FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日は米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは反落し、前日比-44.12ドルの16414.44ドルで引けました。

今日の政策金利関連は、日銀金融政策決定会合、BOE議事録、BOC政策金利発表が予定されています。
今日の主な経済指標等は、英・12月失業保険申請件数/12月失業率などの発表が予定されています。また、スイスで開催されるダボス会議での安倍首相の基調講演(日本時間23日未明)に注目です。


昨日は、東京時間はウォール・ストリート・ジャーナルの「FRBは29日に債券購入を月額650億ドルに縮小する可能性がある」との記事を受けドル円は104円台中盤へ上昇しクロス円も堅調に推移、欧州時間は独ZEW景況感調査の弱い結果等受けユーロが下落、NY時間はダウが100ドル超の下落となったことでドル円が104.02円の安値を付けるなど円高基調となりましたがNY午後にはダウが反発し下げ幅を縮めたことでドル円も買い戻しの動きとなりました。

今日は今のところ全体的に小動き、また、豪・第4四半期消費者物価指数の強い結果にオージーの買い戻しが進みオージードルは0.8869ドル、オージー円は92.48円の高値を付けています。
今日はスイスで開かれるダボス会議での安倍首相の基調講演、日銀金融政策決定会合、BOE議事録、BOC政策金利発表に注目、ここからもドル円は104円台での値動きが続くか等見ながら、神経質な値動きの中短かい時間での取引を中心に考えています。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、引き続き104円台前半~中盤での動きとなるかのドル円、1.35ドル台で小幅な推移続くユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替