FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは反落し、前日比-38.27ドルの17001.22ドルで引けました。


さて、来週の相場についてですが、来週はそう目立った材料のない中、第2四半期GDP・改定値や7月耐久財受注、8月消費者信頼感指数等の米経済指標に注目、また、26日にはロシア・ウクライナの首脳会談が予定されています。

来週の主な経済指標等は、25日に独・8月IFO景況指数、米・7月新築住宅販売件数、26日にNZ・7月貿易収支、米・7月耐久財受注、米・8月消費者信頼感指数、28日に独・8月消費者物価指数・速報値、米・新規失業保険申請件数、米・第2四半期GDP・改定値 、米・7月中古住宅販売保留、29日に日・7月全国消費者物価指数、加・第2四半期GDP、加・6月GDP、米・8月シカゴ購買部協会景気指数、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値などの発表が予定されています。
また、26日はベラルーシでロシア・ウクライナの首脳会談が予定されています。


今週はドル高が顕著な週でした。
20日はFOMC議事録の内容を受け早期利上げ観測が高まったことでドル円は103円台後半へ上昇、ユーロドルは1.3250ドル付近へ下落するなどドル高が進み、週末22日もイエレンFRB議長の講演を受けドル円は104.19円まで上昇するなどドルが買われました。
来週は7月耐久財受注等の米経済指標やロシア・ウクライナ首脳会談に注目、ドル円は104円台へしっかり乗せていく動きとなるかどうか、ユーロドルは1.31ドル付近まで下落していくかなど、来週もドル高が進むのか見ていきたいです。
では、来週も頑張りましょう!

今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替