FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週28日に発表された米・第3四半期GDP・速報値は市場予想前期比年率+2.6%に対し結果前期比年率+2.9%と予想より強い結果に、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は市場予想88.2に対し結果87.2と予想より弱い結果となりました。
NYダウは小幅続落し、前日比-8.49ドルの18,161.19ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週は米雇用統計はじめFOMC政策金利発表、日銀金融政策決定会合、RBA・BOE政策金利発表等注目材料が目白押しな週です。

4日発表の米雇用統計は、10月非農業部門雇用者数が+17.3万人、10月失業率が4.9%の市場予想です。
前回は、9月非農業部門雇用者数が市場予想+17.0万人に対し結果+15.6万人、9月失業率が市場予想4.9%に対し結果5.0%とともに予想より弱い結果となりましたが、今回は予想より強い結果となれるか注目されます。

今週の政策金利関連は1日に日銀金融政策決定会合、RBA政策金利発表、2日にFOMC政策金利発表、3日にBOE政策金利発表、BOE議事録公表が予定されています。
米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、31日に独・9月小売売上高、欧州・第3四半期GDP・速報値、欧州・10月消費者物価指数、米・10月シカゴ購買部協会景気指数、1日に加・8月GDP、米・10月ISM製造業景況指数、2日に独・10月失業者数/10月失業率、米・10月ADP全国雇用者数、 3日に豪・9月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、米・10月ISM非製造業景況指数、4日に豪・9月小売売上高、加・10月就業者数/10月失業率、米・9月貿易収支などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週はドルが円に対し堅調に推移しドル円は7月29日以来の105円台を付け105円台中盤まで上昇、ユーロは反発しユーロドルは週末1.0992ドル、ユーロ円は115.33円の高値を付けました。
今週は米雇用統計やFOMCなど注目材料が大変多い週ですが、米大統領選を前にしながらも、ある程度の流れは出るのかどうか見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、3か月ぶりの105円台を付けるも終盤下落のドル円、反発続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト







こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・9月新築住宅販売件数は、市場予想60.0万件に対し結果59.3万件と予想より弱い結果となりました。
NYダウは小幅反発し、前日比+30.06ドルの18,199.33ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、英・第3四半期GDP・速報値、米・9月耐久財受注、 米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。
米・9月耐久財受注は前月比±0.0%、 米・新規失業保険申請件数は25.5万件の市場予想です。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

昨日は強い動きにはならなかったものの円安基調で推移、また、欧州通貨が買い戻されユーロドルは1.0947ドル、ポンドドルは1.2246ドルの高値を付けました。
今日は米・9月耐久財受注や米・新規失業保険申請件数に注目、ドル円が105円を付けることができるか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

今日は、底堅さ見せるも上値も重いドル円、反発続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週21日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅続落し、前日比-16.64ドルの18,145.71ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週は米第3四半期GDP・速報値や米10月消費者信頼感指数等に注目したいです。

今週の主な経済指標等は、25日に独・10月IFO企業景況感指数、米・10月消費者信頼感指数、26日に豪・第3四半期消費者物価指数、米・9月新築住宅販売件数、27日にNZ・9月貿易収支、英・第3四半期GDP・速報値、米・9月耐久財受注、 米・新規失業保険申請件数、28日に日・9月全国消費者物価指数、独・10月消費者物価指数・速報値、米・第3四半期GDP・速報値、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週はドラギECB総裁の会見を受けての量的緩和延長観測等からユーロが軟調に推移し、ユーロドルは1.0860ドル、ユーロ円は112.60円付近まで下落しました。ドル円は103円台前半~104円台前半での推移でした。
今週は米第3四半期GDP・速報値や米10月消費者信頼感指数等に注目、ユーロ続落となるか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、上値重い動きのドル円、今年3月10日以来の安値を付けたユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




おはようございます。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・10月NY連銀製造業景況指数は市場予想1.00に対し結果-6.80、米・9月鉱工業生産は市場予想前月比+0.2%に対し結果前月比+0.1%とともに予想より弱い結果となりました。
NYダウは反落し、前日比-51.98ドルの18,086.40ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、RBA議事録公表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・9月消費者物価指数、米・9月消費者物価指数、米・8月対米証券投資などの発表が予定されています。
米・9月消費者物価指数の市場予想は前月比+0.3%です。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

昨日は全体的に小動きでしたが、NY時間米・10月NY連銀製造業景況指数の弱い結果等からドルは他通貨に対し軟調に推移しドル円は103.79円まで下落しました。
今日は米・9月消費者物価指数等に注目、ドルが反発できるか等見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

今日は、103円台後半へ下落のドル円、反発続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




こんばんは。FX大好きママしましまです。


先週14日に発表された米・9月小売売上高は市場予想通りの結果に、米・9月生産者物価指数は市場予想前月比+0.2%に対し結果前月比+0.3%と予想より強い結果、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想91.8に対し結果87.9と予想より弱い結果となりました。
NYダウは反発し、前日比+39.44ドルの18,138.38ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週はECB政策金利発表や米・9月消費者物価指数等に注目したいです。

今週の政策金利関連は18日にRBA議事録公表、19日にBOC政策金利発表、20日にECB政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、17日に米・10月NY連銀製造業景況指数、米・9月鉱工業生産、18日にNZ・第3四半期消費者物価指数、英・9月消費者物価指数、米・9月消費者物価指数、米・8月対米証券投資、19日に英・9月失業者数/9月失業率、米・9月住宅着工件数/9月建設許可件数、ベージュブック、20日に豪・9月就業者数/9月失業率、英・9月小売売上高、 米・新規失業保険申請件数、米・10月フィラデルフィア連銀製造業指数、米・9月中古住宅販売件数、21日に加・8月小売売上高、加・9月消費者物価指数などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は米利上げ期待を受けたドル高の流れが続き、ドル円104.64円の高値を、ユーロドルは週を通じ軟調で週末には1.0971ドルの安値を、ポンドドルも弱い動きが継続しました。
今週はECB政策金利発表や米・9月消費者物価指数等に注目、今週もドル高基調が継続するか見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、底堅さ継続のドル円、レンジ下抜けし1.10ドルも割り込んだユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは小幅反発し、前日比+15.54ドルの18,144.20ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、米・新規失業保険申請件数などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数の市場予想は25.3万件です。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

昨日はFOMC議事録公表前にドルが買われドル円は104.48円の高値を、ユーロドルは1.1005ドルまで下落、FOMC議事録では下方リスクにも触れられておりドルの一段の上昇はありませんでした。
今日は株価の軟調な推移等からドル円は103.50円台まで下落し現在は103.70円台で推移していますが、ここからまたドルが堅調な流れとなるかどうか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

今日は、104円台に戻せるかのドル円、下落続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




こんばんは。FX大好きママしましまです。


先週7日に発表された米雇用統計は、9月非農業部門雇用者数が市場予想+17.0万人に対し結果+15.6万人、9月失業率が市場予想4.9%に対し結果5.0%とともに予想より弱い結果となりました。
NYダウは続落し、前日比-28.01ドルの18,240.49ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週はFOMC議事録や米9月小売売上高等に注目したいです。

今週の政策金利関連は12日にFOMC議事録公表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、11日に独・10月ZEW景気期待指数、欧州・10月ZEW景気期待指数、12日に欧州・8月鉱工業生産、13日に米・新規失業保険申請件数、14日に米・9月小売売上高、米・9月生産者物価指数、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週は米利上げ期待を受けドルは他通貨に対し堅調に推移しドル円は6日に104.16円の高値を付けましたが、週末7日は米雇用統計が予想より弱い結果となったことからドル売りの流れとなりドル円は102円台後半まで下落、ユーロドルは1.12ドル付近まで上昇しました。
今週はFOMC議事録や米9月小売売上高等に注目、今週もドルが堅調に推移するかどうかなど見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、堅調な推移となったものの週末反落したドル円、上値重いユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




おはようございます。FX大好きママしましまです。


昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは続落し、前日比-85.40ドルの18,168.45ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、豪・8月小売売上高、欧州・8月小売売上高、米・9月ADP全国雇用者数、米・8月貿易収支、米・9月ISM非製造業景況指数などの発表が予定されています。
米・9月ADP全国雇用者数は+16.5万人、米・9月ISM非製造業景況指数は53.0の市場予想です。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

昨日は米利上げ期待を受けドルは堅調でドル円は102.97円まで上昇しました。ユーロはドルに対し弱い動きでしたが、NY時間にECBは量的緩和プログラムの規模縮小の必要性でコンセンサスの形成に近づいているとの報道を受け急反発、ポンドはドルに対し軟調で1985年以来の安値を付けました。
今日は米・9月ADP全国雇用者数、米・9月ISM非製造業景況指数に注目、ドルの上昇続くか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

今日は、103円台に乗せることができるかのドル円、レンジ内も上値重いユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ




おはようございます。FX大好きママしましまです。


先週30日に発表された米・9月シカゴ購買部協会景気指数は市場予想52.0に対し結果54.2、米・9月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は市場予想90.0に対し結果91.2とともに予想より強い結果となりました。
NYダウは大幅反発し、前日比+164.70ドルの18,308.15ドルで引けました。

トラコミュ FXのデイトレードで儲ける

さて、今週の相場についてですが、今週はまず米雇用統計に注目したいです。

7日発表の米雇用統計は、9月非農業部門雇用者数が+17.0万人、9月失業率が4.9%の市場予想です。
前回は、8月非農業部門雇用者数が市場予想+18.0万人に対し結果+15.1万人、8月失業率が市場予想4.8%に対し結果4.9%とともに予想より弱い結果となりましたが、今回は予想より強い結果となれるか注目されます。

今週の政策金利関連は4日にRBA政策金利発表が予定されています。
米雇用統計以外の今週の主な経済指標等は、3日に日銀短観、米・9月ISM製造業景況指数、5日に豪・8月小売売上高、欧州・8月小売売上高、米・9月ADP全国雇用者数、米・8月貿易収支、米・9月ISM非製造業景況指数、6日に豪・8月貿易収支、米・新規失業保険申請件数、7日に独・8月鉱工業生産、英・8月鉱工業生産、加・9月就業者数/9月失業率などの発表が予定されています。

トラコミュ スキャルピング手法やデイトレ手法公開!

先週はOPEC減産合意やドイツ銀行経営不安等から上下に振れたものの、明確な方向は見出しづらい動きでした。
今週は米雇用統計はじめRBA政策金利発表や米9月ISM製造業景況指数等の米経済指標に注目、株価の推移にも注意しながら方向感出るか見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!

今日は、今週も下値を切り上げる動きとなれるかのドル円、レンジ内の動き続くかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。


★続きを読む前に応援のクリックをよろしくお願いします!→誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ人気ブログランキング 
 よろしければこちらにも応援クリックお願いいたします     →誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママにほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ


SEO対策:スワップSEO対策:外国為替