FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


昨日発表された米・8月NY連銀製造業景気指数は市場予想20.0に対し結果14.69、米・8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は市場予想82.5に対し結果79.2と予想より弱い結果に、米・7月生産者物価指数は市場予想通り、、米・7月鉱工業生産は市場予想前月比+0.3%に対し結果前月比+0.4%と予想より強い結果となりました。
NYダウは反落し、前日比-50.67ドルの16662.91ドルで引けました。


さて、来週の相場についてですが、来週はFOMC議事録やRBA議事録・BOE議事録、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数、そして週末のイエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演に注目したいです。

来週の政策金利関連は、19日にRBA議事録、20日にBOE議事録、FOMC議事録の公表が予定されています。
来週の主な経済指標等は、19日に英・7月消費者物価指数、米・7月消費者物価指数、米・7月住宅着工件数/7月建設許可件数、21日に英・7月小売売上高、米・新規失業保険申請件数、米・8月フィラデルフィア連銀景況指数、米・7月中古住宅販売件数、22日に加・6月小売売上高、加・7月消費者物価指数などの発表が予定されています。
また、来週は22日にジャクソンホールでのイエレンFRB議長らの講演が予定されています。


今週は、ドル円は102円をサポートに底堅く推移するも102円台中盤では上値重く、ユーロドルは1.3340ドル~1.3410ドル台でのレンジ内で推移し値動きは限定的でした。
ポンドは週半ばから英雇用統計やBOE四半期インフレレポートを受け弱い動きに、一方オージーは週半ばから堅調に推移しました。
来週はイエレンFRB議長の講演をはじめFOMC議事録等に注目、またウクライナ情勢等に注意し、ドル円は102円台を維持しレンジ上限の103円へと上昇していけるか、ユーロドルはレンジが続くかなど、注意深く来週の動きを見ていきたいです。
では、来週も頑張りましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替