FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日も米経済指標の発表はありませんでした。
NYダウは反発し史上最高値を更新、前日比+70.96ドルの15821.63ドルで引けました。

今日の主な経済指標等は、独・第3四半期GDP・速報値、英・10月小売売上高指数、欧州・第3四半期GDP・速報値、米・新規失業保険申請件数、米・9月貿易収支などの発表が予定されています。
米・新規失業保険申請件数は33.0万件、米・9月貿易収支は-390億USDの市場予想です。
また、今日はイエレン次期FRB議長指名承認公聴会が予定されています。


昨日はポンドがBOE四半期インフレレポートでの「英失業率は8月時点の予想よりも早く低下する見通し。失業率が7%に低下するまで利上げの必要はない」等の見解を受けポンドが急反発、また、ユーロはプラートECB専務理事の「ECBはマイナス金利を導入する可能性」等の見解が伝わったため1.3390ドルまで下落したものの、その後イエレン次期FRB議長の証言原稿が「失業率は高すぎ、インフレは2%の目標に達していない」等弱気な内容だったためドル売り・株高の流れとなり1.34ドル台後半まで反発しました。

今日はまずイエレン次期FRB議長指名承認公聴会に注目、昨日内容が出ましたしそう大きく動かないかもしれませんが高値更新を続けるダウの動きとともに注目したいです。
今日は麻生財務相の発言や日経平均の大幅高を受け今のところ円売り基調ですが、ここからドル円は99円台中盤を維持しながら100円を目指す動きとなれるか、ユーロドルも1.35ドルを超える動きとなれるかどうか見ていきたいです。
では、今日も頑張りましょう!


今日は、99円台中盤をしっかり超えられるかのドル円、1.35ドル台を付けることができるかのユーロドルを分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替