せてくる可能性があり、また世界的に金融情勢もかなり安定してきており、この状態が続けばの話になりますが、オージーは下げても底堅く、じわじわ上昇を続けるのではないかと、個人的には引き続き期待しています。今日はこれからRBA政策金利発表が予定されていますが、市場予想は3.00%での据え置きでほぼ一致、影響は限定的となりそうです。たぶんサプライズはないと思いますが、また政策金利発表後、追記すべきことがあればしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ 人気ブログランキング誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓



★デイトレーダー/スキャルピングトレーダーにお勧めのFX ZEROは最大レバレッジ約300倍!レートはインターバンク直結で、その約定スピードはなんと最速0.15秒!!口座開設+トレードで 5000円キャッシュバックキャンペーンも実施中!!
                         ↓↓

スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1031-62ee9b9c
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替