FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。


昨日は主な米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは続伸し、前日比+60.14ドルの26,091.95ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・12月住宅着工件数/12月建設許可件数、米・2月消費者信頼感指数などの発表が予定されています。
米・12月住宅着工件数は125.0万件、米12月建設許可件数は129.0万件、米・2月消費者信頼感指数は124.7の市場予想です。
また、今日はパウエルFRB議長の議会証言が予定されています。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

昨日はトランプ大統領の対中関税の引き上げを先送りすることに同意したとの発言等からリスク選好的な流れとなりNYダウは続伸、ドル円も111円台へ上昇し111.24円の高値を付けました。

今日はパウエルFRB議長の議会証言や米・2月消費者信頼感指数などに注目、ドル円は111円台を維持できるか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

今日は、111円台維持できるかのドル円、1.13ドル台での推移のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト




おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週22日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは大幅反発し、前日比+181.18ドルの26,031.81ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週は米・第4四半期GDP速報値や米・2月ISM製造業景況指数、パウエルFRB議長の議会証言などに注目したいです。

今週の主な経済指標等は、25日にNZ・第4四半期小売売上高、26日に米・12月住宅着工件数/12月建設許可件数、米・2月消費者信頼感指数、27日にNZ・1月貿易収支、加・1月消費者物価指数、28日に米・第4四半期GDP・速報値、米・新規失業保険申請件数、米・2月シカゴ購買部協会景気指数、1日にNZ・1月住宅建設許可件数、欧州・2月消費者物価指数、加・第4四半期GDP、加・12月GDP、米・2月ISM製造業景況指数などの発表が予定されています。
また、今週は26・27日にパウエルFRB議長の議会証言、27・28日に米朝首脳会談が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は流れが読みづらい週となり、ドル円は110円台中盤~後半での小動きが続き、ユーロドルは底堅くも上値も重い値動きでした。

今週は米・第4四半期GDP速報値や米・2月ISM製造業景況指数、パウエルFRB議長の議会証言などに注目、ある程度動きが出るか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、111円台へ乗せていけるかのドル円、1.13ドル台維持できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →




おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週15日に発表された米・2月NY連銀製造業景気指数は市場予想7.0に対し結果8.8、米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値は市場予想93.0に対し結果95.5と予想より強い結果に、一方、米・1月鉱工業生産は市場予想前月比0.1%に対し結果前月比-0.6%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは大幅反発し、前日比+443.86ドルの25,883.25ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週はFOMC議事録などに注目したいです。

今週の政策金利関連は19日にRBA議事録公表、20日にFOMC議事録公表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、19日に英・1月失業保険申請件数/1月失業率、独・2月ZEW景況感調査、21日に豪・1月新規雇用者数/1月失業率、米・新規失業保険申請件数、米・2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、米・12月耐久財受注、米・1月中古住宅販売件数、22日に日・1月全国消費者物価指数、独・2月IFO企業景況感指数、加・12月小売売上高などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は、米中貿易摩擦への警戒感の後退等から株価は堅調に推移、ドル円は111円台前半まで上昇も111円台は維持できず週末は110円台前半~中盤での値動きに、ユーロドルは1.12ドル台前半は維持するも上値重い値動きでした。

今週はFOMC議事録などに注目、ドル円は111円台へしっかり乗せることができるかどうか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、111円台へ上昇していけるかのドル円、1.12ドル台は維持できるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →




おはようございます。FX大好きママしましまです。


昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは大幅反発し、前日比+372.65ドルの25,425.76ドルで引けました。

今日の政策金利関連はRBNZ政策金利発表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・1月消費者物価指数、米・1月消費者物価指数などの発表が予定されています。
米・1月消費者物価指数の市場予想は前月比+0.1%です。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

昨日は、米与野党の議会指導部が新たな予算案で基本合意したことで政府機関の再閉鎖が回避されるとの期待や米中貿易摩擦への警戒感の後退等を受けNYダウは大幅上昇、リスク選好の流れとなりドル円は110円台で底堅く推移し、ユーロドルは反発し1.13ドル台を回復、クロス円も底堅い値動きでした。

今日は米・1月消費者物価指数などに注目、ドル円は111円を目指していけるか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

今日は、111円へと上昇できるかのドル円、1.13ドル台回復のユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →




おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週8日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは続落し、前日比-63.20ドルの25,106.33ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週は米・1月消費者物価指数や米・12月小売売上高などに注目したいです。

今週の政策金利関連は13日にRBNZ政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、11日に英・12月GDP、英・第4四半期GDP、13日に英・1月消費者物価指数、米・1月消費者物価指数、14日に日・第4四半期GDP、独・第4四半期GDP、米・新規失業保険申請件数、米・1月生産者物価指数、米・12月小売売上高、15日に英・1月小売売上高、米・2月NY連銀製造業景気指数、米・1月鉱工業生産、米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は、欧州の経済指標の弱い結果や欧州委員会がユーロ圏の今年と来年の成長率見通しを引き下げたことを受けユーロは軟調に推移、RBAが経済成長予測とインフレ見通しを引き下げたことからオージーも軟調だったこと等から、結果ドルや円が主要通貨に対し強めの値動きとなりました。

今週は米・1月消費者物価指数や米・12月小売売上高などに注目、ドルが他通貨に対し強い動きが続くのか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、110円台で上値抑えられるドル円、弱い動き続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →




おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週1日に発表された米雇用統計は、1月非農業部門雇用者数が市場予想16.5万人に対し結果30.4万人と予想より強い結果に、一方、1月失業率は市場予想3.9%に対し結果4.0%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは反発し、前日比+64.19ドルの25,063.89ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週はRBA・BOE政策金利発表などに注目したいです。

今週の政策金利関連は5日にRBA政策金利発表、7日にBOE政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、4日に豪・12月住宅建設許可件数、5日に豪・12月小売売上高、欧州・12月小売売上高、米・1月ISM非製造業景況指数、6日に米・11月貿易収支、7日にNZ・第4四半期失業率/就業者数、米・新規失業保険申請件数、8日に加・1月新規雇用者数/1月失業率などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は、30日にFOMC声明から「さらなる漸進的利上げ」の文言が削除されたことやパウエルFRB議長の「利上げの論拠が幾らか弱まった」等の発言を受けドル売りが進みましたが、週末は米雇用統計の強い結果等からドルは強い動きとなりドル円は109円台中盤へ反発しました。

今週はRBA政策金利発表・BOE政策金利発表などに注目、ドル円が110円台へ上昇していけるか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、110円へ上昇できるかのドル円、1.15ドル台では上値重いユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替