FC2ブログ
転勤族の夫を持つ、さすらいの専業主婦です。高校生の子供が2人います。2005年からFXをはじめましたが、みごとにハマりました。いろんな意味でね・・。  このブログは自分なりの安全なデイトレードで資産を増やしていこうという、あるママのFX記録です。


こんにちは。FX大好きママしましまです。

昨日発表予定だった米雇用統計は米政府機関一部閉鎖の影響で発表延期となり、主な米経済指標の発表はありませんでした。米雇用統計の新たな発表日は現在のところ未定です。
NYダウは3営業日ぶりに反発し、前日比+76.10ドルの15072.58ドルで引けました。


さて、来週の相場についてですが、来週は9日のFOMC議事録、10日の豪雇用統計やBOE政策金利発表、11日の米・9月小売売上高等に注目、引き続き米財政協議の行方には十分注意を払いたいです。

来週の政策金利関連は、9日にFOMC議事録、10日にBOE政策金利発表が予定されています。
来週の主な経済指標等は、8日に米・8月貿易収支、9日に英・8月鉱工業生産、独・8月鉱工業生産、10日に豪・9月新規雇用者数/9月失業率、米・新規失業保険申請件数、11日に米・9月生産者物価指数、米・9月小売売上高、加・9月雇用ネット変化/9月失業率、米・10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などの発表が予定されています。


今週は、米財政協議の難航・米政府機関閉鎖の長期化懸念を受け全体的にドルが売られる動きに、週末4日はドルが買い戻される動きとなりユーロやポンドは軟調でした。
来週は引き続き米財政協議の行方に十分注意し、リスク選好・リスク回避どちらの流れとなってくるのか慎重に見ていきたいです。
では、来週も頑張りましょう!


今日は、週末のクロス円分析ということでユーロ円、オージー円を分析します。では、続きをご覧ください。

→続きを読む   →このブログの順位は? 
スポンサーサイト





SEO対策:スワップSEO対策:外国為替