FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週28日に発表された米・第2四半期GDP・速報値は、市場予想前期比年率+2.7%に対し結果前期比年率+2.6%と予想より弱い結果となりました。
NYダウは続伸し、前日比+33.76ドルの21,830.31ドルと史上最高値を更新し引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週は米雇用統計やRBA政策金利発表・BOE政策金利発表などに注目したいです。

4日発表の米雇用統計は、7月非農業部門雇用者数が+18.0万人、7月失業率が4.3%の市場予想です。
前回は、6月非農業部門雇用者数が市場予想+17.8万人に対し結果+22.2万人と予想より強い結果に、一方、6月失業率は市場予想4.3%に対し結果4.4%と予想より弱い結果となりましたが、今回も非農業部門雇用者数が予想より強い結果となれるかどうか注目されます。

今週の政策金利関連は、1日にRBA政策金利発表、3日にBOE政策金利発表、BOE議事録公表が予定されています。
米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、31日に米・7月シカゴ購買部協会景気指数、1日に独・7月失業者数/7月失業率、欧州・第2四半期GDP・速報値、米・7月ISM製造業景況指数、2日にNZ・第2四半期失業率、米・7月ADP全国雇用者数、3日に豪・6月貿易収支、BOE四半期インフレレポート、米・新規失業保険申請件数、米・7月ISM非製造業景況指数、4日に豪・6月小売売上高、米・6月貿易収支、加・7月就業者数/7月失業率などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週はFOMC声明やムニューシン財務長官の「為替操作国に対応するには口先だけでは不十分」などの発言、米経済指標の弱い結果や地政学的リスクの高まり等を受けドルが弱い流れが継続し、ドル円は110.55円まで下落、ユーロドルは1.1777ドルまで上昇しました。
今週は米雇用統計をはじめRBA政策金利発表・BOE政策金利発表等に注目、今週もドルの軟調推移は続くのか見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、110円台へ下落したドル円、高値更新続けるユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替