FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。

こんにちは。FX大好きママしましまです。

マネーパートナーズ、またまた太っ腹キャンペーンを始めました!!今度のキャンペーン期間は2009年5月1日~2009年6月30日までです。今度のキャンペーンはまず新規口座開設+ログイン3,000円もらえちゃいます。そして10万円以上の新規入金だけでプラス2,000円いただけます!! 
 
キャンペーンも素晴らしいですが、私がイチオシしたいのは、東証・大証・名証の1部・2部上場の株券および株式会社マネーパートナーズの株券を担保にしてFXできるというところです。代用有価証券を預り、一定の掛目(証券取引所の前営業日終値の50%)で株券を評価し、その評価額をFX取引口座における純資産として反映させ、FX取引の証拠金として使用できます。(注:現金の証拠金も必要です。)私のように優待株大量塩漬けされてる方には株券の有効利用、ぜひお勧めします。 

そしてマネーパートナーズ、10,000通貨単位が最小取引単位である一般的なFX取引サービスの100分の1となる、なんと100通貨単位を最小取引単位とする新しいFXサービス『パートナーズFXnano』の提供をしています。なんとドル円の証拠金200円ですので、超お手軽にFXをお試しすることができます。FXnano口座の開設には、パートナーズFXの口座開設が必要で、パートナーズFXの口座開設後はWEB上ですぐにnano口座の開設が可能です。資金移動もクリックのみで移動でき、大変便利です!持ち越しはできませんのでデイトレの練習をされたい方には超お勧めの『パートナーズFXnano』、興味がおありの方はぜひ口座開設して試してみて下さい!

今日は、日曜日ということでFXの基礎知識を更新します。エリオット波動についての第2回目、上昇局面の第1~第5波動の特徴についてです。



エリオット波動理論はR. N. エリオットが確立したチャート理論です。エリオット波動理論はダウ理論の影響を受けたものであり、フィボナッチ数との関わりが非常に深いものとなっています。
エリオット波動の基本は、上昇5波動、下降3波動(上昇トレンド時)の組み合せでできています。そしてその8つの波が1サイクルであり、1サイクルが終了するとまた次の1サイクルが始まり・・・と、規則的にサイクルは繰り返されているのだと考えられています。エリオット波動理論はそのチャートパターンに基づき、現在の値が波動理論上のどの位置に存在するのか、そしてこれから先の値動きがどうなっていくのかを分析・予測するのに役立つ理論となっています。
前回はエリオット波動の概要と基本パターンについてを記事にさせていただきました。エリオット波動について①をあわせてご覧ください。


(エリオット波動の基本パターン)
er
さて、今日は第1~第5波動の特徴について述べていきます。各波動はそれぞれ特徴をもっており、その特徴を手掛かりに現在の位置がどこなのかを把握します。

○第1波動の特徴
第1波動は、今後の上昇の値固めの段階で、その上昇も「本当に上昇するの?」と皆が疑っているような状態の中での上昇となります。この段階で「これは確かに第1波動だ」とわかることはなく、第3波動が出てきたぐらいでやっと「ここが第1波動か!」と確信を持てるぐらいのわかりづらさです。

○第2波動の特徴
第2波動は、第1波動での上昇のほぼすべて~大部分を戻す形になります。しかし第1波動の起点を割り込むことはできません。すべて戻してしまった場合は、ダブルボトムが形成されます。
ここで今まで下げ相場に慣れた投資家の「まだ下げるだろう」と思いとったショートポジションの損切りが、第3波動の力強い上昇へとつながっていきます。

○第3波動の特徴
E3
第3波動は、上昇局面における5つの波動(衝撃波)の中で通常最も長く、最も力強い上昇を見せます。この波動が一番わかりやすい上昇局面となり、第1波動の最高値をブレイク、ショーターのストップロスを巻き込み商い増加、大きく上昇していきます。第3波動が第1波動の最高値をブレイクしたときにうまく入り、利を伸ばせれば最高に理想的なトレードとなります。
この第3波動が5つの波動の中で最短になることはなく、もしそうなるのならカウンティングが間違っている、ということになります。

○第4波動の特徴
第4波動は、第3波動の調整波となります。第2波動と同じ下落方向に動きますが、第2波動とはその細かな波の形が異なってくることがほとんどです。ここでは人々の思惑が渦巻き、複雑な波形(後日ご説明)を形成することが多いとされます。第4波動のボトムの部分(最安値)は第1波動のトップ(最高値)より必ず上に位置する、というのがエリオット波動のルールの1つとなっています。

○第5波動の特徴
第5波動は、最後の上昇局面となります。第5波動の長さは第1波動の長さと同じになることが多い、通常第3波動が最も長いといわれていますが、エクステンション(延長)が起こり、長い上昇となることもあります。
売買高は細ってきて、オシレーターもダイバージェンスし、上昇局面の終わりが近いことを告げてくるようになります。しかしまだ、その後に待っている下落をなかなか考えづらい局面でもあり、引き続きロングポジションが多くとられます。

今回第1~第5波動まで記事にさせていただきました。次回はa~c波動の特徴と、第1~第5波動、a~c波動の押さえておきたいポイントについて書きたいと思います。このエリオット波動、かなり長く続くと思います。ゆっくりペースで申し訳ないですが、これからもよろしくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。最後この2つのバナーをクリックしていただけるとうれしいです!応援がとても励みになってます、どうぞよろしくお願いいたします!!
        ↓↓

誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ



★マネーパートナーズさんの新キャンペーン!!口座開設のみで3000円、プラス10万円以上入金だけで2000円もらえちゃいます!
                         ↓↓


スポンサーサイト






コメント
FX大好きママへのコメント
お世話になっております。
FRBがストレステストで不正を
行っていたようですね。
最近大きく円安・株高に動いていただけに
少し陰りがでるかもしれません。
月曜日からの動きは注意が必要かもしれません。
2009/05/10(日) 23:55 | URL | デイトレダー #-[ 編集]
おはようございます。今のところドル安基調は継続のようですね。
ストレステストについては一部懐疑的見方が広がっているようですので、注意はしておこうと思います。
2009/05/11(月) 10:54 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/tb.php/1008-6ccf4222
FX大好きママにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FX大好きママへのトラックバック
SEO対策:スワップSEO対策:外国為替