FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。


今日は、昨日ドラギECB総裁が「一段のユーロ高ならさらなる金融緩和策が必要となるだろう」と発言したことを受けユーロが売られ、ユーロドルは1.3843ドル、ユーロ円は140.66円と下窓を開けてスタートしています。

今週の概要は外為オンラインの「兵ブロガーの週間相場予想」の方にも書かせていただきましたが、今週は3月小売売上高等の米経済指標やRBA議事録公表・BOC政策金利発表、イエレンFRB議長の講演や中国GDPの発表などに注目したいです。

今週の政策金利関連は、15日にRBA議事録公表、16日にBOC政策金利発表が予定されています。
今週の主な経済指標等は、14日に欧州・2月鉱工業生産、米・3月小売売上高、15日に英・3月消費者物価指数、独・4月ZEW景況感調査、欧州・4月ZEW景況感調査、米・4月NY連銀製造業景気指数、米・3月消費者物価指数、米・2月対米証券投資、16日にNZ・第1四半期消費者物価、英・3月失業保険申請件数/3月失業率、米・3月住宅着工件数/3月建設許可件数、米・3月鉱工業生産、ベージュブック、17日に米・新規失業保険申請件数、加・3月消費者物価指数、米・4月フィラデルフィア連銀景況指数などの発表が予定されています。
また、15・16日にはイエレンFRB議長の講演、16日には中国GDPの発表が予定されています。
18日はグッドフライデーによりオセアニア・欧州市場は休場、米国は株式・債権・商品市場が休場です。


先週はドル円が軟調に推移、クロス円も上値重く推移しましたが、今週ドル円が101円台前半では底堅い動きをし反発していけるか、全体的にドルが弱い動きは続くのか等見ていきたいです。
では、今週も頑張りましょう!


今日は、101円台では底堅いドル円、下窓を開けスタートのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替