FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高2、中3のやんちゃな息子達に振り回されております。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週4日に発表された米雇用統計は、12月非農業部門雇用者数が市場予想17.7万人に対し結果31.2万人と予想より強い結果に、一方、12月失業率は市場予想3.7%に対し結果3.9%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは大幅反発し、前日比+746.94ドルの23,433.16ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週はFOMC議事録や米12月消費者物価指数などに注目したいです。

今週の政策金利関連は、9日にBOC政策金利発表、FOMC議事録公表、10日にECB議事録公表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、7日に米・12月ISM非製造業景況指数、8日に豪・11月貿易収支、米・11月貿易収支、9日に豪・11月住宅建設許可件数、10日に米・新規失業保険申請件数、11日に豪・11月小売売上高、英・11月GDP、米・12月消費者物価指数などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は3日早朝に米株式先物の下落等により円が急騰しドル円は105円を割り込みクロス円も軒並み大幅下落、その後ドル円は108円台まで反発するも108円台では上値重く推移しました。
週末4日は米雇用統計の強い結果を受けドル買いとなるも、その後パウエルFRB議長の「経済動向次第で柔軟に対応」等の発言や株価の大幅上昇を受け円売り・ドル売りのリスク選好的な流れとなりました。

今週はFOMC議事録や米12月消費者物価指数などに注目、落ち着きを取り戻す流れとなるか、株価の推移も引き続き注視していきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、108円台を維持し反発できるかのドル円、レンジ内での推移続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替